2011年04月23日

資源有効利用促進法及び容器包装リサイクル法について勉強した

2011年度が始まりました。
粟屋ゼミにも,また新たに10名の学生が参集。
今年は,私が3月頃から精力的に動いていたものだから,
新年度早々に,中国経済産業局にレクチャーを受けに参りました。

容器包装リサイクル法学び.JPG

テーマは,標記のタイトル通り。
資源有効利用促進法及び容器包装リサイクル法について。

なぜなら,今年のゼミのテーマの一つは,
「スーパーのレジ袋の有料化」だから!
広島県は昨年の10月より,レジ袋の無料配布をやめるよう指示し,
各市町村が従っています。
環境対策に精力的な広島市は,広島県の指示の前から一部で試行し,
自主的にレジ袋の無料配布に着手していました。

このレジ袋一斉有料化は奥が深そうです。
短絡的に,良い!とか良くない!とかの判断では,
何か本質を見失うかもしれません。

だから,レジ袋の有料化の動向を調査し,考察してみよう,というもの。
まずは,法制度の勉強なわけです。

このたび,ご説明してくださったのは,
経済産業省 中国経済産業局
資源エネルギー環境部 環境・リサイクル課の
藤村俊文氏(写真右)と松本清克氏(左ね)。

松本清克氏と藤村俊文氏.JPG

法ができた背景と,その方法と,現状とお話しいただいたのですが,
学生から質問や意見がどんどん出て,非常に面白いディスカッションとなりました。

どこに視点をおくかで,課題が違ってくるし,
メリットがメリットでなかったりするのですね。

なかなか楽しいゼミ活動となりそうです。
がんばって。

就職活動や体調不良等で,10名勢ぞろいが難しいのが残念。
早く皆で写真を撮りたいものです。
posted by H.A at 09:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする