2009年07月09日

欲望と執念

欲しい(読みたい)。












しかし,どこの本屋にもない。
















なおさら,欲しい(読みたい)。













どこでも売り切れだった,
『きのうの神様』西川美和著 ポプラ社(2009)

探し続けて三千里。
執念で見つけました。
そこの本屋でランキング用に飾ってあった最後の一冊。


きのうの神様.jpg


映画「ゆれる」が非常によかったから,
彼女の感性や人間観,価値観には興味津津。
あとがきしかまだ読めていませんが,期待大です。


ちなみに西川氏は広島出身です。
posted by H.A at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする