2010年09月10日

口調のきついお姉さんは好きですか

ここ10数年来、利用していたレンタルDVD(CDもコミックも)のお店を変えようと,
別のレンタルショップで,会員手続きをした。

なぜなら,以前のショップは,
バレエのレッスンに行かなくなり,その道を通らなくなったことと,
品揃えに疑問を感じたからだ。

新たなショップに会員手続きをしに行ったら,
レジのお姉さんは,とてもしっかりとした強い口調で話す人だった。
そのお姉さんから,会員の条件や会員になるための手続き事項の説明をきつい口調で受けた。
身分証明に運転免許書を提示すると,
実は,私は過去にそこの会員になっていたことが発覚した。
それも2度も。

するとお姉さんが
「今回も会員カードを再発行しますが,今後はカードをなくさないようお気をつけください。」と
ピシッと言う。

その店で借りたという記憶が私には全くなかったが,
そういえば,借りたかも・・・と遠い昔を思い出しもした。
お姉さんのおっしゃる通りでございます。



と,このようにきつい口調のお姉さんの言うことを素直に聞いていたのは,
実はその手続きの前に,私の見たいDVD2枚を,
お姉さんがきちんと最後まで探してくれたからだ。
この人は,口調はきついが,信頼のおける人だと思われた。
よって私は,きつく強い口調のお姉さんのおっしゃることを,はいはいと頭をたれながら聞いていた。


先日行われた比治山大学の教員研修会で,
昨今の男子学生は怒られたいのだ,ということが話題に出た。
パシッと叱ると,「ありがとうございます」とこちらに親しみを感じてくれると言う。

男性のみなさん,
あなたも叱られたいですか。
口調のきついお姉さんは好きですか。























(私は優しいですけどね)
posted by H.A at 18:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする