2010年08月22日

近所で日本の政治を叫ぶ

私の住むニュータウンは、
ドラマ「金曜日の妻たちへ」の舞台となった団地に、
何となく似ていると勝手に思い込んで、悦に入っている。

さて、そのニュータウンでは毎年この時期に、住民主体で夏祭りが行われる。
甲子園が終わって、夏も終わったとブログに書いたばかりではあるが、
去りゆく夏を楽しむために、昨夜、いそいそと出かけた。

ここ数年は参勤交代に追われ、この集いに顔を出しても
心ここにあらず、であったが、
今回は出店の裏手の芝生に腰をおろし、
ゆっくりとビールを飲み、焼きたてのタンに舌鼓を打ったりしてエンジョイした。

夏祭りでビールとタン.jpg

ステージではダンスや太鼓、歌など行われたが、
そろそろ帰ろうと、たまたまステージの近くを通りかかった時に、
来賓の挨拶が始まった。

と、ややや、衆議院議員の中川秀直氏の姿が!
(私の居住地は、彼の選挙区です)

中川秀直氏.jpg

昨年までは息子さんが名代で来られていたのに、本人なのは初めてだ。
野党となったので、時間に余裕ができたのだろう。

そこで中川氏は、日本の政治について、わずかではあるが熱く語られた。

国会議員の皆さんには、ぜひこうして地元の集まりに顔を出し、
生の生活を感じていただきたいものだと思う。

どこかの人達は軽井沢に集まっていたようだが、
ほとんどの国民は、軽井沢に避暑なんかに行かずに、
暑い地元で過ごしているのだから。
posted by H.A at 07:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする