2011年05月03日

江戸時代にコーヒーはあったのかなあ

2007年に世界遺産として登録された石見銀山見学に行ってきました。

http://ginzan.city.ohda.lg.jp/wh/jp/index.html

石見銀山とは、江戸時代の幕府直轄の銀山。
あまり期待していなかったのですが、さすが世界遺産。

銀山のあった銀山地区と、
江戸時代の街並みが残る大森地区。
お代官様の家等あります。
電動自転車をレンタルして、チャリチャリいわせながら走りました。

石見銀山風景1.jpg

緑の中でチャリチャリしていると、
ここ数か月辛かった頭痛と眩暈が消えました。
引きこもらずに、外に出ないといけませんね。

さて、お江が生きた江戸時代、
仁が時空を超えて行った江戸時代、
そんな江戸時代を楽しめる石見銀山で、一番楽しみにしていたのは、


















イタリアのコーヒーのカリアーリが飲める、
カフェ・カリアーリ
(島根県大田市大森町ハ151番地-1)
http://www.caffecagliari.jp/

CAGLIARIコーヒー.jpg

カフェ・カリアーリの爽やかな店主の青年が語るには、
世界遺産に登録されるまでは、人っ子一人通らないさびれた通りだったと。
しかし、世界遺産に登録されてからは、
多くの観光客でにぎわうようになったと。
そこで、おばあちゃんの住んでいた江戸時代に建てられた家屋を使い、
カフェをしているとのこと。

CAGLIARI店内1.jpg

このお店が日本で唯一カリアーリを扱えるお店らしいのですが、
カリアーリのコーヒー、確かに美味しいのです。
イノダコーヒーのような濃いコーヒーがお好きな方には不向きかもしれませんが、
コーヒー好きだけど、濃くて苦いのはどうも・・・という方におススメ。
4袋買って帰りました。

CAGLIARI店内2.jpg

このカフェの隣には、中国電力がリノベーションした
石見あすみ館という電化住宅がありました。
http://www.denkajutaku.com/asumikan/about/why.html
見学可で、ここも面白かったですよ。

しかし、このカフェは、リノベーションせずに、そのまま使っているとのこと。

ところで、いつものようにトイレに行きたくなる私。
「トイレはありますか?」と聞くと、
爽やかな店主の青年が、
「驚かないで下さいよ」と言いながら
家の中を案内してくださいました。

水道が壊れているので、ペットボトルにためたお水を
自力で流す、という作業が必要なので
「驚かないで下さいよ」とおっしゃったらしい。
そんなの、大丈夫!

江戸時代に建てられた家なので、廊下は少しへこへこしていましたが、
トイレは掃除が行き届き綺麗でした!

目的かなって満足。

それから石見銀山も想像以上で満足。
世界遺産を見るには体力が必要ですね。
老後の楽しみにとか言わずに、
世の中の歴史建造物を足腰の丈夫なうちに見ておきたいものです。

石見銀山風景2.jpg
posted by H.A at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月04日

ご縁がありますように

石見銀山で江戸時代を満喫したのち、
10月には全国から八百万の神々が集まるというパワースポット、
出雲大社まで足を延ばしました。
神話の時代にタイムスリップです。

丁度、平成の大遷宮中でしたが、まあいい。


何度かトライの末、
注連縄にコインを投げ込むことができました。

出雲大社.jpg

http://www.fines.skr.jp/shimenawa-k.html

「ご縁がありますように」と5円。
posted by H.A at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

道の駅

比治山大学で私の敬愛するY先生(女子)が、
一昨年度の学生に「道の駅」研究を指導された。
という話を時折伺っていたので、「道の駅」が気になっていた。

そこで、今回通りすがりに、あちらこちらの「道の駅」に寄った。

瑞穂
インフォメーションセンターかわもと
キララ多岐
大社ご縁広場
掛合の里
頓原
赤来高原
ゆめランド布野
たけはら

トイレに行ったり、コーヒーやアイスクリームを買ったり、
地元の農家の方の作られた新鮮な野菜を安価で買ったり、
「道の駅」、満喫。


その中で、一風変わった「道の駅」が、「大社ご縁広場」。
http://www.cgr.mlit.go.jp/chiki/doyroj/station/cgi-bin/station_info.pl?param=3207
何が変わっているかというと、食事処も売店もない。
ただ、出雲大社関連の情報のみ。
しかし中は、以下の写真のようにとっても立派。

出雲大社道の駅.jpg

きちんとした受付があり、そこでは他のお客さんが
レストランはないのか、と尋ねておられた。
受付の方は、近隣の出雲そばの場所を教えられた。


ちなみに国土交通省のHPによると、
「道の駅」とは

道路利用者のための「休憩機能」、
道路利用者や地域の方々のための「情報発信機能」、
そして「道の駅」をきっかけに町と町とが手を結び活力ある地域づくりを共に行うための「地域の連携機能」、
の3つの機能を併せ持つ休憩施設

らしい。
http://www.mlit.go.jp/road/station/road-station_outl.html

なので上記の「道の駅」は、売店などがなくても、
その機能は十分に果たしている、
どちらかというと売店などに頼るほうが邪道かもしれない。

しかし、日本人は訪問先で食べたり買ったりが大好き。
それは東京ディズニーランドでも実証されている。
という中での、あえての売店なしの英断に乾杯。

大国主神(おおくにぬし)も、きっとゆっくりトイレ休憩をなさっているよ。
posted by H.A at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

げげげげげのげ

NHK朝ドラ、「てっぱん」が終わり、今は「おひさま」。
引き続きはまっています。

「てっぱん」の前は「ゲゲゲの女房」でした。
このゲゲゲ効果で、境港の街が賑わっているというので、行ってみました。

水木しげる記念館.jpg

10年前に訪れた時は、すでに水木しげるロードはあったのですが、
妖怪たちの像が、ちらほらという感じでした。

現在は、商店街が頑張っているようで、
なんどなくロードも長くなったような・・・
前回、よく見なかっただけかもしれませんが。

http://www.sakaiminato.net/site2/page/guide/point/miru/mizuki/mizuki/

この商店街では、どこもゲゲゲに関連した商品を開発し提供しているのがウリのようです。
お酒とか、お菓子とか、パンとか。
その中で、唯一そうしたゲゲゲに迎合していない和菓子屋がありました。

水木しげるロードの和菓子屋.jpg

あまのじゃくな私は、こういう我が道を行く姿勢に惹かれます。
お店の名前をチェックするのを忘れましたが、この和菓子、一つ150円は安い。
店内で食べるのも可能で、美味しいお煎茶も出してくれます。
posted by H.A at 14:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月06日

黄砂に吹かれて

アレルギーはあるけれど、何が要因かは検査したけれどわからなかった。
おそらく、温度差とか湿度差とか、そういうものに反応するのだろうと、
以前お医者さんに言われた。
アレルギーの薬を常時服用しているので、
花粉のひどい季節でも、鼻ががぐしゅぐしゅで辛くて、
ということは、私にはない。

しかし、昨日は朝から、鼻水はすーっと垂れるし、
はくしょーん、はくしょーん、とくしゃみもひどかった。

夕刻のJステーションでも鼻水とくしゃみとの戦いだった。
仕事としてする以上、鼻水が・・・などというのは、論外だと思う。
私ならそんな戯言をいう輩には、とび蹴りをくらわすところだ。

しかし、広島ホームテレビのJステーションの皆様は優しかった。

くしゃみが出そうだったら、すっと横に移動すればよい、とか、
本番中に出ても、それならそれでよい、とか、
その場合はプロのアナウンサーさんが、
「スタジオが花粉いっぱいだ」とフォローしようとか、
なんて広島ホームテレビの皆様は優しいのだろうかと思う。
金持ちケンカせずというか、
優しい人は強い、というか。

反省しつつ、皆様に感謝しつつ帰った。

しかし、このくしゃみの要因は何か?
ここ数日広島は黄砂が激しい。
黄砂が要因かなあ。
posted by H.A at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | Jステーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

粟屋駅.jpg

毛利氏が広島にいたころ、
このあたりに粟屋氏の領地があったのでしょう。
posted by H.A at 06:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

美しい誤解

本屋さんで、中島美嘉の「Dear」が流れていたので、
今映画化されている「八日目の蝉」の文庫を買った。

「八日目の蝉」(2011)角田光代 中央文庫

NHKでドラマにもなっているし、映画の宣伝ですでに、
不倫相手の子どもを誘拐した女と、
誘拐された娘の話だということは、皆ご存じだろう。

この小説、面白かったのは、
不倫相手の自宅が小奇麗でないことだ。
不倫相手の妻が家事が苦手なようで、
家のなかは汚く、整理もされておらず、雑然としている。
また娘は本当の親の元では、惣菜を食べさせられ、
誘拐した女の元では、逃亡生活とはいえ、
ちゃんとした生活をさせられているところだ。

たとえば、今井美樹の「半袖」という歌。
妻子ある人をスキになった女子が、彼の住む家を見に行くというもの。
庭で見かけた彼の奥さんは、子どもと遊ぶとても素敵な女性という設定。

不適切な関係がストーリーになる場合、こうした設定が多いような気がする。

その中での、あえての汚い家。

好きな人(もしくは憧れる人)とか、好きな人を取り巻く全てが、素敵!
と思うのは、多くは誤解かも。
ということを考えさせてくれる小説でした。
posted by H.A at 21:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鶴のマークをめぐるこもごも

久しぶりにJALに乗ったら、Jクラスの茶菓子がなくなっていた!
それを搭乗して、出ない状況を見てから知った。
小腹がすいたな、でも茶菓子が出るから、それを楽しみに!と思っていた私は、
ひもじかった。
ああ、かわいそうな私。

羽田のカウンターで聞いたら、
今年の4/1から、どの路線でもJクラスの茶菓子サービスが無くなったらしい。
食べることが好きな私としては残念だ。

ただ、マックのビッグマック賞が出たので、
溜飲を下げよう。

ビッグマック賞.jpg
posted by H.A at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月08日

ストイック

クロワッサンをぱらぱら見ていると、以下の2つ、
気になる記事があった。

クロワッサン.jpg

まず、草刈民代。
45歳の彼女は、30代からお肉を食べてないらしい。
身体は、自分が口にしたものから作られると、
よって良質なたんぱく質のみ口にしたいと、
肉を食べると身体が重くなる、ということらしい。
また、食事は1日2食。

確かに、以前私がならっていたバレエの先生も細くて、
食事も細かった。

こういうストイックな生活が、バレリーナの細くてしなる身体を作るのでしょう。

次に、天海祐希。
だらだらする生活をしている自分が嫌で、
だらだらしないように事前事前に用意をすると。
(たとえば、朝食の準備とか、翌日お風呂のあとに着る服とか)
帰宅後はすぐにお風呂に入り、
前日用意していた服を着、
セリフ覚えにかかる、とのこと。
帰宅後、リビングで座ってしまうと、そのままダラダラと過ごしてしまう恐れがあるから、
それを回避するための策らしい。

さすが宝塚でトップを張り、ドラマでも主役をこなし続ける人は、
自分を律することに厳しい。

こういうストイックな生活が、長い人気の秘訣なのでしょう。

私と同世代の2人の、そのストイックな生活と、
我が生活を比較することは、怖くてできない。

焼肉食べながら、↓ こんなこと思ってちゃな。

今日も元気だビールがうまい.jpg

あああ・・・・
posted by H.A at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金魚すくい

昨日の日テレ「欽ちゃん&香取慎吾の第86回全日本仮装大賞」。
比治山大学短期大学部幼児教育科2年学生11名が、予選を勝ち抜き出場してました。
仮装作品「金魚すくい」は、KARAのミスターの曲に合わせたダンス(演技?)。

金魚すくい.jpg

20点満点中19点でクリア!
大喜びしてました。

幼い顔した彼女たちが、皆で広島からはるばる行ったのでしょう。
緊張したでしょうね。

無茶苦茶かわいかったよ〜!
posted by H.A at 08:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月09日

恋の季節

首位攻防2011.05.08.jpg
(今朝の日経新聞)

カープ,首位攻防。
ここ数年,ないことです。
頑張れカープ。

鯉の季節が,夏までも,秋までも続き,
夜明けのコーヒーを飲みたいものです。
posted by H.A at 06:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月10日

日本語しか聞こえない

先日久しぶりに池袋のメトロポリタンに泊まった。
2月以来だ。
今回は池袋以外で用事があったので,
このホテルでなくてもよかったのだけど,
別宅のようで安心するので,ここにした。

3.11後のメトロポリタンホテル.jpg

朝食が,これまでは1階のダイニングと2階の和食レストランでとれたのに,
このたびは1階のダイニングのみだった。
3.11以降,お客が減少したため,1階のダイニングのみで対応可能なのだとのこと。

私は,1階のダイニングの有象無象さが苦手で,
いつも2階の和食レストランで一人しっぽり食べていた。
なので,困ったな,どんなもんかいと思いながら,
1階のダイニングに朝食をとりに行った。






静かだ。
おまけに,日本語しか聞こえない。
あれだけ,いろんな国籍の人がいたレストランだったのに。
うーーん。
そういえば,EVですれ違うのも日本人ばかりだ。
今となれば,あの有象無象な感じが懐かしい。

がんばろう,ニッポン!
posted by H.A at 06:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月14日

執着

最近あまり着ていなかったお気に入りのFoxeyのジャケットを久しぶりに着た。

帰宅後、よく見ると、袖のあたりやら、わきのあたりが痛んでいる。
(とても縫って修復するレベルではない)
廃棄処分にするしかないのだけど、ものすごく気に入っていただけに、心が残る。

考えてみれば、購入したのは、約8年前か。
十分に償却したとは思う。
(きっとオシャレにうるさい人だと、8年前のものを着るなんて論外だとも思う)

あまりに心残りなので、ジャケットに愛情と感謝の意を込めて
ブログに掲載したい。
今までお疲れ様。

Foxeyジャケット.jpg
















気づいたあなたは、素晴らしい。
そうです、これはHPの写真で着ているブツです。
それだけ、お気に入りだったのです。
http://www.hijiyama-u.ac.jp/users/awaya/index.html
posted by H.A at 06:18| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゴミを焼却するのではなく、炭化して炭にする技術

2011年度粟屋ゼミの調査テーマは2つ。
1つは、レジ袋の有料化(無料配布中止とも言うらしい)への一考察。
2つ目は、企業の環境ビジネスです。

企業の環境ビジネスは、昨年に引き続き行うもので、
今年も、数社の企業訪問を予定しています。
共通テーマは、企業の既存技術を活用した新たな事業展開(環境ビジネスの)です。

ということで、先日(5/11)に、広島ガステクノ株式会社に訪問してきました。
広島ガステクノ株式会社は、広島ガス株式会社のグループ会社です。
原子力発電所問題で、にわかに天然ガスが見直されつつあるようですから、
結果的に、時機を得た訪問となりました。
とはいえ、ガス事業とは関係ない事業についての学びなのですが。



訪問の手配をしてくださり、
引率してくださったのは、中国経済産業局 小川泰宏氏。

小川泰宏氏.JPG

まずは小川氏が、環境ビジネスの現状を、マクロな視点で説明してくださいました。

続いて、今回の調査対象、広島ガステクノ株式会社と
同社が製造するアントラーキルンについて、
建設事業部 営業部 営業開発課 横田 暁氏より説明を受けます。

横田 暁氏.JPG


アントラーキルンとは、
企業でゴミとして焼却されていた廃棄物を炭化する大きな装置のこと。
たとえば、製紙会社の製紙汚泥、くずゴム、廃プラ、漁業系廃棄物を
アントラーキルンで炭にするのです。
アントラーキルンで廃棄物を炭にした企業は、
その炭を、炭を必要とする製鉄会社に売るわけです。


廃棄物は焼却、もしくは埋めたてるしかなかったわけです。
しかし埋め立てる場所は年々少なくなるし、
焼却したらしたで、CO2が出る。
そうした廃棄物を、環境汚染することなく、商品としての炭にするのが、
アントラーキルンなのですね。

横田氏の言によれば、
国内に類似の装置を作っている企業はあるそうです。
しかし、ガス抜きパイプのついたアントラーキルンで10年以上実績があるのは
広島ガステクノのみ。
また同社のような、総合的な技術を持つ企業はない,
だからガス抜きパイプのついたアントラーキルンを作る企業は今後出てこないだろう、
とのこと。



炭.JPG

上の写真は、アントラーキルンにより炭となったもの。
(銅として抽出されたものも、あります)


廃棄物により、できる炭も質や形状が異なるそうです。
ですから、雑多な家庭ごみなどは技術上不可能だそうです。
もちろん、家庭ごみは自治体が処理しないといけないという法制度上でも
無理だそうです。
(自治体がアントラーキルンを買えばよいのでしょうが、
となるとゴミの分別が今以上に複雑になりますよね)


話を戻しまして、アントラーキルンを効率的に活用するためには、
生産活動上でどうしても出る廃棄物を持つ企業、
廃棄物を炭化する装置を提供する企業(広島ガステクノですね)、
炭を必要とする製鉄会社、
この3者がうまく機能することが課題でしょう。

この点についてが、企業側も努力しているし、
中国経済産業局の方もコーディネートされているとのこと。


アントラーキルン設備.JPG

お世話になりました。
ありがとうございました。
posted by H.A at 06:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おはぎ

おはぎ.jpg

作ってみました。
posted by H.A at 11:21| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

メリーアン

同世代の助手さんから,いただいた。

アルフィー.jpg

どこのお土産ですか?と聞いたら,
なんと,アルフィーのコンサート会場で売っていたアルフィーのお菓子とのこと。

確かに3人によく似てる!

♪メリーアン Won't you stay for me!
posted by H.A at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルパーク散策

アルパークの所長の金澤さんが、
「3月にね、リニューアルしたんです。」と
いつものように爽やかに笑顔でおっしゃるものだから、
いそいそと出かけてきました、アルパーク。

もともと、いろいろ工夫された素敵なショッピングセンターでしたが、
東棟のアルパーク通りのあたりが明るくなっていました!
うろうろしてしまいました。

アルパークNew Shop.jpg

前から行ってみたかったコントワー・デ・コトニエで洋服を見、
新しくできたムラサキスポーツでスポーツウエアを見、
ローリーズ・ファームで高校生用の服を買い、
g.uとやらを眺める。

楽しい。

皆さん、g.uはご存じ?
ユニクロの低価格ショップ。
ユニクロもアルパークにはあるのですけどね。

中国に年内に100店舗出すというユニクロ。
個人的には、昔のユニクロのほうが整然としていて好きです。

話をアルパークに戻しましょう。

これまた行ってみたかった、nana's green teaにも足を踏み入れる。
商品がたくさんあって、目移りします。


nana's green teaの抹茶白玉フローズン.jpg

ダイエット中だからという私に、低カロリーの商品を親切にすすめてくださる
お若いスタッフの女性。
せっかくアドバイスしてくれたのに、こってりとしたものを選んでしまいました。

アルパーク内を闊歩したから、相殺かな。
次回は、ぜんざい系にしたいと思います。
posted by H.A at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月24日

シーサイドの部屋からの夜景が好きです

天王洲アイルにある第一ホテル東京シーフォートは,
池袋のメトロポリタンの次によく泊まるホテルです。

なぜなら,
@飛行場が近いから。
A駅から雨に濡れないし,あまり歩かなくていいから。
B部屋が広いから。
  そうですねえ,雅夢がギターを弾きながら「愛はかげろう」を歌えるくらい。
  (雅夢,「愛はかげろう」がわかるかね?)

第一ホテルシーフォート.jpg

しかし,先日部屋で頼んだマッサージは下手でした。
外注しているのでしょうから,ホテルの責任ではないのでしょうが。
温厚な私が,支配人宛の意見書に書き記したほど。
  
posted by H.A at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

消えました

今日、講義の最中に、ふらふら教壇から落ちました。

後方に座している学生からは、
私が突然消えたように見えたのではないでしょうか。

幸い、床がカーペットだったこともあり、怪我などはありませんでした。


11年前、今の職場に勤務したての頃は、慣れない仕事や環境に疲弊し、
教壇や階段をよく踏み外していました。
今から思えば、よく大怪我をしなかったものです。

今日のは疲労や疲弊というよりも、
老いによる目測ミスでしょう。

それにしても、落ちて一番びっくりしたのは私です。
posted by H.A at 19:33| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月26日

4年前の夏

今朝の中国新聞に、広島東洋カープが10月のドラフトで、
明治大学の野村祐輔投手を1位指名する方針を固めたとニュース(17面)。

野村君、懐かしい。

http://bouchukan.seesaa.net/article/52226591.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/52352716.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/103517553.html


4年前の夏の甲子園、決勝で健闘しながらも、
無茶苦茶悔しい逆転ホームランを食らってしまった野村君。
それまでの彼の投球が素晴らしかっただけに、
テレビの前の甲子園ファンは、涙したことだろう。

いよいよ彼も来年はプロ野球。
どこのチームになるかはわからないけれど、またまた面白くなりそうだ。

今年のフレッシュオールスターには、
カープの堂林 翔太君も、庄司 隼人君も出るようだし。

彼らの今後の成長が楽しみです。
posted by H.A at 08:01| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月28日

寅さんとおそろい

みなさんこんにちは。
健康いきいきラジオの時間です。
お久しぶりですね、健康いきいきラジオ。

http://bouchukan.seesaa.net/article/104418787.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/87274990.html
http://bouchukan.seesaa.net/article/84500420.html

さて、皆さんは、足がむくみませんか?
私は時折、無茶苦茶むくみ、涙が出るほどつらいことがあります。
何かいい策はないかと思っていたところ、
料理で人気のブロガーさんのブログで、こういうの見つけました。
料理というのは、お台所でタチッパですからね。



スリッパ代わりのぞうり.jpg


「ぞうり」です。
http://www.misatokko.net/

このぞうりをスリッパ代わりに履いているとむくまないとのこと。
早速私も取り寄せまして、履いてます。




最初、親指と人差し指の間が痛かったんですけどね、
鼻緒が伸びるし慣れてきます。
目的のむくみ解消にも効果ありです。


寅さんのようでしょ。

今年のクールビズにオフィスでもいかが?って、ぞうりは無理か。
posted by H.A at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

2011年度全員集合

5月最後のゼミで,ようやく全員集合。
(就職活動とか,体調不良とか,いろいろありましてね)
2011年度粟屋ゼミ10名です。

2011年度粟屋ゼミ10名全員集合.JPG

かわいいでしょ。

個性あふれる10名,今年も面白くなりそうです。
2011年度粟屋ゼミの調査テーマは2つ。
1つは、レジ袋の有料化(無料配布中止とも言うらしい)への一考察。
2つ目は、企業の環境ビジネスです。
これは,環境ビジネス事業を新たに立ち上げている企業の調査。
先日は広島ガステクノ鰍ノ伺いましたし,
今週水曜日も潟Jンサイの,きなり村を訪問する予定です。

その1のレジ袋の有料化への一考察も,現在アンケート実施中。

2011レジ袋班始動.jpg

今年の共通テーマは「ゴミ」。
ゴミをいかに減少させるか,あるいは市場化するか。
ぷぷぷっ。
楽しくなりそうです。
posted by H.A at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする