2010年10月02日

「てっぱん」と「同級生」

朝のNHKの連ドラ「てっぱん」が面白い。
今後は大阪に主舞台が移るのだろうけれど、
第1週は広島の尾道が舞台だった。
なので、役者のセリフが広島弁。
安田成美のしゃべる広島弁がかわいい。

このドラマ、親子愛がテーマの根底にあるので、
明るいドラマなのに、毎日泣ける。
子どものことを心配しながらも、
巣立ちゆく我が子の自主性を尊重し、信頼する親の思いが切ない。

お母さん役の安田成美のセリフ。
「うちが育てた子じゃけえ、大丈夫よ」
に考えさせられる。
















20数年前のフジテレビのドラマ「同級生」の
安田成美もかわいかった。
この「同級生」の、鴨井君とのこもごもは泣けた。
懐かしいなあ。
時が経ったなあ。
posted by H.A at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月03日

ビールの試飲

先般、いつも行くイオンでサントリーが販売促進活動を行っていた。
ビールとハイボールの美味しい飲み方を教えるから、話を聞けと、
椅子がならべてある。
どんなもんかいと、座ってみた。

まずは、女性がビールのおいしい注ぎ方をビデオを交えて教えてくれた。

プレミアムモルツ.jpg

その後、るんるん ト、ト、トリスノハイボール の作り方の説明を
赤いセーターを着たお兄さんたちが教えてくれた。

サントリー・ハイボール.jpg

なるほど。
どちらも美味しそうだ。
聞きながら喉が乾いてくる。

しかし、試飲が全くなかった。
実演したお兄さんが、自分が作ったハイボールを、
「では一口飲んでみます。(ゴクン)うーーーうまい!」


って、いじめか。



試飲がないのは、車で来ている人が多いだろうからという配慮もあるだろう。
飲みたい気持ちにさせておいて、飲まさずに、買わせるという魂胆もあるだろう。

試飲はなかったが(しつこい)、
席には、アンケートを送れば、プレミアムモルツを2本もれなくプレゼント、
という封筒がおいてあった。
市場調査に協力してくれた人のみブツを進呈、ということらしい。





四半世紀昔の大学生のころ、夏にサッポロビールのアルバイトをしていた。
(日給がよかった)
酒屋さんの店頭などで、
「サッポロビールで〜す。
 どうぞ飲んでみてくださ〜い。」とすすめるアレだ。
そこでビールを買ってくれた人には、なんらかのグッズをプレゼントする、というもの。

あの頃は、試飲があったなあ。。。







で、結局、サントリーの思惑通り、製品を買って帰りましたビール
posted by H.A at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

女子大生はショッピングがお好き

何か面白いことはないですか?の私の相談に,
三井不動産のS田氏が,
青山学院大学が東京急行電鉄と連携して,
SHIBUYA109を題材にマーケティングのプロジェクト演習科目を持っていますよ,
そういうのやりませんか?と声をかけてくださった。
(S田氏がABSの修了生なのです)

青山学院大学のそれはビジネススクールなので,そこまでのあれはできませんが,
若い女子の元気さとセンスと勘を,何らかの形で提供できるかもしれません,
ということで,2010年度後期から比治山大学で始めた「マーケティング論」の授業。

そこでは,ららぽーとマネジメント会社が運営するショッピングセンターのアルパークが教材,
ということは以前も記事にしました。
http://bouchukan.seesaa.net/article/162923381.html

早速,マーケティング論の授業で,
アルパークオペレーションセンターの所長 金澤健久氏より
同施設のマーケティング戦略について説明をしてもらいました。

アルパークオペレーションセンター 金澤所長.JPG

さて,このアルパークを運営するららぽーとマネジメント会社の親会社は三井不動産。
三井不動産の方々もお越しくださいました。

三井不動産の皆さま.JPG

昨今の若者に「友達と遊ぶ」って何するの?と聞くと,
「街をぶらぶら」という答えが返ってくる。
とにかく,友達と店やら街やらをぶらぶらするのが楽しいらしい。

おまけにおしゃれな学生たち。
私はいつも学生のファッションより,最近のファッションの流れを教えてもらっている。

よって,学生たちが,この授業が楽しくないわけない。
3コマ目の最も眠い時間帯でありながら,
一人がうつらうつらしただけで,皆,興味しんしんで所長さんの授業を聴講してました。

金澤氏の講義の様子.JPG
















蛇足ですが,ショッピングが好きなのは女子大生だけではないですけどね。
何歳になっても,ぶらぶらは楽しいものです。
ただ,ぶらぶらする体力が加速度をつけて低下するのも確かです。
posted by H.A at 19:14| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

スポーツ・マーケティング〜カープの優勝を知らない世代

2010年度粟屋ゼミが取り組んでいるテーマの一つに,
学生のマツダスタジアムに対する興味関心度の調査があります。
これは,マツダスタジアムに観戦に来ている人を対象にしたものではなく,
学生の,それも非観戦者の分析を対象にしたものです。

マツダスタジアムに行ったことない人(非観戦者)と,行ったことある人の余暇の過ごし方を比較し,
マツダスタジアムに行ったことある人の,観戦動機を分析し,
どうしたら,非観戦者がマツダスタジアムに足を運ぶか?を考えるものです。

この調査は,
早稲田大学大学院スポーツマーケティング学科博士課程後期課程に在籍する吉倉氏の協力のもと,
行われています。

そこで,吉倉さんに比治山大学に来てもらい,
スポーツ・マーケティングの視点における,
調査結果のまとめ方や,考え方等をレクチャーしてもらいました。

吉倉氏.JPG

途中で,KJ法も実践するゼミ生たち。

KJ法.JPG

「あっという間に1時間たった!」と驚くゼミ生。
自分で考える,って言うのは楽しいもんです。
吉倉さんの上手なファシリテートにより,活発に発言するゼミ生たちが頼もしく見えました。

それにしても,今の学生たちは,強いカープを知らない。
最後にリーグ優勝したのは,1991年。
日本一に至っては1984年。
・・・

また野球しかなかった昭和と違って,プロスポーツはサッカーもある。
そんな中の野球ビジネスは,つらいぜ。



彼岸花.jpg
posted by H.A at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

♪見覚えのあるレインコート・・・ではない。

出張に使うホテルは、「駅に直結」が便利で良い。
雨が降っても濡れないし、朝早かろうが、夜遅かろうが気が楽だ。
(レジャーだったら、ちょっとがんばって、ゴージャスな、もしくは趣のあるホテルがよいけど)

駅に直結ホテル、となると、やはりJRが運営するホテルに勝るものはなし。
西日本だとグランヴィアだし、東日本ではメトロポリタンかメッツだ。

もうひとつ言えば、出張に使うホテルは、小じんまりした方が便利で良い。
ロビーが広いと、移動するだけで足が痛い。
客室が多いと、チェックインやチェックアウト時に時間がかかり、
エレベーターの待ち時間も長く、温厚な私もイライラする。

ということで、最近はメッツがよいなあと思う。
先般、定宿の池袋のメトロポリタンも、
気に入っていたメッツ目白もとれなかったので、
メッツ駒込、とやらに泊まってみた。

http://www.hotelmets.jp/komagome/

よかった。
何がよかったかと言うと、駅直結で雨が降っても濡れない。
EVあがるとすぐフロントだし、こぎれいだ。
ホテルの作りも質感がある。
調べると、ホテルがオープンして1年らしいので、そりゃきれいなはずさ。
部屋もそこそこ広くて、マッチが「ギンギラギンにさりげなく」を踊りながら歌えるほど。



おまけに、レディースフロアとやらに泊まったのだが、
ルームキーがないとEVに乗れない、というのは、他のホテルでも見るが、
レディースフロアでEV降りたら、一枚扉があって、
その扉も、ルームキーがないと開かない仕組みになっていた。
セキュリティはばっちりさ。

メッツ駒込EVホール.jpg


以前、別のホテルのレディースフロアで、
なぜか男の人が廊下に倒れていた。
その男性は車いすに乗っていたようで、それごと倒れていたので、
ホテルの男性が二人がかりで助け起こそうとしていた。
成人が乗ったまま横になった車いすは、ふかふかの絨毯の上でびくともせず、大変そうだった。

なぜレディースフロアで倒れているのか?不思議に思ったものだ。

ただ、この扉。
部屋からEVに乗るのに、一般の部屋の扉のように見えるので、
最初はEVの場所がわからなくて、右往左往してしまった。


レディースフロアだけだと、逆差別かな。
メンズフロアっていうのもあっていいかも。
posted by H.A at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

身体

人間の身体は、よくできているなと感心する。

たとえば、最近トイレに行く回数が増えた。
なんでかな?と、一休さんのように少し考えたら、
夏のように汗をだらだらと、かかないからだ、と気付いた。

季節に変わらず、水やコーヒーを同じように飲んでいるのだから、
水分の出先は、
汗でなければトイレ、というのも理屈が通っている。

また、ある日、昼から、非常に気分が悪くなった。
寒気がするし(温度は24度なのに)、頭は痛いし、
これは風邪だ!風の引き始めだ!とひとりで心の中で騒いでいた。

よし、今夜は葛根湯を飲んで、早く寝ようと、昼から決めていた。
寒気もするし、頭は痛いし、早く帰りたい・・・
とその前に、お腹がすいたからと、菓子パンを食べた。

















寒気が消えた。
頭痛もおさまった。
体調がすこぶる良くなった。










体調の悪さは、単なる空腹らしい。
ちゃんと昼ごはんをモリモリ食べていたのに、なぜ?

まあ、食べて元気になったのだから、よしとしよう。
本当に、人間の身体はよくできている。
posted by H.A at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

歯を食いしばって、頑張って生きている

顎関節症がひどくなった。
というのも、以前作ってもらった顎関節症治療用のマウスピースを、
2、3年前に、ティッシュに包んで、間違って捨ててしまったからだ。
(顎関節症で治療中だと、2006年10月、ちょうど4年前に書いている。
http://bouchukan.seesaa.net/article/25177474.html


ほっておいたら、肩こりと頭痛がひどくなった。

この顎関節症は、ほとんどの歯科では治せない。
そこで、以前治療してくれた歯医者さんを久しぶりに訪ねた。
(日ごろの歯のメンテナンスは、違う歯医者さんに足繁く通っている。)
ちょっとスリムになったように見える先生が、
久しぶりですね、と言いながら、また時間をかけてマウスピースを作ってくれた。

どこか一点に無駄な圧力が加わることで、噛み合わせがずれ、顎関節症になる。
違う個所に圧がかかるように設定したマウスピースをつけることで、
筋肉がゆるむらしい。
この圧のかかる個所や、かかり具合の調節で、マウスピース作りは時間がかかるのだ。

マウスピースの威力は素晴らしい。
就寝時にくわえて寝るのだが、翌朝のかみ合わせが違うのだ。
昼間は外すので、また顎がかくかく言い出すのだけど、
毎夜装着していると、その戻りも浅くなってきた。
また、肩こりが、てきめんなくなった。

ここの歯医者さんは、本当に研究熱心で素晴らしい。
もし、顎関節症で困っている方がおられたら、メールをください。
密かに、歯科医院名をお教えします。


あ、それから顎関節症は、歯を食いしばっているのがよくないとのこと。
人は、考え事をしたり、運動をしたりするときに、無意識に歯を食いしばっているらしい。

ほら!食いしばっている!
posted by H.A at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月17日

マツダとフォード

柔ちゃんが、引退を表明し、フォードがマツダ株を売却することを決めた。
(柔ちゃんには、長い間、元気をくれてありがとう、と言いたい。)


1979年にフォードはマツダに25%出資し、
1996年にはその比率を33.4%に引き上げ、筆頭株主となった。
当時のマツダ内の空気は、動揺、期待、不安の入り混じった何とも言えないものだった。
受け止め方は、年代や立場によっても違った。
それでも、寄らば大樹ではないが、企業の存続の安心というものは根底にあったと思う。

今回の売却方針の公表はどうだろう。
株の売却先にもより、提携先もかわってくるだろう。
環境対策車開発が必須の今、マツダ一社だけで、研究開発を進めれることは難しいだろうし。

今回の一件で、日々状況が変化することを改めて認識させられた。
企業も、ワーカーも、自立・自律で、何があっても揺るがない体力を持っておかないといけない。


今回の一件を株式会社制度から見てみると・・・
株式会社制度においては、株主は経営者を監視する役割を持つ。
マツダ(特に経営者)から見れば、その株主が去るというのは、どういう意味を持つのだろう。
フォードとしては、自らの株主に報いるために、投資先を吟味した上での決断だろう。
この場合、投資先だけではなく、提携先でもある。
???
わからなくなってきた。
これは、視座(株式会社論か、戦略論か)を明らかにしたうえで考えないと、混乱する。
ゆっくりと考えてみたい。


それにしても、株式会社は資本を集めるのに、非常に効率的な制度であるがために、
資本を集めるだけの企業の能力が求められる。
今回の一件は、マツダ株がどこに売却されるのか、動向を見守りたい。
posted by H.A at 09:55| Comment(3) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

秋の夜にジャズを聴く

マツダ時代の同期が,歌を生業にしたいと,今でも続けており,
ホテルのバーやジャズバーなどで,時折歌っている。
日本酒屋さんが作った新しいバーで歌うというので,
先日,初めて拝聴しにでかけた。

ジャズライブちらし.jpg

大学時代を関西で過ごした彼女は,
大江千里が先輩だという軽音楽部に所属し,
綾戸 智恵にジャズを教えてもらったらしい。

今では,4つ年下のご主人と,2人の子どもに恵まれ,
家では肝っ玉母さんだ。
(自由奔放かつスパルタな教育方針は,おおいに学べる。)

そんな彼女ではあるが,ステージ上では,
きらきらとお化粧をし,ドレスを着て,
気持ち良さそうに歌っていた。

ジャズライブステージ.jpg


企画や人集め等で大変だ,とは言っていたが,
ジャズは,きっともっと年をとってからの方が味が出ると思うから,
是非,この音楽活動は続けてもらいたい。

posted by H.A at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

育児休暇

広島県知事が育児休暇を取得する,と言ったことで物議をかもしているようだ。

http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20101019-692054.html

現在の広島県知事は昨年の11月の選挙で当選した湯崎英彦さん。
私と同学年らしく,彼の出身校である広大付属中高だった友人が応援していた。

http://www.news.janjan.jp/government/0912/0911303881/1.php

公職に就いた人が育児休暇をとることについての異議はあるだろう。
時間単位でとるということなので,パフォーマンスと揶揄されることもあるだろう。

それでもいいと思う。

国内経済の停滞の要因の一つに,少子化はあげられるわけだから,
公職の人が,まずは塊からで,子育てできる空気を作るための行動をとることは,意義があると思う。

子ども欲しいな,と思った人が躊躇なく産むことができる世の中になることを,
ずっと祈っている。





















【蛇足】
子育ては大変。
だけど同時に,何歳になっても子どもは親に,みるみるうちに成長し変化する様を,まざまざと見せてくれる。
同時に自分は老いているのだな,と実感できる。
両方を見ることで,これが自然の摂理かと実感し,我が老いも,ま,いっか!と思える。




思えない時もある。。。どちやねん。
posted by H.A at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月23日

トム

気になっていた映画、「ナイト&デイ」を観た。
http://movies.foxjapan.com/knightandday/#

主演のトム・クルーズは、
「トップ・ガン」(1986)や「7月4日に生まれて」(1989)、「エージェント」(1996)の時よりも、
かっこいい。

映画も、ユーモアあふれるアクションで、気楽に楽しめます。
posted by H.A at 05:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

必要は発明の母

ランチを食べに入ったお店で、ほっほー、と思わず感心したモノを発見。

それは、


















コーヒーカップとミルクホルダー.jpg

コーヒーに沿えるミルクのホルダー。
確かにミルクをソーサーにのせると、座りが悪い。
面白いものを考える人がいるもんだ。

作りは、いたってシンプル。

ミルクホルダー.jpg

クリップに輪っかをつけているだけ。
便利で、かわいい。
posted by H.A at 07:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

2億4千万の瞳,ではなくなる社会

1年生向けの授業「ビジネス実務基礎論」では,
企業の仕組みを説明しながら,
事業活動を行うために必要な業務を講義している。

企業の事業活動は,社会に呼応しながら変化するため,
その社会の変化を学生が理解する必要がある。
よって,社会の変化について,今年も,
中国博報堂の執行役員の北野氏に講義をしてもらっった。

中国博報堂北野氏.JPG

講義の要点は,以下の5点。
まずは,@テクノロジーとインフラの変化について。
こうした変化は,社会習慣までもを変えることを話された。
次に,A新しいグローバル化,
B人口減少がもたらす社会インパクト について述べられた。
こうした変化には,発想の転換が必要であり,
新たなC関係性を構築することが求められることを提案された。
それを,交齢,交性,交域,交時,と言われていた。
(こうした文言は,広告代理店らしくて,面白い)
そして,最後にD常識がリボルーションする,つまり,
変な事が淘汰され,新しい常識が構築されると締めくくられた。

北野氏は,人口推移や,平均初婚年齢,生涯未婚率など,
数値と,そのトレンドを図示しながら,
盛りだくさんのことを話されたが,
そのうちの何かが,学生のアンテナにかかればいいな,とのこと。






最近のテレビでは,郷ひろみが55歳記念だと,ヒットメドレーを歌っている。
2億4千万の瞳が,そろわなくなる日も近い。

どうする?
るんるんジャパ〜ン!  
posted by H.A at 06:54| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

青春の一頁

ある日のこと。


私が女子トイレから出てくると、
隣の男子トイレの入り口に、
一人の男子が身を潜めるようにして立っていた。

あたりを、そっとうかがう様子が、とても怪しい。

何だ、この男子は?
と怪訝に感じながら、私は自分の研究室に向かった。

途中で、一人の女子とすれ違った。
その女子がトイレの方向に向かって行ったのが、
背中越しに感じられた。


と、


















わっ!




と驚かす男子の声の後に、




きゃっ!





とかわいく驚く女子の声。


なるほど・・・不審な態度は、青春だったのね。
posted by H.A at 21:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月28日

余計なお世話

ここのところずっと気になっていた。
テレビでマッチは見るのに,なぜトシちゃんがいない?

気になって仕方がいないので,調べてみたら,
1994年にジャニーズ事務所から独立していたことを,
今更ながら知った(ウィキペディア情報です)。

となると,事務所がジャニーズではないことが,
露出の少ない要因か?
他にも要因があるかもしれないが,
ジャニーズの力,恐るべし。

そうはいえ,トシちゃんは芸能生活は継続中で,
ディナーショーもするらしい(行きたい)。






お小遣いを握りしめて,トシちゃんのレコードを買いに走ったのは,
遠い昔,私が中学生の頃だ。
あのしなる身体と,切れのいいダンスは,
古今東西かつ老若含めた他のジャニーズメンバーにおいて,
なかなか見られるものではない。

サッカーのカズや,郷ひろみのように,華のあるトシちゃんには,
今後も引き続きかっこよくいてもらいたいものだ。

そんなことを切に願う無茶苦茶忙しい10月の終わり。
寒いし。
posted by H.A at 06:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

青春の二頁

昨日今日と比治山大学は大学祭。
今日は生憎の雨で,ちょっと残念。

私は学科展示の部屋の番をする係等あったので,
研究室を何度か出入りしていた。

いつからか,私の部屋の前の椅子,窓際に沿って設置してある長椅子に,
男子一人,女子一人がずっといた。
いちゃいちゃしている空気ではない。

最初見た時,午後一番くらいだろうか,その時には,
長椅子の上に,二人が体育座りをして向き合っていた。
無言で。

しばらくして戻ってきても,やはりそのままだった。
無言で。



次に見た時は,二人が長椅子の端と端に離れて座っていた。
無言で。

繰り返すが,いちゃいちゃしていて突然離れたわけではない。
無言のまま,重い空気が漂っているのだ。






夕刻,しばらくして私が戻ってきたら,

















女子の姿は無かった。
男子一人が,頭を抱えて座っていた。


その男子は、その後もしばらく一人で座っていた。



何があったかわからないが,これも青春。






最近気になるトシちゃんも,やはり聖子ちゃんといろいろあったのだろう。

http://www.youtube.com/watch?v=gOJtP6JsyIQ

これも青春。
posted by H.A at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする