2009年06月01日

21歳の想い

今春卒業したゼミ生から,別の地に転勤することになったと
メールが来ました。
その中に,

「(働くことで)21年間分の自分の甘さを痛感し、
 どれだけ わがままに生きてきたのかがわかりました(笑)
 今回も研修の段階で辞めた人達もいましたが、
 それは、当たり前の事ができていなかったり、
 自分の甘さからなるものでした。
 まわりからは離職率が高い会社と言われていますが、
 結局は全部自分の責任です。」

との言葉も。

慣れない仕事で大変だろう中で,
必死に頑張っている彼女の姿が想像されて,
おばあちゃん的な立場の私は泣けます。

あどけない顔をしていた卒業生たちが
辛いことも嫌なことも楽しいことも嬉しいことも,
すべて自分の養分にすることができますように。
posted by H.A at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする