2010年11月21日

岡田君

映画「SP」を観た。
http://sp-movie.com/index.html(音出ます)

岡田君のアクションが存分に楽しめ、味わえ、
スリル満点だった。


十分面白いのに、過剰に一シーンをひっぱったり、リピートしたり、
大げさな音楽を流すのはどうかなあ。
フジテレビは昔から「夜のヒットスタジオ」にしても、
カメラワークが激しすぎる。
見ているほうは、画像を追うのが大変で、本論を楽しむことがおろそかになる。

SP映画製作者の皆さんには、
激しいカメラワークや過剰な演出がなくても大丈夫、自信を持ってと
伝えたい。





ところで、龍馬伝の目線で見たら、弥太郎やお龍が、
政治家やSP役なので、変な感じでもあった。
おおお、龍馬伝は来週が最終回ぜよ。
posted by H.A at 15:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする