2011年07月09日

シルエット

*追記あります

知り合いの若い某大学の先生(男子,30歳くらい)が、
ツイッターで、先輩先生方の食事会に参加したとつぶやいていた。
本人は一人参加だったけど、
先輩先生方はご夫婦での出席だったらしい。
そこで、30歳先生が、
ご夫婦のシルエットというものは、いいものだ、のようなことをツイッター。

「夫婦のシルエット」…ウマイことを言う。

これ以外にも、
家族のシルエットとか、
恋人のシルエットとか、
兄弟のシルエットとか、
バッテリーのシルエットとか、
シルエットにより語られるものがある。

今日は無茶苦茶暑そうだから、
夏を彩る、いろいろなシルエットが、あちらこちらで見られるだろう。

以下、静寂のシルエットをどうぞ。
広島市南区段原にある鶴屋茶房のお茶室。
ここで坐するご自身のシルエットを思い描いて、
暑さをしのいでください(無理?)

鶴屋の茶室.jpg


お饅頭を買いに入って、発見しました。



追記
知り合いの若い某大学の先生より、年齢連絡がありました。
28歳だそうです。
28歳よりも、中身はしっかりなさっています。
posted by H.A at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする