2011年10月01日

一緒にお鍋を食べてもよろしくてよ。

10月になりましたね。
気温も下がってきましたね。
お鍋の美味しい季節になりますね。

ややや、中高年は即ジャケ買いしてしまいますね。

メラメラとキラキラ.jpg

岡ひろみは、メラメラ。
お蝶夫人は、キラキラ。

誰?イライラしているのは?
posted by H.A at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

呉の商店街

呉市生まれの私にとって、ラーメンと言えばモリスのラーメン。
ここしばらく、食べたいと思っていたが、毎日のこもごもに追われ、
ようやく昨日食べに行った。

やはり、モリスのスープは美味しい。
麺も、昔ながらの感じ。細くて堅いのとは違う。

モリスのラーメン.jpg

父が厨房のご主人を見て、「随分、年をとったな」と言った。
母が「お父さんも年をとったのよ」と言った。
年をとったのは、おそらく、きっと、間違いなく皆だ。

満席だったので少し待って入ったが、食後、外に出ると、待ち列ができていた。
人気は今も継続しているようだ。
わざわざ食べに来たかいがあった。

その後、千福の社長さんが時折買っておられる、
メロンパン(パン屋の名前)のカレーパンを買おうと思ったら、売ってなかった。
メロンパン(商品名)も売ってなかった。

メロンパン.jpg

また、買いに来なければならない。

その後、福住のフライケーキはあきらめ、
http://bouchukan.seesaa.net/article/163098504.html
久しぶりにエーデルワイスのクリームパイを買った。

エーデルワイスのクリープパイ.jpg

これも、昔ながらの変わらない味で、美味しい。

その後、びっくり饅頭(二重焼のお店の名前)はあきらめ、
巴屋のアイス最中を購入。
これは、はやり昔ながらのミルクに限る(きっぱり)。
その他のチョコ味等を食べたことはないが。。。




その後に用事があり、呉の商店街滞在時間は1時間だったけど、満喫。

呉の街には、変わらない文化があると思う。
だから、行くのが楽しみなのですよ。
posted by H.A at 08:20| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商店街に対する所感

2009年夏に、三井不動産からの受託研究で、商業施設について調査し考察をまとめた。
http://bouchukan.seesaa.net/article/127023952.html
その時、面白かったのは、大学生にとって必須なお店は以下。

マック、スタバ、ユニクロ。

これが、いいとか悪いとかではなく、現在の若者にとって上記のお店は、
物心ついたころからある商業文化だ。
だから行った先に、これらがあると安心する。

他方で、先日、私が歩いた尾道の商店街は、そうしたチェーン店はなかった。
http://bouchukan.seesaa.net/article/227531261.html
尾道の昔ながらのお店が、洋装品も食器も文房具屋も健在だった。
尾道駅にミスドを見かけたくらいだ。

尾道の商店街には、尾道の文化があった。


また、呉の商店街のことについて書いたが、
http://bouchukan.seesaa.net/article/228426439.html
呉でしか買えない食べられないブツがある。
巴屋やメロンパンは呉市内にお店をいくつか出しているが、
手広くチェーン店化していない。
だから、私はフライケーキ等を、わざわざ呉市まで買いに行く。

そこには、蓄積されてきた呉の文化がある。


ただ、呉の商店街にはマックとタリーズコーヒーがある。
マックに長蛇の列ができていた。
そりゃ、小さい子には、マックのポテトがいいさ。


各お店が,どの程度の利潤規模を目的とするかによって、
各お店の戦略が変わってくる。

マック、スタバ、ユニクロのような多店舗展開をする市場拡大戦略か、
フライケーキのように、そこでしか買えないという特色を生かした差別化戦略か。
あるいは、三原の八天堂のように、
地元を離れ東京に市場を求めた「木綿のハンカチーフ戦略*」か。

(*1「木綿のハンカチーフ戦略」は、経営用語にありません。
  私が作りました。そのうち一般的に認められるかもしれませんが・・・!)

(*2 八天堂は地元を離れたわけではなく、本社は今でも三原ですが、
  広島市では販売個所が無く、広島県在住の私が、同社のパンを買うのは、品川駅です)


どちらにしても、各お店である企業が、自社の経営哲学を確認して、
それを軸として戦略立てることになる。
こうしたことは、私が、しったげに書かなくても、すでにどこもなさっている(と思う)。



さて、少し違うけど、類似の話。

後期の講義「マーケティング論」では、昨年同様に、
広島の大型商業施設「アルパーク」にご協力いただき、学生がフィールド調査を行う。
この様子は、おいおいブログで書いていきたいと思うが、
昨年度の講義経験より、研究ノート「大型商業施設(アルパーク)の市場創造*」を今夏に書いた。

(*1 論文にするには、先行研究のレビューが不足と判断し、研究ノートにした。
    先行研究についていえば、大型商業施設を対象とした研究は少ない。)

(*2 査読で通れば、来春発行の『比治山大学短期大学部紀要』に掲載される)

大型商業施設の戦略と、商店街の戦略は、似て非なるものであり、
非のようで本質は同様ともいえる。
のようなことを、モリスのラーメンを食べながら、考えた次第。

そのあたりも明確にしながら、論文にします。
posted by H.A at 09:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

そうだ、アルパークに行こう!

後期の「マーケティング論」では、
昨年に引き続きアルパークをフィールド調査の対象とし、
皆で考えていきます。

http://bouchukan.seesaa.net/article/164661371.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/181592074.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/186319827.html

早速、金澤所長さんからの講義。

金澤所長講義個人2011.10.03.JPG

物腰の柔らかい金澤さんが、爽やかに説明されるものだから、
学生たちも、熱心に聞き入ります。

金澤所長講義全体2011.10.03.JPG

友達とアルパークで遊ぶことが、授業の調査になるのだから、
なんと楽しいことよ。

あ、昨年度の学生たちが提案したいろいろを、
現在アルパークでは、一つ一つ実現してくださっています。
学生の声が、企業の行動を変えるのですから、すごいですよね。

そして何より、
学生に好き勝手言わせてくださる懐の深さと
柔軟さを兼ね備えた、アルパークと金澤所長に乾杯バー






北京に行かれたS田さんは、お元気だろうか。
S田姉さんと、北京に乱入に行きたいものです・・・
posted by H.A at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

イヤよイヤよも、好きのうち

私は、睡眠時間はきちんととりたい。
同時に、山のようにある仕事には、ちゃんと取り組みたい。
となると、昼間の限られた時間を効率よく活用し、仕事の生産性を向上させるしかない。

ということで、私は自分の体と時間を大事に大事に使っているし、そうしてきた。
しかし、先週の日曜日、何を思ったか私は、加圧トレーニングに行ってしまった。
半年ぶりだ。

加圧トレーニング自体は、そう体に負荷はかからないのだけど、
終了後もトレーナーさんがついてくれて、腹筋とストレッチをしてくれる。
このたびは、その箇所だけ新人さんだった。

なので、お若い新人さんは、中年に対する配慮が無く、
腹筋の回数が、容赦なかった。
あまりの辛さに、私が般若のような顔になっても、
彼女は涼しい顔をしてカウントした。

そうやって、体を鍛えたい人は鍛えるのだろうけど、
私はそこまでの能力も気力も筋力もなかった。

結果どうなったか。

腹筋を鍛えたせいで、翌日から首の筋肉が無茶苦茶痛くなった。
腹筋が無いので、頭を持ち上げることで、上半身を起こそうとした
私の浅はかな試みによる痛みだ。

この痛みが半端なく、月曜日、火曜日は、仕事の生産性が格段にダウンした。
結局、この1週間、どうも体がしゃきっとしなかった。
一度ペースを乱すと、取り返すのに倍の時間がかかる。

改めて、無理をしない、頑張らないを全うしよう。







とか言いながら、筋肉痛が治まって気づいたが、
肩凝り、首凝りがない。
血流がよくなったのだろう。
なので、加圧トレーニングにまた行くかもしれない。
半年後だろうけど・・・
posted by H.A at 07:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

準備不足

朝から酒豪伝説を飲んで、体を整える。

酒豪伝説.jpg

いざ、現場へ。

表千家お茶席.jpg

って、お茶かいっ!



お茶席で一服いただいたのは事実ですが、本当の目的はここから。


東広島駅周辺で繰り広げられる西条酒祭りへ。
http://sakematsuri.com/

一度、行ってみたかった!
「酒ひろば」の前売り券を買っていたのですが、入ってみてびっくり。

酒祭り会場様子.jpg

人が多すぎて、芋の子を洗うような状態。
広島ホームテレビの福山雅治氏から、教えてもらったように、
敷物を持参したのだが、敷く隙間もない。

出遅れたよう・・・
皆、一度場所取りをしたら、動かない。
そりゃそうだ。
一度入れば、全国各地のお酒が飲み放題なのだから・・・

こういうところにも、既得権がはびこっているよう。

仕方ないので、立ったまま、ちびちび。
ようやく見つけたスペースに、ちょっとだけ腰を下ろす。

西条酒祭り.jpg

私の周りには、人がうようよ。
戦争中の買い出しの電車は、こんな感じだったのだろう。

居場所がないので、前売り券分もお酒を飲めず、
代わりに涙を飲んでそそくさと退散。


でもいいとしよう。
酒祭りは、この「酒ひろば」以外でも、手広く行われている。
何より西条駅周辺には、たくさんの酒蔵がある。

豊かな西条の街並みを愛でながら、行きついた先は賀茂鶴酒造。
ここには、私のゼミ生だった子が2名働いている。

まずはゆみえちゃん。

イムラさん@賀茂鶴.jpg

黙々とお酒を注ぐ後姿から、ベテラン女子社員の貫録を感じる。
きっと、取り仕切っているのだろう。

続いて、えみちゃん。

イトウさん@賀茂鶴.jpg

高級なお酒をにこにこと注ぐ。

二人が元気そうでよかったよ。

そんなこんなで、秋の夕暮れとともに、西条を後に。
よし、次回は、もう少しちゃんと準備をして「酒ひろば」に繰り出すぞ〜。
posted by H.A at 20:12| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月09日

手書きの文字

西条駅から、サタケに向かってフラフラ歩いていると、
駐車場の柵に、こんな黒板がかかっていました。

二兎を・・・.jpg
posted by H.A at 07:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

体育会系男子学生との合同ゼミ

今日は、
びわこ成蹊スポーツ大学の吉倉秀和先生に声をかけていただき、
双方のゼミの合同研究会を開催しました。
滋賀県から、大型バスでわざわざ広島までお越しくださった皆様。
(メインイベントは昨夜のマツダスタジアムでの野球観戦ですが)

吉倉ゼミの学生さんは、2名以外は皆男子。
かたや、わがゼミは皆女子。

男子と女子のバランスがいいのです。
なので、メアド交換タイムは、盛り上がっていました。

もちろん、盛り上がったのは、メアド交換タイムだけではありません。
仕切ってくれた吉倉先生の進行が、なかなか面白い。

吉倉秀和先生.jpg

3グループに分けて、まずはアイスブレーク。
そして本題の議論へと入っていくわけです。
お題は「学生の学び、社会人の学びの相違」ですね。

全体の様子。

吉倉&粟屋ゼミ合同研究会全体.jpg

各グループで、テーマに沿って話し合いを行い、スケッチブックにまとめて
紙芝居風にプレゼンする、というもの。

グループで真面目に話し合い中。
おとなしい我がゼミ生も、頼もしい男子学生にリードされ、
意見を言ったり、書いたりと大活躍。

B話し合い中.jpg

途中、各グループ代表の中間報告もあり、

C中間発表.jpg

最終的にプレゼン。

A発表.jpg

劇風に仕上げたグループ、スポーツに例えて説明したグループ、
真っ向勝負のグループ。
なかなか工夫されていました。
あの短い時間で、よくあそこまでできたものです。

終了後は、比治山大学の学生食堂で、ランチ。

合同ゼミでランチ.jpg

広島と滋賀と離れていますが、仲良しになった模様。
全員集合写真です。

吉倉&粟屋ゼミ合同研究会全員集合.jpg

そして、名残惜しい中、お別れの時。
バスを見送ります。

バス.jpg

気をつけて帰ってね〜!
バスが見えなくなるまで手を振った後、
私のかわいいゼミ生女子たちが、「楽しかった〜」と一言。
posted by H.A at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月13日

水曜日の朝と男子学生

後期の水曜日の1コマ目は、広島修道大学に講義に行く。
http://bouchukan.seesaa.net/article/227871984.html

9時からの授業にも関わらず、諸般の事情により、朝早い私は、
7:50には広島修道大学に到着している。


おそらく早番であろう一人の職員の方の出勤時刻とほぼ一緒のようなのだが、
昨日は私の方が早かったようだ。
私が早すぎるのだ。

そんなに早く着いて何をするかというと、まずは朝食のお弁当を食べる。
それから歯磨きをして、身づくろいをして、コーヒーを飲む。
家か!

非常勤講師室に他の先生が来られるのは、早くても8:40くらいなので、
それまでは一人だ。
なので、一人の時間を有効活用して、一仕事はできる。

水曜日の朝.jpg

9時前には、「よしっ」と心の中で掛け声をかけて、講義室に向かう。
比治山大学ではほぼ女子学生なのに、
広島修道大学の講義の受講生は皆、男子学生。
女子もかわいいが、男子もかわいい。

昨日は、講義途中のアンケートをとった。
(広島修道大学がそういう仕組みになっていて、とらざるをえなかった。
 15回終了後にとるよりは、こうして途中に意見を聞く方が、その後に反映できて確かによい)
アンケートは、私にとっては嬉しい結果であり、ほっとする感想も書いてあった。
ああ、よかった。

このように水曜日は、朝からフル回転で動くので、16時ころにはヨレヨレしている・・・
posted by H.A at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘレン・ケラーが最初に口にした言葉

今日のJステーション、
広島県が広島の水をペットボトルに詰めて、
試行販売を始めたという話題。

いただいて帰りました。

下の写真、左が、その広島のお水「紅葉の雫 安芸の水」。
ちなみに右が、すでに大阪で販売されている大阪のお水「ほんまや」。

紅葉の雫安芸の水.jpg

広島のお水のネーミングに、苦労が伺えますが、
本格販売の際には、
ネーミングを「たいぎい」あたりで、いかがでしょうか?湯崎知事。
たいぎい(疲れた)時には、広島のお水で潤いを!という意味で。


今日のスタジオのお花。
こちらも、秋ね〜。

2011.10.13の花.jpg
posted by H.A at 20:00| Comment(2) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月15日

こちらは、広島弁

広島県が「紅葉の雫 安芸の水」というお水を売り出すということを書きましたが、
広島市も早々に作っています。
広島市主催の会議で、時折出てくるお水。

広島の水.jpg

posted by H.A at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月16日

口ごたえ

新しく始まった、NHK朝ドラ「カーネーション」。
相変わらず、朝ドラにはまっている。
http://www9.nhk.or.jp/carnation/

今回の舞台は大阪でテンポが良いし、元気もある。
中でも、小林薫演じる昔ながらのお父さんが、気になる。

大きな声で怒鳴るし、娘に手を挙げる。
手どころか、蹴ったりもする。
それが良いとか悪いとかよりも、
子どもに何かを言い、それに対して子供が意見を言おうとすると、

「口ごたえするなどんっ(衝撃)

と一喝する姿に懐かしさを感じる。

言うまでもなくドラマのお父さんは、
親の権力を振りかざして、子供を威圧するのだが、
小心者のいいお父さんです。
posted by H.A at 12:04| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜明け前

今年の二月以来、久しぶりにメトロポリタンホテルに泊まった。
以前はしばしば宿泊していたので、
ホテルの方も何かと声をかけてくれていたが、今回はさっぱりだった。
ああ、寂しい。

いつものように、朝早く起きてチェックアウトの準備。
窓の外には、池袋から見える東京の空。

夜明け前].jpg

夢中で過ごした5年間の院生時代、
毎週この空を、いろんな思いを抱えて見つめていたことを思い出した。

今は、夜明け前。
まだ始まっていない。
今から、朝になるよ、と改めて思う。
posted by H.A at 12:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月18日

日々の生活

私は毎朝,布団から出る前に,朝食とお弁当の食材について考える。
ホウレンソウ,小松菜,ベーコン,じゃがいも・・・
もちろん,買う時にある程度想定しているが,ベッドの中で構想を固めて起き上がる。

今朝は,何も考えずに布団を出てしまったので,冷蔵庫の前で固まった。
というのも,週末に出張をすると,疲労が一日空けて襲ってくるのだ。
今日は疲労が襲う火曜日,頭が回らない。

鶏肉を手にとって,しばし考えた。
これを昼用にソテーするか,夕食時に使うか。
次に,小松菜を手にとって,炒めるか茹でるか考えた。

結局,頭が回らなかったので,鶏肉は冷蔵庫に戻し,小松菜をとりあえず茹でた。
その後,なんだかんだとして,
朝食も,昼食用のお弁当も何とか準備できた。




世の中の働くお母さんは,食事の用意をどうしているのだろうか。
(食材を常に買いそろえておくだけでも大変)



一方で,私は日中ずっと
企業経営の「利潤が〜」とか「費用が〜」とか「戦略が〜」とか考えている。


私が,鶏肉を効率的に使って栄養バランスのよい料理を作り,日々の幸せにつなげるのと,
企業が生産要素を効率的に使って社会に認められる商品を作り,利潤をあげるのとは,
本質は一緒なのだろう。


わかっているけれど,我が家にも「家政婦のミタ」さんがいたらいいな。
posted by H.A at 08:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月20日

新鮮

ハードカバーは厚いし重いし高い。
文庫本になったから、ラッキーと思って買った。

が、読んだことあった。
しまった・・・・


が、誰が犯人か覚えてなかった。
なので最後まで読んだ。
何をしても、何を見ても、新鮮なのは、幸せなのだろうか。

備忘録として以下に記載。
読みましたよ、私。
『ダイイング・アイ』(2011)東野圭吾 光文社
『ガリレオの苦悩』(2011)東野圭吾 文春文庫
posted by H.A at 06:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その後

もしかしたら、
このブログを読んでくださっているうちの3人くらいは、
冷蔵庫に戻された鶏肉がどうなったか、気にしてくださっているかもしれない。

http://bouchukan.seesaa.net/article/230906986.html

なので、一応ご報告。

半分は、その日の夕食で、ガーリックソテーとなり、
あとの半分は、翌日の夕食のクリームシチューの具材と化した。

終わりよければ全て善し。
posted by H.A at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月21日

刺激的な木曜日

広島ホームテレビのJステーションにコメンテータとして出演するようになって、
半年が過ぎた。
最初は、緊張でパッキンパッキンで、背中と腰が痛かったが、
半年も経つと、少し緊張もほぐれてきた。

私は、頭で考えたことを言葉にして口に出す、という回路が遮断されていたため、
(そのように自分で感じていた)
うまく話せないこともあったけど、
最近は、その回路もつながってきたようだ。

人間、何歳になっても成長するもんだ。

さて、そうした緊張もぐれの私を、いつもにこやかに支えてくださるのが、
Jステーション、メインキャスターのお二人。

Jステーションのメインキャスターのお二人.jpg

右が、渡辺 徹さん。
彼の話の締め方は天下一品。
コメントに、知識の豊富さと、温かい人間性と実直さが表れていて、
おそらくお茶の間の皆様も、
心穏やかに、彼の進行を聴いておられることと思う。

左が、小嶋沙耶加さん。
大学時代に、準ミス日本の座を射止めたという彼女の、べっぴんなこと。
かつ聡明だし、優しいし、神様は二物以上を彼女に与えたようだ。
アンフェアなのは誰か、神様だ。

そんなこんなで、毎週私は、お二人と共に、刺激的な木曜日を過ごしている。

木曜日を刺激的にしてくれる方は、まだまだ他にもおられる。
徐々に、ご紹介していきます。
posted by H.A at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

珈琲ルンバ

広島の西部,西風新都にイオンがSCを作るとか何とか話題になった。
アルパークに少し関与している者としては,いろいろ気になる。

なので(?),西風新都内の,こころ(新興住宅地)にできた商業施設の中の(長いな),
尾道浪漫珈琲にワッフルを食べに行った。

店舗が広かった。
これは,近所の奥様たちが,遠慮せずに来ることができるということだろう。

ちょうど空いている時間に行った私。
「お好きな所におかけ下さい」と言われたので,一番大きなテーブルを独り占めしてみた。

尾道浪漫珈琲@こころ.jpg

気持ちいい!

しかし,店内に充満する珈琲の香りに、少し酔ったへたれです。
posted by H.A at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月24日

「美女か野獣」のように

今,ミタさんという家政婦役を演じている松嶋奈々子が,
福山雅治と共に「美女か野獣」というドラマに出ていたのを覚えているだろうか?

そのドラマで,福山雅治が演じていた報道部ディレクター役を,
Jステーションで担われているのが,じゃん,平本さん。


広島ホームテレビの福山雅治.jpg

へん顔も決まりました!
明るく優しい,お兄さんです。


では,松嶋奈々子が演じていた敏腕プロデューサーは?
続く。。。











先日のスタジオの花。カボチャ風。

2011.10.20の花.jpg


posted by H.A at 07:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

学生の知的好奇心をくすぐるために

同じことを伝えても,情報の発信側が異なると,伝え方が異なる。
それゆえ,右の耳から左の耳に通り過ぎていたことが,
受信側にキャッチされることもある。

ということを狙って,かつ餅は餅屋(その道のプロに)も加味して,
毎年恒例の外部の方を招聘しての講義です。

まずはプレゼンテーション。
元,RCCアナウンサーの藤尾めぐみ氏。

2011藤尾先生.JPG

年齢を重ねても、美しい声の藤尾氏。
滑舌の良い話し方は、学生を虜にします。

2011藤尾先生全体.JPG

次に,現代企業論では,中国博報堂の北野尚人氏。

2011北野さん.JPG

具体例を挙げながらの社会の変化を説明してくれます。
北野氏の好奇心旺盛さと、知識の広さは圧巻です。

2011北野さん全体.JPG

両者とも,学生はもとより,
何より,私が勉強になりました!
特に、講義前後の課外個人授業が、何よりの楽しみ。
posted by H.A at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月25日

もう一つの夜明け前

先日またまた,メトロポリタンホテルに泊まった。
前回とは,反対側の部屋だった。

http://bouchukan.seesaa.net/article/230649457.html

疲れていても,カーテンをピッチりしめ部屋を真っ暗にしても,
必ず5時台に目が覚める(のはいかがなものか)。

ああ,こちら側の夜明け前の景色も,よく眺めたものだ。

反対側の夜明け前.jpg

今は、夜明け前。
まだ始まっていない。
今から、朝になるよ、とまたまた改めて思う。










と,遠い目をしながら,あれれ〜,初めて気づいた。
こちら側からは,立教大学が見えることを。
それも見下ろせることを。

上から見下ろす立教大学.jpg

灯台もと暗し。
まずは,足元をしっかり見なければ!
posted by H.A at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

おかえりなさい

立教大学のホームカミングデー。
初めて行きました。
エンジョイしました。

立教大学チアリーディングクラブ BEAMSの演技のかわいいこと。
何より,掛け声が泣かせる。

♪立教大学おかえりなさい。
今日は一日楽しんで!

鈴の音のような声で,揃えて言われて,嬉しい。
*写真撮影,不可でしたので写真はありません。

また,ハモネプファンの私の心に,以下写真の彼らのアカペラ美声も響きました。

立教大学アカペラ.jpg

「あまやどり」というグループらしい。


半日程,キャンパス内を,うろうろウロウロして,池袋を後にしました。
キティちゃんと共に。

立教大学とキティちゃんのコラボファイル。

キティちゃんと立教大学のコラボ.jpg
posted by H.A at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

サスティナビリティレポートに対する意見

2000年代に入って、所謂大企業がこぞって発行しているCSR報告書。
これは、CSR専門家や企業分析をする人を対象に発行しているものです。
しかし、次号発行の参考にと、あえて学生の意見を聴きたいと、
マツダのCSR・環境部より声がかかりました。

マツダはCSR報告書ではなく、サスティナビリティレポートという名称で発行しているようです。
(これ以外にも、環境報告書として発行している企業もありますし、
 重複して作っている企業もあります)
折角の機会なので、胸を借りることにしました。

対象の報告書を読み込み、かつ他社とのそれと比較したゼミ生たちを連れて、
いざマツダへ!

声をかけてくださった、CSR・環境部の角氏とともに、アテンザの前で写真撮影です。
(カメラ&カメラ付携帯は、社屋内に持ち込み禁止なので、会議室での様子は撮れませんでした。
 残念。)

角氏@マツダ.jpg

ゼミ生は経営学の学びをは一通りしましたが、
CSRの勉強をしているわけではありません。
なのでCSRに関連する専門用語もわかりません。
ただ、既存の常識や社会通念に触れていない彼女らの、新鮮な意見は、実に鋭い。
横で聞いてて、非常に私も学びになりました。

CSRを仕事にしたり研究したりしていると、CSRを知っていて当たり前になってしまいます。
しかし、日本国民全体を分母にすれば、CSR概念を知らない人のほうが数段多いはずです。
知っていたとしても、CSRの概念定義は人によって違うのですから、
この報告書の作成は非常に困難と思います。
ターゲット別に作成することも、今後は必要になるでしょう。
(たとえば、専門家用、一般用、教育用など)
情報発信はしないといけないし、企業は大変だ!

思う存分意見を言った彼女たちと、
終了後はマツダ本社一階のロビーにあるタリーズコーヒーで一服。

タリーズ@マツダ.jpg

ゼミ生諸君、よく頑張りました。お疲れ様。
posted by H.A at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

今年のドラフト

先日のJステーション出演時には、丁度ドラフト会議が行われていた。
番組としては、速報という形でカープが獲得した選手を伝えるため、
お陰様で私も、早々に情報をキャッチすることができた。

2011.10.27の花.jpg

一位指名の野村祐輔君(投手)は明治大学で名を轟かせており、
四位指名の土生翔平君(外野手)は早稲田大学の野球部部長だ。
両人とも5年前には広島にある広陵高校のチームメイトで、
ともに春夏の甲子園に出場した選手。
特に、夏の甲子園では勝利を目の前にした決勝戦で、
さよなら満塁ホームランをくらってしまって、準優勝に甘んじてしまった2人。
その雪辱を晴らすためにも、
カープを盛り立ててほしいものだ。

二位指名は、中京学院大学の菊池涼介君、
三位指名は、樟南の戸田隆矢君。
来シーズンは、由宇球場で行われる二軍の試合も、見ごたえがありそう。
堂林君にも、負けずに頑張ってほしい。

なので、できれば由宇球場のトイレを改装してほしい。
なぜならば、由宇球場のトイレは、昨冬に訪れたインドのトイレを髣髴させる、
今の日本では珍しいトイレなのだ。
インドの名誉のために言えば、空港(以下写真)やホテルやビルのトイレはきれいです。
そこまで手入れが行き届いていないところのトイレ、という意味。

インドの空港のトイレ.jpg
posted by H.A at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

純粋であるが故の、素直になれなくて・・・

ゼミ生との雑談中。
鼻に皺を寄せて笑うのがかわいいと、ゼミ生Kさんに言った。
Kさんが、ちょっと困った顔をした。

「かわいいよね?」と他のゼミ生Sさんに同意を求めると、
Sさんも困った顔をした。

なぜか。
女子同士で、「かわいい!!!」と言い合うのは、どうも嘘っぽくって嫌らしい。
褒めた本人は、本当はそう思っていないだろうから、
リップサービスなのがあからさまだと、感じられるかららしい。


なるほど。
これは若さゆえの純粋さゆえの、Hard to say thank youだろう。
また「かわいい」は広義だから、自分の美学にあわないと納得できないのだろう。


そのうち、年齢を重ねると、
実際に、かわいいかそうでないかよりも、
「かわいい」と言ってくれる相手の気持ちが嬉しくなる。
また、相手がどう思っていようがおかまいなく、
「かわいい」等の褒め言葉そのものを、単純に喜べるようになる。
そういった意味では、年をとると楽になる。



そうはいえ、冒頭の私の「かわいい」は、本当にかわいいと思って言ったのよと、
ブログを通して伝えたい。
posted by H.A at 21:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする