2011年07月02日

お洋服の傾向

私の授業を、いつも一番前で聴講するかわいい学生二人。
両名とも名字が「た」から始まるので、「WT」と読んでいる。

さて、ある日のこと。
その二人のお洋服が、かぶっていた。
一人は白地に紺色のボーダーのTシャツ。
もう一人は、同色のボーダーのワンピース。

「お洋服が、かぶったね」と授業の冒頭に言うと、
講義室全体で笑いが起こった。

講義室内を見回してみると、そうしたボーダーのお洋服を着ている学生は、
他にも7名程度いた。
白地に赤のボーダーの子も1名。

40名程度の授業なので、3割弱がボーダーということになる。

今春より、ボーダーが流行と言われていたので、
学生たちは、その流行にちゃんとのっているということだ。



他方で、中年の部。
先般、同世代の女子と会ったら、私も彼女もほぼ同様の色合いのお洋服だった。
白いブラウスに、白いスカート。
羽織はベージュのカーディガン。



類は友を呼ぶ、というところでしょうかね。
posted by H.A at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

他人です

同い年のマブダチ(死語?)と、ショッピングをしていた。
マブダチの行きつけのお店で、彼女が試着をしていた。

その間、私はプラプラとお洋服を見ながら待っていたら、
ショップの方が、

「よく似ておられますね。
 姉妹ですか?」
と聞かれる。

「いえ、違いますっ!」
と即答する私。

「しかし、姉妹だとしたら、
 私が妹で、彼女が姉に見えますよねっ?」

と言うと、逃げていく店員さん。

どーよ。
posted by H.A at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする