2011年06月02日

気の利いたコメント

Jステーションに出させていただくようになり、2か月が経ちました。
少し慣れてきましたが、日々学習、毎回反省です。
ま、私の反省は私の問題なのでおいておいて・・・

Jステーションでは、食や旅行といった生活に潤いをもたらす話題から、
経済や政治、医療、教育といった社会的課題まで、
多様な話題が取り上げられています。
http://www.home-tv.co.jp/j_station/today.html

今日の社会的課題の一つは救急医療でした。
昼夜なく働くお医者さんたちや、
地域の医療環境を少しでも良くしようとする病院の実態が
特集のVTRには描かれていました。

このように、Jステーションのスタッフは、
私たちが知らなければならない事象を、真正面から捉え、
粛々と取材しておられます。
そのアウトプットからは、丁寧な番組作りの姿勢が伺え、
毎回頭が下がる思いです。

その中で、私は自分の滑舌の悪さを反省するのですが・・・
ま、それはおいておいて。


このJステーションの見どころの一つに、
渡辺 徹さんという男性のアナウンサーの
コメントがあります。
(ほかの見どころは、おって後日)

徹さんは、毎回、気の利いたコメントをなさります。
わかりやすく言えば、洗練されたおやじギャグといったところでしょうか。

今日の食のコーナーは、カレーのレストランでした。
若いレポーターさんが「おいしいですね〜」と言いながら取材したVTRを見た後に、
スタジオで(私も)感想を言い、
CMに行く前に徹さんがまとめて一言、
















「幸(さち)、多かれ(おおカレー)、と言ったところでしょうか」


うまい!
今日のは特に絶品コメントでした!
posted by H.A at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

きなり村訪問

昨日、潟Jンサイが資源循環事業として行っている農業事業の見学に
学生と行ってきました。
きなり村へ。

http://www.ekinari.com/

生憎の雨でしてね、傘を持参。
かつ農場を歩けるように、ぺったんこの靴で。

傘とぺったんこの靴.jpg

誰かの日ごろの行いが良いのでしょう、
結局、見学時に雨は降らなかったのですけどね。
折り畳み傘を持参した学生は賢かった!
私は長い傘だったので、帰宅時には荷物となりました。

さて、見学の詳細は後日アップしますが、
川本社長がお土産をくれました。
きなり村の有精卵。
卵かけごはんがウマイ!というので、家で早速いただきました。

きなり村の有精卵.jpg

羽艶の良い鶏が産んだ卵は、何か違う。
何か持ってる。
posted by H.A at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする