2010年01月10日

スキップ

遠い昔、私が大学生の頃。
米国文学専門の男性の先生が、サリンジャーやヘミングウェイの解説の合間に、
恋愛について次のように語ってくれていたのを、
今でも覚えている。


「女子は男子の半歩先を、
 スキップしながら進むのがよい。
 時折振り返ってニコッと笑いながら。」
※精神的に、という意味


当時は意味がよくわからなかったが、
最近は、なるほどなと思う。
恋愛でなくても、人付き合いの一般論として応用できる。

歩けないから背負ってと
女子に言われたら男子は、重荷に感じてひくだろう。
手をつなぐのも、少しならよいが、
長時間だと手がだるくなる。
ずっと後ろをついて来られるのも、
うざったい。


やはり、半歩先を女子が気ままに進むのがお互いによい。

その際、肩を落としていたり、
だらだらと足を引きずるのは言語道断。
スキップという、溌剌とした感じがポイントだろう。


また、時折振り返るというのも、重要だ。
じっ〜と見られたままだと、息が詰まる。
忘れたかな、という頃に振り返るのがよい。

ニコッと笑ってね。










さあさ、上記は精神論だけど、
私は実際に今でもスキップができるかどうか、
後でこっそりやってみよう。
posted by H.A at 08:10| Comment(2) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする