2009年11月01日

夕刻のディスカッション

10月31日比治山大学大学祭におけるNHKの放送は,
外も暗くなり始めた夕刻に,学生会館の1階に場所を移し,
高山哲哉アナウンサーと複数の大学の学生たちが,
今後のNHKについてディスカッションする場に。
その基になるのは,我らがゼミ生の調査結果である
「学生のNHKに対する興味関心度調査―君はNHKを見ているかー」です。

NHK「これから研究所」様子.JPG

昼の12時半より始まった放送は19時前にて終了。
長丁場でした。
NHKの皆様,ゼミ生諸君,その他の皆さんお疲れ様。




この調査研究は,
2年ほど前に,千葉 聡氏(今は「おはよう日本」のチーフプロデューサー)との雑談で,
学生の社会との接点を測定する項目の一つとして
NHKの調査を行うことが種として生まれ,
昨年秋ごろ,アナウンサーの里 匠氏に,
当該調査を2009年度にはしたいと思っていると,これまた雑談したことより,
共に何かしましょう!と種をまく場を頂戴し,
最終的には高山哲哉氏が,番組内で花を咲かせてくださった,
ということでしょうか。

このように振り返れば私は,雑談していた2年間,という感じですが,
何はともあれ,一つ大きな仕事が終わった,とほっとしています。

NHK「これから研究所」記念撮影.JPG
posted by H.A at 15:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

おひとりさま自慢

今「おひとりさま」というドラマがあるね,面白いよね,
という話を友人としていた。

「おひとりさま」にはいろんな意味があるが,
女子が一人で行動する,ということに限定すれば,
私たちは昔から当然のようにしていた,という話になった。

その友人が
「先日私は,美輪明宏のコンサートに一人で行った。」
と自慢するので

ならば私もと,
「私は,さだまさしのコンサートに一人で行った。」
と自慢し返した。












・・・








その3秒後に,
「でもさ,美輪明宏のコンサートに一人で行くのは
 いかがなものかと思うよ。」
と私が言うと,
その友人が,
「さだまさしに一人の方が,どうかと思うよ。」
と返す。






・・・










そのまま,その話題はスルーして別の話になったので,
結論はいまだ出ていない。
posted by H.A at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

優しい気持ち

青い空と立教大学.JPG

一つ階段を上がりました。

達成感や満足感という美しい感情ではなく,
ボコボコに打たれ,スタンドから罵声を浴びながらも,
9回まで投げ切った投手のような静かな疲労感を感じています。

もっと別の書き方があったのではないか,と
いまだ自問自答し,不安と迷いを抱えてもいます。

今回の一連で,しみじみ自分の人間の小ささを感じました。
鎧を脱いで,ほっとした今,
ようやく人に優しくオープンな気持ちで接することができるようになりました。



とりあえずお疲れ様の乾杯は,
11月27日オープンの池袋のエソラのスペイン料理の赤ワイン。
まだ,階段は続きますが,頑張りましょう。

提出後エソラへ.JPG










自分に負けそうになるときは,Greeeenの「歩み」を聴いて,
自分に喝。

るんるんそりゃ誰だって思い通り,いかずにつまずき人と比べ,
自分だけなんだと決めつけて,自分負けたんだ,心絞めて,
バカにされて悲しくなって,また誰かのせいにして逃げて,
そんな自分が許せなくて〜
posted by H.A at 10:01| Comment(4) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月30日

広島東洋カープ 松田オーナーへの報告

11月4日に,ゼミ生が,マツダスタジアムの観客動向調査の結果を
広島東洋カープ オーナー 松田 元氏に報告しました。

松田オーナーに報告1.JPG

オーナー室で,松田オーナーにスタジアムやカープへの期待を
伝える学生。
そして,松田オーナーが,
野球チームには,
地域と地域を結ぶ,
また世代と世代を結ぶ,
という使命があるのだと語ってくださいましてね。

新生マツダスタジアムができたことで,
今年は,その使命を果たすことができたようです。

松田オーナーに報告2.JPG

野球観戦の大好きなまいこちゃんが,
おじいちゃんやおばあちゃんと一緒に観戦したと話すと,
非常に喜んでくださった松田オーナー。
(学生の祖父母世代が,
 ご自分の年齢に近いことにもショックを受けておられましたが)

ご自身もご家族4世代の観戦会を設けたとのこと。

野球観戦,というのは,
素敵なコミュニケーションを築きます。

その後,スタジアム内をオーナー自ら案内してくださいましてね。

松田オーナーにスタジアムを案内していただく1.JPG

下の写真は野球バー。

松田オーナーにスタジアムを案内していただく2.JPG

皆で,ルーキーズしてみました。

ルーキーズではない,勢ぞろい.JPG


松田オーナー,またカープの秘書室の皆さま,
素敵な時間をありがとうございました。
posted by H.A at 07:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする