2011年04月10日

幻のコンサート

いつも髪の毛を切ってくれるランプのマネージャー沖田さんが誘ってくれたので、
実は3月10日(木)に、広島グリーンアリーナで行われた
福山雅治(以下福山さん)のコンサートに行くことができました。

福山雅治コンサート.jpg

翌日の3月11日に大震災が起こり、日本全体がいろいろなことを、
中止したり延期したり、ということになりました。

福山さんのコンサートも、3月12,13日と広島で予定されていたものも然り、
その後の埼玉アリーナ、北海道、宮城と、
いったん中止の上、延期。

先日、福山さんのラジオを聞いていると、
4月16日の三重のコンサートから再開するとのこと。
しかし、華美なステージセットは使用せず、その分席を増設し、
その席を「東日本応援シート」としてチケットを販売するとのこと。
そして「東日本応援シート」の収益は全額、日本赤十字社を通じ被災地に寄付するとのこと。

http://www.fukuyamamasaharu.com/sp/thelivebang/

なるほど。
ファンへの気配りと、震災した現地への配慮と、両方を兼ね備えた決断と思います。

3月10日に私が鑑賞したコンサートは、
当然ライトがガンガンで、花火もボンっと、
かつステージ後方にはいくつものモニターが左右数列に並べられ、
それが前後に動くことで3D風に見せる非常に立派なセットでした。

おそらく次からのコンサートは、そうしたものはなく、
ギターといくつかの楽器で音楽を奏でるのでしょう。

そうしたシンプルなコンサートのほうが、福山さんの良さが引き立つような気がします。
また観客も、ジャニーズとは異なり年齢層が高い。
よって、あまり派手にガンガンピカピカするのは、
なんだか居心地が悪い(様な気がしました、私は)。

新たなというか、昔のフォークソングコンサートのような形に
期待したいなあと思います。

3/10に見たあのコンサートセットは、もう見ることはないのでしょうね。
posted by H.A at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

野暮

我が家は毎年、
比治山(比治山大学ではありません。比治山という山です)で
お花見をするのが恒例となっています。
今年は諸事情により、黄金山の桜を楽しみました。

ただ、車で登ったので、桜のトンネルの情緒も今一つ感じることができず・・・残念。
お花見に車は野暮ですね。

桜の黄金山から見た広島湾.jpg

黄金山からの風景。
毎朝通る有料道路やプリンスホテル、手前のマツダの工場など、
桜越しに見えます。
posted by H.A at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする