2011年07月27日

甲子園への道のり

映画「ルーキーズ」は、甲子園への切符を手にしたところで終わりましたね。

今日、全国高校野球選手権広島大会の決勝戦が行われ、
如水館高校がその切符を手にしました。

が、この決勝戦が、まさに手に汗を握る好ゲーム。
途中まで広島新庄高校が勢いがあり、そちらが勝つと思っていました。
(そう思っていたのは、私だけではないはず)

如水館の粘りと運に軍配、というところでしょうか。
勝っても負けても、どちらの選手も涙で、それだけ苦しく楽しい試合だったと言えましょう。
如水館のエースが、9回表の最後のバッターを打ち取って初めて、
表情を緩めましたね。
それまでは、無表情で頑張っていました。


ところで、如水館は一昨年も甲子園に出ています。
その際、如水館は非常に悔しい思いをしたことを、
覚えていますか、広島の皆さん?

雨で試合が2日続けて流れたのです。
両日とも、如水館が勝っていたのに。
そして、3日目、野球の神様がふて寝してしまった!
如水館の高校野球児にとっては、
何とも切ない夏の終わり方をしたわけです。
ですから、今年はぜひがんばっていただきたい!


それにしても、なぜ物覚えの悪い私が、
そうした一昨年の夏のことを覚えているのでしょうか?


ぷぷぷっ!
なぜならば、




















一昨年の甲子園と言えば、あなた、
私の大好きな堂林君(今はカープのファーム)がエースで4番を務めた
中京大中京が優勝した年だからです。
その年のDVD「熱闘甲子園」買いまして、
それをなめるほど、あきるほど見ているからです。
堂林君にも早く一軍にあがってきていただきたいものです。

ささ、甲子園がまもなく始まります。
高校球児にとっては、一瞬の夏、一生の記憶。
私にとっては、甲子園が気になって、何も手につかなくなる夏。
どうする、私。
posted by H.A at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口だけ女の飲むワイン

最近、うちのみ用に、このワインをアンデルセンでよく買います。

BOLLA.jpg

イタリアのBOLLAというもの。
全く高級なものではなく、庶民用です。
右が赤で、左が白。


なぜ、これを買うのか。
理由は、そこそこ美味しいというのもありますが、
























小さいからです。

BOLLAサイズ.jpg

ハーフより小さい250ml。

私はアルコールを飲む雰囲気や場は好きですが、
飲めないのです。
決して「かわいこぶりっこ」(死語?)しているわけではなく、
なにぶん虚弱体質なため、量を飲む能力がありません。
加齢に伴い、より飲めなくなりました。


なので、その反動で、アルコールをゴーゴー飲む人に憧れます。
一緒に食事をする時に、ボトルでワインを頼もう!と言う人がいると、
男女関係なく、それだけで大好きになります。




さて、この250mlのワイン。
私はこれを3日くらいで、少しずつ飲む。
まるで、養命酒のような飲み方です。
posted by H.A at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする