2011年01月23日

韓国料理を食べて韓国の女優さんのような肌になりたい

2010年度の卒業研究発表会、無事終了です。

2011ゼミ生.jpg

質疑応答の際の「応答」は、本来なら当ゼミ生は、もっとキレがあるはずなのですが、
学内とはいえ、発表会の雰囲気に圧倒され緊張したようです。
他のグループのツワモノたちも、緊張していたようでしたしね。

これで、大学の行事は一つ終わり、卒業に近づきました。
お疲れ様。

ところで、当日は、早くから卒業生たちも、
私の好物のイマージュのマカロンを手土産に来てくれました。

WTペア.jpg

左は大手スポーツメーカーに勤務するエミちゃん、
右は超大企業の広島工場で秘書を務めるなっちゃん。
発表会では、後輩たちに質問もしてくれてありがとう。

(ユリエちゃんの写真が無くてゴメン)



夜の部は、以前より楽しみにしていた韓国料理で盛り上がりました。
夜の部に駆けつけてくれた、サナエ、ヒロコ、えみちゃん。
うるさすぎです。

韓国料理屋で打ち上げ.jpg

今年のゼミの活動を話していると、
「えーーー、あちこち行けてうらやましい〜」と言う昨年度のゼミリーダーえみちゃん。
昨年度はマツダスタジアム観客動向調査で、
今年以上にあちこちにプレゼンに行ったじゃないの!と私。

そんなこなんなで大騒ぎです。

韓国料理をきちんと食べるのは初めてでしたが、どれもこれもウマイ!
特に、参鶏湯(サムゲタン)には感動。


お店は地蔵通り入口の韓河(ハナ)です。
http://www.hotpepper.jp/strJ000759617/

最後にご飯モノの石焼きピビンバが出るのに、
韓国料理をおかずに食べたいと、白いご飯を別途頼むサナエ。

白いご飯もいる.jpg

生きる力は、食べる力から。
これらかも、強く生きていきましょう。

また会いましょう。
posted by H.A at 19:54| Comment(3) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする