2010年12月01日

2010年度のゼミの成果

学生の視点見たSR(2010).jpg

今年も報告書が出来上がりました。

その1 広島における環境ビジネス
その2 学生のマツダスタジアム興味関心度調査
    ―君はマツダスタジアムに行ったことがあるか―

夏休みに学生たちが執筆し,10月,11月と何度も推敲と校正を重ね,ようやく完成。

「広島における環境ビジネス」では,CSRの一環である環境対策を取り上げたもので,
次年度も継続したいテーマです。
今年は,5社の企業と中国経済産業局にヒアリングに行き,環境ビジネスの実態を把握しました。
それらを踏まえて,次年度は何かテーマを絞って取り組みたいものです。

「学生のマツダスタジアム興味関心度調査」は,
県内の大学生500名に調査を行い,マツダスタジアムに対する興味関心度を考察したもの。
スタジアム内での来場者の調査は,広島市が今年も大々的に行っていますが,
これはアンケート対象者を「観戦経験者」と「非観戦経験者」に分けて,
「非観戦経験者」の特徴をあぶりだし,
どうすればマツダスタジアムに足を向けるかに言及したもの。

そのために,学生の余暇活動や広島へのイメージなども調査しており,
その関係を探ったところ,面白い結果が出ました。

また,早稲田の大学院生の吉倉君と共同で行ったので,
これまでとは違った分析手法も用いられています。

マツダスタジアム親和図.jpg

もちろん調査先の企業には,同報告書をお送りするのですが,
その他にも調査に興味がおありの方は,ご一報ください!
お送りします。
posted by H.A at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする