2011年07月01日

小物にこだわる

昨夕のJステーション。

テレビでちらっと見えるけど、
おそらく誰も気づかないであろう小物にこだわってみようと、
大学院時代(博士課程)の同期からもらったクロスボールペンを使ってみました。

クロスボールペン.jpg

アップにすると、同期達からの愛のメッセージ。

クロスボールペンのアップ.jpg

メインキャスターの徹さんと沙耶加さんが使っている
実務に重きを置いたペンも、なかなかのもの。

中年のささやかなこだわり。










そうそう、本番前にぼーっとしていたら、
たえさんから、

ぼやーっとしないっ!

とはたかれ、どやされました(笑)。
叱られる中年も、よいものです。
posted by H.A at 06:37| Comment(2) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月02日

他人です

同い年のマブダチ(死語?)と、ショッピングをしていた。
マブダチの行きつけのお店で、彼女が試着をしていた。

その間、私はプラプラとお洋服を見ながら待っていたら、
ショップの方が、

「よく似ておられますね。
 姉妹ですか?」
と聞かれる。

「いえ、違いますっ!」
と即答する私。

「しかし、姉妹だとしたら、
 私が妹で、彼女が姉に見えますよねっ?」

と言うと、逃げていく店員さん。

どーよ。
posted by H.A at 07:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お洋服の傾向

私の授業を、いつも一番前で聴講するかわいい学生二人。
両名とも名字が「た」から始まるので、「WT」と読んでいる。

さて、ある日のこと。
その二人のお洋服が、かぶっていた。
一人は白地に紺色のボーダーのTシャツ。
もう一人は、同色のボーダーのワンピース。

「お洋服が、かぶったね」と授業の冒頭に言うと、
講義室全体で笑いが起こった。

講義室内を見回してみると、そうしたボーダーのお洋服を着ている学生は、
他にも7名程度いた。
白地に赤のボーダーの子も1名。

40名程度の授業なので、3割弱がボーダーということになる。

今春より、ボーダーが流行と言われていたので、
学生たちは、その流行にちゃんとのっているということだ。



他方で、中年の部。
先般、同世代の女子と会ったら、私も彼女もほぼ同様の色合いのお洋服だった。
白いブラウスに、白いスカート。
羽織はベージュのカーディガン。



類は友を呼ぶ、というところでしょうかね。
posted by H.A at 07:52| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

さくらんぼ

山形からお取り寄せしたさくらんぼを、
BOSSを見ながら食べる。

さくらんぼとBOSS.jpg

小市民のささやかな幸せ〜。
posted by H.A at 07:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

ありがとうのCM

Facebookで教えてもらった他地域のCM。
東京ガスのCM。
広島は広島ガスのCMしか流れませんからね。

http://www.tokyo-gas.co.jp/channel/200ch/cm/kizuna_obento.html


大学内を歩いていると、
お母様が作ってくれたであろうお弁当を食べている学生を見かけます。

帰宅後、食べ終わったお弁当箱をお母様に渡す時には、
「おかあさん、ありがとう」と言ってあげてほしいものです。
あ、あと自分で洗ってね。


ま、親は「ありがとう」と言われなくても、
わかっているし、作るのですけどね。

社会学者の上野千鶴子氏曰く、主婦の業務は「待機」。
漫画家の柴門 文氏曰く、主婦の業務は「自己犠牲」。

しかし、そこに「ありがとう」が加われば、救われます。
posted by H.A at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月05日

紙一重

最近よく思うこと。

自分の考えをしっかり持つことと,
人の意見に耳を傾けない頑固さは,
紙一重。








昨日,郵便局で見つけた紙一枚はこちら。






















ベルサイユのばらの切手.jpg

「ベルサイユのばら」の切手。
あなたのもとに,オスカルとアンドレのセットが届くかも。
posted by H.A at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

ハート

携帯電話をシャープからNECに変えたら,
派手なメールが簡単に作れる機能が搭載されていた。
面白いので,無駄に賑やかなメールを送っている。

派手なメールを作る方法は二種類ある。
まず,テンプレートが決まっているもの。
例えばソフトバンクのお父さんの犬が「あ,すみません」と言っていたり,
バザールでゴザールのお猿さんが「おはよう」と言っていたりなど。

もう1つは,「おまかせ」ボタンを押すと,
キーワードに合わせた雰囲気の絵柄が加わるものだ。

作る側の私は,どちらも楽しい。
ただ,前者は決められたテンプレートなので,
良いのだけれど,
後者の「おまかせ」は,これは恥ずかしいだろ!
というような派手すぎる絵柄になることもある。

特にハートマークは恥ずかしい。
ハートはないだろう,とハートだけ削除することになる。

いい年をしているのだから,そこそこ品のあるメールにしたい,
とこれでも思っているのだ。
派手なメールを既に受け取られた方は,
そうかな?とお思いかもしれませんが,
それはそれで大人の対応をよろしく・・・。







ところで,中山美穂の歌に,
「Hurt to Heart〜痛みの行方〜」というのがあるのをご存じか?
Hurtと,Heart。
発音記号が異なります。

私は,どちらも「はーと」になりますが。
上記のブログ記事を書きながら,
この歌を,TOEIC満点に近い人の前で歌ったことを突然思い出し,
これまた恥ずかしいことをしたもんだと思った次第。
(英語ができる人の前で,英語を歌うのは,恥ずかしい,という意味です)
posted by H.A at 19:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月07日

花金から花水

昨夕、近所の焼肉屋に焼肉を食べに行った。
暑さによる体力の低下を少しは防ぐためだ。

暑いので焼肉.jpg

いつもの、焼肉ホルモン処じゅうとく。
爽やかなお兄さんが店主のじゅうとくは、
人気の焼肉屋さんだけど、
水曜日にもかかわらず、特にお客さんが多かった。

自動車業界は、7月から木曜と金曜が休み。
ということは、「花金」(古い?)は「花水」に入れ替わることになる。
だからかな。

そういえば、いつも行くヘアサロンのランプでは、
日曜日にいつもほどの混雑ではなかったそうだ。
その分、木曜、金曜がにぎやかだったとのこと。

自動車業界の木曜と金曜休みは、いろいろと社会の変化を起こすかも。

ところで、私は焼肉をつつきながら、
お店においてあるテレビで沖縄で行われているカープ対横浜戦を見る、
THE おっさん です。

残念ながらの結果・・・
posted by H.A at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月08日

小物のこだわり その2

昨夕のJステーションでは、卒業生からもらったカルティエのペンを使った。

小物のこだわり:カルティエのペン.jpg

ああ、彼女たちは元気かなあと思う。
http://bouchukan.seesaa.net/article/36946024.html
posted by H.A at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

早寝早起きのメリット・デメリット

私は早寝早起きだ。
昨今のエネルギー抑制対策の一つに、サマータイム制の導入、とか言われているが、
何をいまさら。

そんなの、私はとっくにやっている。
冬でもやっているわ。

早寝早起きのメリットに、
朝すっきりした頭で、仕事ができることがあげられる。
午前の遅い時間に人と会うときは、すでに二仕事、三仕事終えた後なので、
達成感・充実感に包まれており、精神的に気持ちが良い。
加えて、成長ホルモンがガンガン出るときに睡眠をとってるので、
肌の調子が良くなった(ような気がする)。

デメリットは、私より起床時刻の遅いマジョリティの他者と比較して、
早々に疲労が出てくることだ。
夕刻には、私はよれよれしている。
特に、夕刻から夜にかけて、俄然元気になる人とは、
タイミングが合わない。
なので、夕刻以降は、極力、人と会わないようにしている。
そうはいえ、仕事だとそうもいかないので、困る。


早寝早起きは、4年前から始めた。
諸般の事情により、そうせざるをえないまま、慣習となってしまった。

できるならば、早起きしても夜まで元気でいることのできるスタミナが欲しいなあ。
posted by H.A at 06:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トイレットペーパー

ソフトバンクでトイレットペーパーを貰った。


ソフトバンクのトイレットペーパー.jpg

使うのがもったいない?かも?
posted by H.A at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月09日

シルエット

*追記あります

知り合いの若い某大学の先生(男子,30歳くらい)が、
ツイッターで、先輩先生方の食事会に参加したとつぶやいていた。
本人は一人参加だったけど、
先輩先生方はご夫婦での出席だったらしい。
そこで、30歳先生が、
ご夫婦のシルエットというものは、いいものだ、のようなことをツイッター。

「夫婦のシルエット」…ウマイことを言う。

これ以外にも、
家族のシルエットとか、
恋人のシルエットとか、
兄弟のシルエットとか、
バッテリーのシルエットとか、
シルエットにより語られるものがある。

今日は無茶苦茶暑そうだから、
夏を彩る、いろいろなシルエットが、あちらこちらで見られるだろう。

以下、静寂のシルエットをどうぞ。
広島市南区段原にある鶴屋茶房のお茶室。
ここで坐するご自身のシルエットを思い描いて、
暑さをしのいでください(無理?)

鶴屋の茶室.jpg


お饅頭を買いに入って、発見しました。



追記
知り合いの若い某大学の先生より、年齢連絡がありました。
28歳だそうです。
28歳よりも、中身はしっかりなさっています。
posted by H.A at 06:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

次回はワインを飲みたい

昨日、久しぶりに、えのきち君と会った。
えのきち君とは、修士時代の勉強仲間で、広島出身仲間。
(まさか、池袋の立教大学の7号館の講義室で、
広島出身の人に会おうとは、お互い思っていなかった)

えのきち君には、あることで手間をかけたという借りがある。
それを返すために、2,3回食事に誘ったのだが、
(ランチだけど)
いつも私が厠に行っている間に、彼が払ってしまっていた。
若いのに、昔の日本男児のような青年だ。

なので、いいかい、今回は私がご馳走するからね、と、
私は厠には行かなかった。
お陰様で、目的は達成できた。



さて、今回えのきち君とランチしたお店はこちら。

イタリア大使館近くのフレンチ・フランス料理シュヴァリエ
http://www.wine-chevalier.com/

無茶苦茶美味しかった。
お料理のソースが美味で美味で、
前菜も主菜も、パンでソースを最後の一滴までぬぐいあげて、
お皿を真っ白にしたほど。

ただ、フランスワインが自慢の店にも関わらず、
午後の部のことを考えて、断腸の思いでワインを飲まなかった自分をほめてあげたい。
(えのきち君は下戸です)

他方で、そういうお店に行きながらペリエで済ませた我々を、
野暮とも言おう。

お料理は美味しいし、内装も私の好きなロココ調。
(最近は無機質な感じの内装が多いですからね。
 私はマリーアントワネットが出てきそうな内装が、実は好きです。)

また、ホスピタリティ精神も素晴らしかったので、
(予約時に、時間があまりないことを告げたら、配慮して用意してくださった。)
次回もまた機会を作って行きたい。

えのきち君ブログ用.jpg
posted by H.A at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時計

今日は比治山大学のオープンキャンパス。
あっつい中、弊学に来てくれた高校生の半袖の腕をみて,
今更ながら気づいた。

皆,時計をしていない。
そこに座している100人弱の高校生ほとんどの手に腕時計が無い。

大学生はどうかと、お手伝いをしてくれた、かわいいN田さんに聞いてみた。
高校生の頃はしておらず、大学になってつけ始めたらしい。
高校時代は、JRやバスで通学していても、教室や駅の時計で事足りていたらしい。
大学では講義室に時計が無いため、必要にかられて、というところのようだ。
周囲の友人たちは、時計所有率50%くらいか。

携帯電話文化が普及してからか,若者が時計をしなくなったようだ。

遠い昔,高校入学時に母と腕時計を買いに行ったのを思い出す。
「高校生になる」=「自分の時計を持つ」ということで,
なんだか誇らしく感じたものだ。
松田聖子がSEIKOのコマーシャルをしていたので,
当然私が買ってもらったのもSEIKO。



今の中高年は,時計に自分のオリジナリティを出す(ことも多い)。
こだわる人はこだわるし,好きな人は高価なものを何個も持っていたりする。
ファッションであり、自己のアイデンティティを確立できるアイテムだ。

今のティーンエージャーにとって、
大人になってから、
時計ってどういう位置づけになるのだろう。


このように考えると時計文化も変遷しているようだ。
となると,るんるん赤いスイートピーの
「なぜ,あなたが時計をちらっと見る度,泣きそうな気分になるの」
という切ない気持を,今の若者は理解できなくなる。

「なぜ,あなたが携帯電話のメールを確認する度,泣きそうな気分になるの」
というところか。



時計をちらっと見るのと、携帯メールをチェックするのとは、
ニュアンスが違うような気がすると思う、
七月の日曜日の暑い夕方。







今日、かわいいN田さんといただいた3時のおやつはこちら。

抹茶三昧.jpg

抹茶三昧。





追記
これを書いた後、我が家の女子高生に聞いてみると、
彼女の周囲は皆、腕時計をしているとのこと。
「女子高生」といっても、多様だ。
posted by H.A at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月12日

コールドゲーム

夏の高校野球の予選,地方大会が始まっている。
甲子園とは違って,多様な力のチームが戦うので,
特に1回戦は,コールドゲームが半数を占める。

わざわざ言うまでもないが,
野球をするための高校(選手を集め,優秀な監督を招聘し,学校上げて応援する)もあれば,
野球をしたい部員が集まって野球部を維持していく高校もある。

コールドゲームで残念な結果になるのは,後者の高校だけど,
負けた悔しさは,どこの高校でも,どの高校生でも一緒だろう。
今年の夏が,次々と終わっていく。

特に今年の暑さは,白球を追う若者たちに容赦ない。
13回延長7−7の同点でありながら,
痙攣を起こしたり等,故障で選手が足りなくなり,
判定負けとなった高校もあった。

体調管理不足と言ってしまうには,あまりに酷だ。
勝っても負けても辛い。

今年の暑さは,スパイスとなり,
高校野球をよりドラマティックに盛り上げてくれるようだ。

私も,この暑さの疲れからか,今朝は目覚ましの時計を押さえて二度寝したようで,
つまりは,寝坊した。
慌てて飛び起きて,床の上を整理しようとしゃがんだら,
寝起きの身体には相当の負荷がかかったようで,右ひざを痛めた。

私の平凡な日常の夏は,まだまだ続く。
posted by H.A at 07:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無謀な青春

ある暑い日。
自動車を運転していた私は,
70メートル先の,大きな交差点を左折しようと,直進していた。
交差点の進行方向の歩行者用信号機が青から赤になった。
自動車用の信号機は青のままだ。
つまり,歩行者は止まり,
今まで歩行者が横断歩道を渡るのをじっと待っていた自動車が,
堂々と左折できるわずかな時間が訪れた,ということだ。

そこで私は,左折をするためウインカーを出し,
なめらかなコーナリングで交差点をカーブした。

しかし,しかしである。
私の左目が,私と伴走するように走っていた高校生カップルの自転車が,
速度を緩めないことをキャッチしていた。

???

彼らも,そのまま歩道を左折するのかな?
いや,この速度では左折できまい。
ということは,歩行者用信号赤で,直進ぶっちぎりをするということ?



私の推測は当たった。
そして私は,自動車が堂々と左折できるわずかな時間を,
加速度をつけた高校生カップルの自転車が無事行きすぎるのを
じっと待つ,ということを行った。


気に入らない。

危ないではないか。
だから,危ないよ!というサインで私は親切にクラクションを鳴らした。
しかし,無視され,カップルは前のみ見て,赤の横断歩道を突っ切った。

もし私が,左目で彼らの動向をキャッチできていなかったら,ぶつかるであろう。
未来溢れる高校生の身体は,どうなったかわからない。
しかし,それは彼らの自業自得だ。

同時に,運転時の注意不足で,私の未来もどうなるかわからなくなる。
ルール違反をした高校生のせいで,私の人生を棒に振るなど,まっぴらごめんだ。

もちろん,自動車は他者よりも人一倍(車一倍か?)に社会的費用を輩出しているので,
遠慮して走ったほうが良いと私は思っている。
だから,信号のない横断歩道等は,必ず止まって,
歩行者の方に「どうぞ!」と満面の笑みで,手まで添えて促している。

とはいえ,この場合一方的なルール違反だ。
ルールというのは,皆が各々譲り合うことを制度化したものだ。
これを破ると,秩序が乱れ,すべてが崩れる。


温厚な私も,暑さと,あまりの傍若無人な高校生の態度に怒り心頭に発した。
が,もともと温厚なので,まあ皆,怪我がなくてよかった,と思うことにした。
(無理して,努力して)





どこの小中高学校や大学でも,近隣の地域の皆様から,
そこに通う子供の素行などについて,
温かい苦情の電話等をいただくことがあるらしい。

なぜ学校に苦情?と思うが,こういう時にするのかもしれない。
制服はよく見えなかったけど,
おそらく広島市にある公立の中では,
一番偏差値の高いと言われる高校の制服だったのではないかと思う。

しかし,信号を守りましょう,ルールを守りましょう,というのは,
小学校までに学び,身体に覚えさせておくものだ。
幼いころの家庭での躾がモノを言う領域だろう。
だから,高校に電話するのは不適切だ。

でも,怒りがおさまらない人は電話するのだろうな。
その時の学校側のクレーム回避策として,
どこの学校かわからないよう制服を毎年変更するというのはどうだろう。
今年は赤,来年はピンク,その次は緑・・・

本質から話がずれてきた。
もとい。


今回の自転車に乗った高校生から学んだことは,
自分の身は自分で守る,
事故や事件を自らが起こさないことはもちろんのこと,
巻き込まれないように,早め早めのリスク対策が必要だ,ということ。


ありがと,信号無視の高校生カップル。
posted by H.A at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月13日

スイカとメロン

夏のスイーツ。

スイカボールとメロンボール.jpg

季節に変わりなく、スイーツ。
鶴屋のお饅頭。

鶴屋のおまんじゅう.jpg
posted by H.A at 04:52| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

緊張症なので、のどが渇く

Jステーション。
本番前と、一部と二部の間の待ち時間に、
フロアディレクターの木村亮平さんが出してくださるジャワティ。
ありがたいことです。

ジャワティ.jpg

無性にのどが渇くので、いつも飲み干します。
今日はおかわりもしました。
これを飲むと、落ち着きます。

地デジカ.jpg
posted by H.A at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月15日

暑い日の、ささやかな涼

美容研究家の佐伯チズ氏は、汗をかくことは肌によくないと言われる。
化粧も崩れるし。
なので、対策をしろと。
その一つがこれ。

タオルに保冷剤を挟む.jpg

保冷剤をミニタオルに包んでおく。
これで汗を拭くと、肌が冷えて良いらしい。

そこで、今日、私も持ち歩いた。
ああ、冷たくて気持ちいい。


ただ、一つ問題がある。
というのが、私が常用していたアレルギーの薬の効きが最近悪く、
くしゃみが連発する日が4日に一度くらいある。
くしゃみの原因は温度や湿度の微妙な変化だ。

今日が、そのくしゃみ大放出の日だった。
したがって、肌を冷やし、
汗をクールに抑える役目を果たすはずの保冷剤挟みタオルは、
ティッシュでかみすぎた鼻の痛さをクールダウンする働きに、
重きが置かれることになった。


なんだか釈然としない。










そして、このくしゃみ大放出の日は、
ひっきりなしに出る鼻水の対応や、
ぼーっとした頭等、
そうした一連がとても鬱陶しく感じられることより、
不機嫌になる。
というか、不機嫌そうに見える(らしい)。
すみません。
posted by H.A at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

想像以上の美味しさ

家に送られてきたパンフで、とても美味しそうだったので、
サンクゼールで信州の夏野菜をお取り寄せしてみました。
昨日、到着。

http://stcousair.jp/SHOP/38402.html

今朝、焼き野菜サラダを、
せっせせっせとレシピ通りに作ってみたら、
(そうたいした手間はかかりませんが)
超うまい。

これはお取り寄せした、かいがありました。


食べつくしたので、絵は、そのレシピのをどうぞ。

焼き野菜サラダ.jpg

お野菜はまだ残っているので、明日、バーニャカウダで食べてみようと思います。

それにしても最近、3時台に目が覚めるのは、どーよ。
早起きにも限度があると思います・・・

posted by H.A at 09:17| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ささやかな楽しみ

ドラマ「相棒」が、平日夕方に再放送されている。
Jステーションの広島ホームテレビで。

私は春頃から、この再放送を毎日録画して、時間を見つけて観ている。
私が相棒のファンになったのは、
2代目相棒の神戸尊になってからなので、ファンとしては新参者だ。
再放送によって、1代目相棒の亀山君の良さも改めて理解している。
(亀山君が警視庁をやめるときは、悲しかった)

相棒の主役の杉下右京から学ぶところは多い。
(あと官房長と伊丹君が好きです)

それにしても、ドラマを継続してみていると、
徐々に予算が拡大されていることがわかる。
最初のあたりの脚本は、ひどいものもあったが、
Season6あたりからは、どの回も無茶面白い。
Season7なんて、どれも映画になりそうなほどだ。

こうした変遷から、ドラマそのものからも学ぶところは多い。
posted by H.A at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

♪辛いとき辛いと言えたらいいのにな

昨夜は、
女子高生
女子大生(教え子ではなく、プライベートな知り合い)
女子中年
という3人による女子会。

三者三様に、今後の
進路
キャリア
人生後半戦
をどうするか、期待と不安と希望でいっぱい。

2次会のカラオケで、
私以外の2名が歌うAKBの、かわいいこと。

そして彼女らが、私に気を使って(演歌がいいのではないかと思ったらしい),
坂本冬美の「また君に恋してる」を入れてくれていたが、
わからず。。。
JUJUのほうがいい、と言うのは無謀だろうか。

女子会.jpg
posted by H.A at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

人生の不条理

目覚ましが無くても、5時には目が覚める早寝早起きの私。
早起きは三文の得を、日々積み重ねている。
自慢。


























しかし、なぜ今朝は、起きたら、7時だったのか。

なでしこ.jpg
posted by H.A at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

はちみつ

HACCHI.jpg

はちみつ、いただきました。
潤い、チャージぴかぴか(新しい)
posted by H.A at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月20日

これから

2年前に卒業した2人が訪ねてきてくれました。

スポーツ万能の卒業生.jpg

左の有美子ちゃんは、働きながら、
大阪国際女子マラソンとかにも出場するマラソンランナー。
次回は、ハーフマラソンにチャレンジらしい。

右の桐子ちゃんは、11月に出産らしい。

彼女たちは、
広島商工会議所と連携して1500社にCSR関連のアンケート調査をしたり、

作業の途中休憩.jpg

日経STOCKリーグに参加したり、


広島県内の学生に対し新聞に関する興味関心度調査をしたり、

新聞講座4.jpg

新聞フォーラムをしたり、

異世代で考える新聞の未来.jpg

ストックリーグ班.jpg

Iパネルディスカッションの様子.jpg


9人という少ない人数で、いろんなことをした世代。

全員でクリスマス.JPG
(画像が悪すぎ)

まだまだ、これから。
posted by H.A at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月21日

季節の花

今日も無事にJステーション終了しました。
(Jステーションはいつも無事に終了するのですが、
 私の係りの箇所が、という意味です。)

頭の中で考えたことを、語彙にして、声にする、という一連を、
少しでもスムーズにするために、今日は発声練習をして、
Jステーションに臨みました。

あえいうえおあう
あえいうえおあう
あえいうえおあう・・・



さて、こちらがスタジオ。

Jステーションスタジオ.jpg

むかって左側に、超べっぴんの小嶋沙耶香さん。
中央に、頼りがいのあるお兄さん的存在の渡辺 徹さん。
むかって右側が、コメンテータ席。

バックのモニターは常時あるわけではありません。
その後ろに、毎週私が気になる季節の花が置いてあるのです。

Jステーション花2011.07.21.jpg

先週はほおずきでしたし、6月は紫陽花etc。。。
季節感あるこのアレンジメントが好きで、実はひそかにじっくり眺めています。


そのつど、
るんるん季節が変わる度に、花を抱えて君はやってくる・・・

のような歌詞の昭和の歌があったよな、と思うのですが思い出せません。
野口五郎か、郷ひろみか、はたまたジュリーか・・・
今日、悩みぬいて、ようやくわかりました。
















山口百恵の「美・サイレント」の冒頭、
るんるん季節が変わるたびごと 花を抱いて 娘たちは着飾って・・・

というのと、

野口五郎の「私鉄沿線」(当ブログでの登場回数は多い)の
るんるん僕の部屋を訪ねてきては いつも掃除をしてた君よ〜

が合体されて、私の記憶となっていたようです。
だからなんだという感じですが、わかったことでスッキリ。
チーターの「365歩のマーチ」を鼻歌に、
るんるん休まないで歩け〜
posted by H.A at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月22日

占い

占いは信じないので,興味無いのだが,
中国新聞の占いは,毎日チェックしている。
というのが,その占いは,占いというよりは,
励ましのメッセージとして心強く感じられるからだ。

占い者は,緇井鶏子さんという方らしい。


ちなみに,今日の2月生まれ(私は2月生まれなので)は,

「批判に強く敵を恐れない自信家。野望を持つ。」




泣かせるではないか!
批判に強く,敵を恐れず,野望を持って(心を強く持て)!という,
北海道のクラーク博士も唸るようなメッセージと,私は解釈している。
posted by H.A at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月23日

映画「ヤバい経済学」

広島に1週間ほどきていることに、
三日前に気づいて、慌てて観に行きました。

映画「ヤバい経済学」.jpg


書籍を続編も購入しながら、いまだ読んでないのですが、
合理的でない人間が起こすさまざまな事象を、
経済学的に分析する、ということが、
わかりやすく映画化されていました。

短編ストーリーの積み重ねなので、
途中で寝ても、大事には至りません。
(前半、ちょっと寝ました)

一番力を入れて作られていたのは、
白人と黒人の名前の違い等ではなく、
日本のお相撲の八百長問題・・・
清廉潔白そうな日本人がなぜ?といった、
純粋な疑問が根底にあるように感じましたね。
posted by H.A at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

少年A達

先般、DVDで「告白」を観ました。
(映画、面白いです。
 小説を読んでいても、映画のつくりが高質ですので、
 一見の価値ありです。)

そこに出てくる少年A役の男子がかわいい。
調べてみると、西井幸人君という名前のようです。
今、彼はフジテレビの
「花ざかりの君たちへ〜イケメン☆パラダイス〜2011」にも出ているようですね。

このドラマと同様に、イケメンたちが出ているドラマが、
TBSの「美男(イケメン)ですね」です。
それに出ているのが、私がこれまで何回か不本意ながらコンサートに行った
Kis-My-Ft2の2名。
http://bouchukan.seesaa.net/article/185657734.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/148390432.html

そのKis-My-Ft2が、今日明日と広島でコンサートを行います。
ジャニーズジュニアに所属するKis-My-Ft2は、
ようやく8月にデビューすることが決まりましたので、
デビュー記念コンサートとなるようで、盛り上がるでしょう。

我が家の女子高生が、両日ともコンサートに行くと張り切っており、
不本意ながら私もどちらか付き添う予定でした。
が、しかし、
両日とも、連れが見つかったらしい。

がーん。

なので、私はお役御免となったわけです。
すわなち、私はKis-My-Ft2のデビューコンサートに行けない・・・

いえ、いいんです。
これまで、いやいや行っていたのですから・・・


昨日のミュージックステーションに、Kis-My-Ft2は出ていましたから、
今日、東京から移動するのでしょう。
新幹線か飛行機か。
広島駅か広島空港ではっていたら、会えるかもしれません。

宿泊はリーガでしょうか。。。ANAクラウンプラザか・・・
はっていたら、会えるかもしれません。

ま、どうでもいいですけどね。
ささ、今夜はリーガに食事でも行くかな。
藤ヶ谷太輔君に会えるかもしれないし( ̄‥ ̄)
posted by H.A at 07:06| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月26日

2011年度前期最後のゼミ

2011年度粟屋ゼミの調査テーマは2つ。
1つは、レジ袋の有料化(無料配布中止とも言うらしい)への一考察。
2つ目は、企業の環境ビジネスです。

着々と進んだ前期でした。
2つ目の、環境ビジネスに取り組んでいる企業の調査は,
これまでもアップしてきました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/200816859.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/206770049.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/209088191.html

分担して報告書として,すでにまとめつつあります。

環境ビジネス班.jpg

1つ目の、レジ袋の有料化に関する学生への意識調査は,
アンケート回収も終了し,入力も終了し,結果が出ています。
調査対象は,広島市を中心とする広島県内の大学生に対して,
それも比治山大学以外の学生がほとんどで,
サンプル数500弱です。

レジでレジ袋を購入するか否か,エコバックは持っているか否か,
ゴミを分別するか否か,関連の法制度の認知度は?
等の質問から,いろいろと面白いことが見えてきました。

結果をどうグラフ化するか,何と何とでクロス集計するか,
皆で話し合い。

レジ袋班.jpg

夏休みにも集まってもう少し詰めが必要だと思いますが,
興味深い結果だと思うのですよ。

早くまとめて製本して,あちこちに報告に行きたい。
だから,ゼミ生諸君,急いでがんばって。

2011.jpg
posted by H.A at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

口だけ女の飲むワイン

最近、うちのみ用に、このワインをアンデルセンでよく買います。

BOLLA.jpg

イタリアのBOLLAというもの。
全く高級なものではなく、庶民用です。
右が赤で、左が白。


なぜ、これを買うのか。
理由は、そこそこ美味しいというのもありますが、
























小さいからです。

BOLLAサイズ.jpg

ハーフより小さい250ml。

私はアルコールを飲む雰囲気や場は好きですが、
飲めないのです。
決して「かわいこぶりっこ」(死語?)しているわけではなく、
なにぶん虚弱体質なため、量を飲む能力がありません。
加齢に伴い、より飲めなくなりました。


なので、その反動で、アルコールをゴーゴー飲む人に憧れます。
一緒に食事をする時に、ボトルでワインを頼もう!と言う人がいると、
男女関係なく、それだけで大好きになります。




さて、この250mlのワイン。
私はこれを3日くらいで、少しずつ飲む。
まるで、養命酒のような飲み方です。
posted by H.A at 07:01| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲子園への道のり

映画「ルーキーズ」は、甲子園への切符を手にしたところで終わりましたね。

今日、全国高校野球選手権広島大会の決勝戦が行われ、
如水館高校がその切符を手にしました。

が、この決勝戦が、まさに手に汗を握る好ゲーム。
途中まで広島新庄高校が勢いがあり、そちらが勝つと思っていました。
(そう思っていたのは、私だけではないはず)

如水館の粘りと運に軍配、というところでしょうか。
勝っても負けても、どちらの選手も涙で、それだけ苦しく楽しい試合だったと言えましょう。
如水館のエースが、9回表の最後のバッターを打ち取って初めて、
表情を緩めましたね。
それまでは、無表情で頑張っていました。


ところで、如水館は一昨年も甲子園に出ています。
その際、如水館は非常に悔しい思いをしたことを、
覚えていますか、広島の皆さん?

雨で試合が2日続けて流れたのです。
両日とも、如水館が勝っていたのに。
そして、3日目、野球の神様がふて寝してしまった!
如水館の高校野球児にとっては、
何とも切ない夏の終わり方をしたわけです。
ですから、今年はぜひがんばっていただきたい!


それにしても、なぜ物覚えの悪い私が、
そうした一昨年の夏のことを覚えているのでしょうか?


ぷぷぷっ!
なぜならば、




















一昨年の甲子園と言えば、あなた、
私の大好きな堂林君(今はカープのファーム)がエースで4番を務めた
中京大中京が優勝した年だからです。
その年のDVD「熱闘甲子園」買いまして、
それをなめるほど、あきるほど見ているからです。
堂林君にも早く一軍にあがってきていただきたいものです。

ささ、甲子園がまもなく始まります。
高校球児にとっては、一瞬の夏、一生の記憶。
私にとっては、甲子園が気になって、何も手につかなくなる夏。
どうする、私。
posted by H.A at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月28日

座る位置

今日のJステーション。
栄養ドリンクを飲み、

栄養ドリンク.jpg

発声練習は、中森明菜の「十戒」。
るんるんイライラするわ〜

のどの調子、そこそこ、よしexclamation


スタジオに入ると、今週のお花はひまわりでした。

2011.07.28の花.jpg

我が家のひまわりは、先般の台風でポキント全て折れました(泣)。




さて、いつもの席に着席です。

shiteiseki.jpg

どこを体の中心にすればよいか、ちゃんと印があります。
そこに、おへそを合わせます。

席のしるし.jpg

この席から見えるもの。
モニターですね。

見える風景i.jpg

そして、さわやかなディレクターのお二人。

さわやかな青年.jpg

右が、スタジオで番組がつつがなく進行するよう元気な声で仕切ってくれるキムラさん。
左が、台風が来ようと負けずに海水浴場の取材等に出かけるコウハタさん。
小心者なばかりに緊張症の私を和ませてくれる、気のいい青年たちです。
posted by H.A at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月30日

ハイスクール・ララバイ:四半世紀の時を超えて

Facebookで呉三津田高校時代の仲間M君を発見。
彼は、共に生徒会活動をしていた友人。
そこで、一緒に生徒会役員をしていたKちゃんにも声をかけ、
(Kちゃんとは卒業後も継続して付き合いがありましてね
 http://bouchukan.seesaa.net/article/30562668.html
3名(生徒会役員の一部です)で会合@新宿。

Brugソファ.jpg

M君とは四半世紀ぶりの再会です。
(M君は、大手通信系のメーカーに勤める課長さん)
高校時代スリムだったM君とKちゃんは、加齢に伴いふっくら。
高校時代ふっくらしていた私は、加齢に伴い顔がそげ。
どーよ。

3人で乾杯以外に2本のフルボトルワインを開け、
夜更けまで、昔話と今の話に花が咲く。
生徒会室を巣に、よく遊んだねと。

Brug食事会.jpg


それにしても、友人というのは容赦なく、
あの頃、若さに任せて語っていた夢を覚えていて、
それをここで公言したりもする。
どーよ。

あの頃描いた自分の姿と、今の自分にギャップはあるけど、
今の自分は嫌いじゃない。
そこそこ楽しく充実した人生を送っているよね、と思う。

だけど、やっぱ、あの頃、生徒会室でバカばかりするのではなく、
もっと勉強しておくべきだったね。。。と強く感じているのも確か!

呉三津田高校、ばんざい!
posted by H.A at 16:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハイスクール・ララバイ:生徒会活動

M君とKちゃんと、高校時代を振り返りながら、
我々が生徒会活動をしていたことは確かであり、
何らかの生徒会役員の任についていたことは確かなのだけど、
さて、其々の役割は何だったのか、という疑問が出てきた。

Kちゃんは、書記だったらしい。
M君は役割は覚えてないけど、文化祭では忙しかったという。

私はとにかく一つ上の生徒会の人たちと、
遊んでいたことしか覚えていない。

しかし、役員になるには、一応立候補という形をとり、
推薦者に推薦演説をしてもらったらしい。
私の推薦演説をしてくれた人は誰だったのだろうか。


一つ確かなことは、ここにいる3人が生徒会長ではなかったということだ。
生徒会長は別の男子だった。
彼は元気だろうか。
posted by H.A at 17:01| Comment(3) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする