2010年09月12日

ファンにはたまらない

Mr.Childrenのファンである私。




そのMr.Childrenのマーケティング戦略にはまり、
ミスチルの映画「Split The Difference」を観に行った。
http://www.mcstd.jp/index.html
2週間限定で2千円。

web上の感想には「メジャーではない歌ばかりで今一」というのもあったが、
CDをくまなく聴いているファンは、曲のほとんどを知っているのだよ、明智君。

それにしても、通路隔てた右隣の女子が、ビニールや紙袋を始終ガサガサ、ジャリジャリいわせながら、
何か食べるのには閉口した。
隣に彼氏がいたようだが、少なくとも連れなら、きちっと女子を躾けるなり、
たしなめるなりしてほしいものだ。


映画の内容は、ミスチルのメンバーとアレンジの小林氏が、
曲作りを丁寧にしていく作業とともに、
歌も数曲楽しめるものだった。
私は歌を聴きながら、体が揺れるのやら、握りこぶしで音楽の拍子をとりたくなる自分の衝動を
抑えるのに苦労した。
それでも力が入って、踏ん張っているヒールが滑って、
身体がつんのめったりしていた。

最後のシーンの、彼らの新曲であろう「Forever」を聴きながらいい気分。
ふと右隣を見ると、
音を立てて食べていた女子が、靴を脱いで両足を椅子の上にあげ、体育座りをしていた。
隣の彼氏と思われる男子よ、その足をパシッとはたいて、ちゃんと座らせてくれ!
posted by H.A at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする