2010年07月14日

男子学生

比治山大学は,以前は比治山女子短期大学だった。
だから,いまだに短大で,女子のみと思っている人も多いのだが,違います!

平成6年に4年制大学の学部ができ,
平成10年に共学となっている。

たまたま私の周囲には女子学生が多いので,
当ブログには女子の写真が多くなるのですが,
今回は,比治山大学で学ぶ,さわやかな男子たちについて,ちょっと書きます!



先般,共通教育(いわゆる教養)とある授業で講義をした時は,
男子学生がわんさわんさといた。
(比治山大学では,短大と4大と共通で,教養教育科目を開いている)

講義終了後,ある男子が近寄ってきた。

「先生」と男子。

「はい?」と私。

「質問があります。」と男子。

「どうぞ。」と私。































「そのネックレスはどこで買ったんですか?」と男子。

思いもよらぬ質問にびっくり。
彼が言うには,どうもお母様が自宅でアクセサリー作りをなさっているらしい。
その日に私がしていたブツが,お母様の作品に類似していたらしい。

学生というのは,思いもよらぬところを見ているものだとびっくりしたし,感心した。





また,別の日。
会議に行くために,エレベーターを待っていた。
エレベーターが来たら,先に待っていた見知らぬ男子学生たちが,
「どうぞ。」と私を先に乗せてくれた。


先に入った私が,彼らの降りる階の停止ボタンを押すと,
「ありがとうございます。」と会釈をする男子たち。

私が先に降りる時も,
「失礼します。」と挨拶する男子たち。


当たり前のことが,きちんとできる彼らに乾杯バー
posted by H.A at 06:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

爆雨という言葉はないけど,まさにそんな感じの雨続き

雨の日に,
空から地面へ落ちる雨を眺めたり,
雨の音を聞いたりすることは楽しい。

が,ここまでひどい雨が続くと,飽きる。

隣の車線を走る大きなトヨタのハリアーが,
道路の池のようにたまった水を私の小さな車にはねあげ,
津波の中に突入した感じになった時には,
前が5秒くらい見えずに,身の危険を感じた。

ここのところの豪雨で,災害等起きなければいいが。

そんな,ねずみ色の空気の中,
春風のような村山紀子先生から夏の和菓子をいただいた。

高木の7月上生菓子.jpg

私が,一人で全部食べませんように。
posted by H.A at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする