2010年10月15日

身体

人間の身体は、よくできているなと感心する。

たとえば、最近トイレに行く回数が増えた。
なんでかな?と、一休さんのように少し考えたら、
夏のように汗をだらだらと、かかないからだ、と気付いた。

季節に変わらず、水やコーヒーを同じように飲んでいるのだから、
水分の出先は、
汗でなければトイレ、というのも理屈が通っている。

また、ある日、昼から、非常に気分が悪くなった。
寒気がするし(温度は24度なのに)、頭は痛いし、
これは風邪だ!風の引き始めだ!とひとりで心の中で騒いでいた。

よし、今夜は葛根湯を飲んで、早く寝ようと、昼から決めていた。
寒気もするし、頭は痛いし、早く帰りたい・・・
とその前に、お腹がすいたからと、菓子パンを食べた。

















寒気が消えた。
頭痛もおさまった。
体調がすこぶる良くなった。










体調の悪さは、単なる空腹らしい。
ちゃんと昼ごはんをモリモリ食べていたのに、なぜ?

まあ、食べて元気になったのだから、よしとしよう。
本当に、人間の身体はよくできている。
posted by H.A at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

♪見覚えのあるレインコート・・・ではない。

出張に使うホテルは、「駅に直結」が便利で良い。
雨が降っても濡れないし、朝早かろうが、夜遅かろうが気が楽だ。
(レジャーだったら、ちょっとがんばって、ゴージャスな、もしくは趣のあるホテルがよいけど)

駅に直結ホテル、となると、やはりJRが運営するホテルに勝るものはなし。
西日本だとグランヴィアだし、東日本ではメトロポリタンかメッツだ。

もうひとつ言えば、出張に使うホテルは、小じんまりした方が便利で良い。
ロビーが広いと、移動するだけで足が痛い。
客室が多いと、チェックインやチェックアウト時に時間がかかり、
エレベーターの待ち時間も長く、温厚な私もイライラする。

ということで、最近はメッツがよいなあと思う。
先般、定宿の池袋のメトロポリタンも、
気に入っていたメッツ目白もとれなかったので、
メッツ駒込、とやらに泊まってみた。

http://www.hotelmets.jp/komagome/

よかった。
何がよかったかと言うと、駅直結で雨が降っても濡れない。
EVあがるとすぐフロントだし、こぎれいだ。
ホテルの作りも質感がある。
調べると、ホテルがオープンして1年らしいので、そりゃきれいなはずさ。
部屋もそこそこ広くて、マッチが「ギンギラギンにさりげなく」を踊りながら歌えるほど。



おまけに、レディースフロアとやらに泊まったのだが、
ルームキーがないとEVに乗れない、というのは、他のホテルでも見るが、
レディースフロアでEV降りたら、一枚扉があって、
その扉も、ルームキーがないと開かない仕組みになっていた。
セキュリティはばっちりさ。

メッツ駒込EVホール.jpg


以前、別のホテルのレディースフロアで、
なぜか男の人が廊下に倒れていた。
その男性は車いすに乗っていたようで、それごと倒れていたので、
ホテルの男性が二人がかりで助け起こそうとしていた。
成人が乗ったまま横になった車いすは、ふかふかの絨毯の上でびくともせず、大変そうだった。

なぜレディースフロアで倒れているのか?不思議に思ったものだ。

ただ、この扉。
部屋からEVに乗るのに、一般の部屋の扉のように見えるので、
最初はEVの場所がわからなくて、右往左往してしまった。


レディースフロアだけだと、逆差別かな。
メンズフロアっていうのもあっていいかも。
posted by H.A at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする