2010年11月10日

一円を笑う者は一円に泣く

私は毎日,自動車で通勤している。
ただ,夜の食事会がある日とか,出張の前後等は,公共交通機関で職場に向かうことになる。

比治山大学に勤め始めて,早いもので今年で10年目なのだが,
この10年間ずっと,広島駅から比治山大学に向かうバスの乗り方がわからなかった。
なので,そういう時は,いつもタクシーを使っていた。
(広島駅からスクールバスがあるのだが,回数券の購入が必要らしく,私は購入していないので乗れない。)

しかし先日,10年目にしてようやく,広島駅からバスに乗ってみた。
とにかくここのバス停だろうと思われるバス停まで行って,
よくわからないまま来たバスに乗ったら,無事に大学の下のバス停で降りることができた。
(バスの中で,比治山大学の最寄りの降車場所を運転手さんに教えてもらった)

バス代は220円だった。

ちなみに,広島駅から比治山大学までタクシーに乗ると,1,860円位になる。

その差は約1,600円。

例えば,1年間に10回タクシーに乗ってきたとして,1年で16,000円。
10年で160,000円ほど,無駄に支払っていたことになる。
(ここでは,往路だけを取り上げている。)

160,000円あれば,マックスマーラのスーツ一着位は買えるだろう。

10年で160,000円を高いとみるか,たいしたことないとみるか・・・
そんなことを考える私はいい年をして,せせこましいのか・・・

いやいや,一円を笑う者は一円に泣く。
今後は極力バスにしよう。












・・・でも雨の日や,荷物が重い日は,タクシーだな。
posted by H.A at 18:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする