2011年02月20日

達筆

書類に添えられた送付状の字が、ほれぼれするくらい達筆だったので、
その送付状をキャビネットに貼っておいた。

研究室に来た学生も、
「ものすごくきれいな字ですね」とじっくり見ていたほどだ。

ちなみにこの字の主は男性。
秘書か部下の方が書かれたのかと思っていたら、ご自身で書かれたらしい。

美しい字を書くというのは、その人が親御さんから、
きちんとした教育を受けて育った感じを受ける。
(もちろんきれいな字を書かない人も、きちんとした教育を受けている人は多くいます。
 そういう印象を受ける、ということです。)

特に男子が美しい字を書くというのは、プラスポイントだ。
反対に、女子の場合は、美しい字を書くことのプラスポイントよりも、
美しい字を書けないほうのマイナスが大きいと思われる。












最近私は、短いメモもパソコンで打って印刷したものを添えるようにしている。
それくらいマイナスポイントが増加しつつある・・・
http://bouchukan.seesaa.net/article/136617591.html
posted by H.A at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画「毎日かあさん」を観ました

元夫婦による夫婦役の競演。
いいですね。

http://www.kaasan-movie.jp/

キョンキョンのお母さん役は、どれもいい。
 (「空中庭園」や、「トウキョウソナタ」など)
   http://bouchukan.seesaa.net/article/108253067.html


お母さんは、毎日お母さんの仕事があって、そりゃ大変さ。
posted by H.A at 08:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする