2010年10月06日

スポーツ・マーケティング〜カープの優勝を知らない世代

2010年度粟屋ゼミが取り組んでいるテーマの一つに,
学生のマツダスタジアムに対する興味関心度の調査があります。
これは,マツダスタジアムに観戦に来ている人を対象にしたものではなく,
学生の,それも非観戦者の分析を対象にしたものです。

マツダスタジアムに行ったことない人(非観戦者)と,行ったことある人の余暇の過ごし方を比較し,
マツダスタジアムに行ったことある人の,観戦動機を分析し,
どうしたら,非観戦者がマツダスタジアムに足を運ぶか?を考えるものです。

この調査は,
早稲田大学大学院スポーツマーケティング学科博士課程後期課程に在籍する吉倉氏の協力のもと,
行われています。

そこで,吉倉さんに比治山大学に来てもらい,
スポーツ・マーケティングの視点における,
調査結果のまとめ方や,考え方等をレクチャーしてもらいました。

吉倉氏.JPG

途中で,KJ法も実践するゼミ生たち。

KJ法.JPG

「あっという間に1時間たった!」と驚くゼミ生。
自分で考える,って言うのは楽しいもんです。
吉倉さんの上手なファシリテートにより,活発に発言するゼミ生たちが頼もしく見えました。

それにしても,今の学生たちは,強いカープを知らない。
最後にリーグ優勝したのは,1991年。
日本一に至っては1984年。
・・・

また野球しかなかった昭和と違って,プロスポーツはサッカーもある。
そんな中の野球ビジネスは,つらいぜ。



彼岸花.jpg
posted by H.A at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする