2009年06月01日

21歳の想い

今春卒業したゼミ生から,別の地に転勤することになったと
メールが来ました。
その中に,

「(働くことで)21年間分の自分の甘さを痛感し、
 どれだけ わがままに生きてきたのかがわかりました(笑)
 今回も研修の段階で辞めた人達もいましたが、
 それは、当たり前の事ができていなかったり、
 自分の甘さからなるものでした。
 まわりからは離職率が高い会社と言われていますが、
 結局は全部自分の責任です。」

との言葉も。

慣れない仕事で大変だろう中で,
必死に頑張っている彼女の姿が想像されて,
おばあちゃん的な立場の私は泣けます。

あどけない顔をしていた卒業生たちが
辛いことも嫌なことも楽しいことも嬉しいことも,
すべて自分の養分にすることができますように。
posted by H.A at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

成長期

今日,職場で健康診断を受診した。

と,身長が0.9ミリ伸びていた。

学生時代まで私は158センチだったのに,
社会人になってしばらくたってから,159センチになった。
(それからは,いつ測っても159センチ)

今回は159.9センチと書かれていた。
いよいよ160センチの大台か!
私は,成長期真っ最中なのか。

流れ作業で進むので血圧の係りの人に,身長が伸びている旨伝えると,
1センチ以上の差があれば,測りなおしましょう,と言われたが,
0.9ミリだったし,面倒くさかったので,遠慮した。

0.9ミリ伸びの要因は,以下が考えられる。
その1
 髪型をポンパドール風にとめていたので,
 測定時には留め具をとったとはいえ,頭上の髪の毛がほわっとしていた。
その2
 測定者が珍しく男性だったので,押さえる力を遠慮した。
その3
 本当に背が伸びた。


うーーん。

と,隣に座っていた60代後半の先生が,
「僕は毎年,縮んでいくよ。」とおっしゃていた。
posted by H.A at 19:49| Comment(3) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月04日

弱肉強食の世の中で,焼肉を食べて風に吹かれる柳になる

MBA時代にビジネスシュミレーションの授業でチームを組んだメンバーと
2年ぶりに集った。


最初は4名で,それぞれの名前の頭文字をつけて「HATT」という会社名にしたのに,
「A」だった起業家の男子は,授業開始前にフェードアウトしてしまった。
私は気楽な社長係だったのに,彼がいなくなった影響を受け,
財務担当役員も兼務することになったなあ。
彼は元気なんだろうか・・・と思いながら3名。

で,今回,焼き肉を食べよう!と,それなりの焼き肉屋に入った。
3人の時にしか話さないスリリングな話をサカナに,
美味なお肉とビールが進んだ。

話題の一つになったHayekも喜んでいるだろう。




じゃ,また次回,笑って会えるようにがんばろうね,
と池袋駅前で3方向に別れた。





その後,私はものすごい腹痛に一晩中悩まされた。
最近のストレスが,胃腸にきたのだな,と自分の心の弱さを恨む。

しかし,実は皆,お腹を壊していて,
ぶあついお肉をちゃんと焼かずに食べたのがまずかったのではないか,
という結論に。

毎回飲み会をするたび,何らかアクシデントがあって,
こうして思い出が増えていく。


HATT焼き肉.jpg
posted by H.A at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

自分がやってみて初めて先人の労に触れることができる

例えば,クラシックバレエ一つとっても,
鑑賞する側にいるだけでは,何千回何万回鑑賞したとしても,
ダンサーの一つ一つの所作を成す難解さや,奥深さを理解することはできない。
自分でレッスンを受けて,汗をかいて恥をかいて,
ステージに立つためにしごかれて,
時間と体を使って初めて,その世界に触れることができる。

きっとそれはどの領域でも同じで,
傍から見ると簡単そう,もしくはちょっとやったらできそうなどと
感じることは愚の骨頂で,
それを口にしようものなら,自分の浅はかさを露呈することになる。

何でもやってみないとわからない。
やっていない人に批評する資格はない。
そなことを感じる今日この頃。

だから,何でもやりとげた人は素晴らしい。
尊敬します。
posted by H.A at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オリオリオリオー

以前,おはまさんに連れて行っていただきました。
ヤギちゃんの好きな『WON'T BE LONG』を,
密かにリクエストなさっていた
おはまさんのホスピタリティに乾杯バー

ケネディハウス.jpg

ノリが悪い人よりは,
ノリがいい人の方が,
人生のEnjoy度が高い!!!
posted by H.A at 18:31| Comment(3) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月06日

王監督ではない

今春できたマツダスタジアムで,初めての野球観戦。
カープVS.ソフトバンク。



カープ坊やのビール.JPG

ビールが700円なのには,びっくりでしたが,
まあ仕方ないのでしょう。

マツダスタジアム.JPG

ほぼ満席の観客席と,
そこでの,一体感のある大きなカープの応援。






小さかった子供が,立派になって巣立っていったようで,
なんだか寂しい気もしたりして,
人間なんて勝手なもんです。
posted by H.A at 19:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

記録「異世代で考える―新聞の未来―」

浴衣の季節になろうという時,寒かった2月に開催した標記を,
きちんと記録にしておきます。
と言いましても,講演録までは手が回らず,
写真のみで振り返り,進行を確認します。



「異世代で考える―新聞の未来―」
 2009年2月13日(金)17時から19時半(開場16時半)
 広島市まちづくり市民交流プラザ
      北棟6階マルチメディアスタジオにて
行いました。




総合司会は,中国新聞社 増田泉子氏。

司会:増田さん.jpg



比治山大学学長 高橋 超先生の開会挨拶。

開会:高橋学長.jpg


セミ生による「学生の新聞に関する興味関心度調査」結果報告。
広本英佳氏,原田麻美氏,中野みのり氏,峰本結梨氏


新聞班.jpg



広島大学 桑田雅美氏。
中国新聞のキャンパスレポーターとして新聞に携わった学生としての報告です。

広島大学桑田さん.jpg


日経STOCKリーグに参加した学生の報告です。

広島修道大学
青原恭介氏,泉 陽介氏,氏家秀一郎氏,金野和哉氏,宗森信一郎氏。
参加してくれたのは内3名ですね。


広島修道大学.jpg


比治山大学
山口 茜氏,野里和美氏,伊藤有美子氏,上馬場桐子氏,福本仁美氏

ストックリーグ班.jpg


以上の学生の報告の後に,
今回のフォーラムの課題の解となる,
立教大学 亀川雅人先生による基調講演。


基調講演:亀川雅人先生.jpg




その後,パネルディスカッションに移ります。

Iパネルディスカッションの様子.jpg


では,パネラーの紹介をしましょう。

まずは,
基調講演者でもあった立教大学経営学部 教授 亀川雅人先生。
社会を鳥瞰した立場よりご意見をいただきました。


立教大学 亀川雅人先生.jpg


中国新聞社 編集局メディア統括 木村義将氏。
情報を発信するメディアの立場より,
時代の流れによるご苦労や工夫を解説していただきました。

中国新聞社 木村義将氏.jpg


古河電気工業(株)
Global Business Solutions
 セールスマーケティンググループマネ−ジャー 枡谷 義雄氏。
海外とのビジネスに携わり,
若いスタッフをマネジメントする立場より,
情報をうまく集め活用しながら仕事に生かすという,
活きた話をいただきました。

古河電気工業 枡谷義雄氏.jpg


広島信用金庫営業支援部プライベートバンキング室
 脇本寛子氏。
社会人経験3年目というフレッシュな立場であり,
学生時代と今との新聞に対する考え方の相違を,お話しいただきました。


広島信用金庫 脇本寛子氏.jpg


比治山大学短期大学部総合生活デザイン学科
 広本英佳氏。
新聞をはじめとする活字に嫌悪感のある世代の代表として
意見をしてもらいました。
(とはいえ,彼女も今は社会人)

比治山大学 広本英佳氏.jpg



パネルディスカッションの進行は,不肖ながら私,粟屋仁美。
(写真ナシ)




最後はフロアにおられた,
中国新聞社の川本 一之社長。
「新聞の責任」について新聞社のトップの立場から総括。


中国新聞社社長 川本一之氏.jpg


といった感じで閉会となったわけですが,
多くの方に足を運んでいただきました。

受付の様子です。
紙袋の中には,来場者の皆様がひもじい思いをしないようにと,
資料とともにお茶ともみじ饅頭。


受付の様子.jpg



全体の様子.jpg


基調講演,パネルディスカッション,報告等してくださった皆様,
またお越しくださった皆様,
中国新聞社の皆様
比治山大学の方々,ありがとうございました。




当フォーラムの趣旨や,皆さんの話された内容などもちゃんと書いておきたいのですが,
そこまで手が回らず,すみません。
趣旨は,以前のブログ記事をご参考下さいまし。

http://bouchukan.seesaa.net/article/114100758.html
posted by H.A at 14:12| Comment(0) | TrackBack(1) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月08日

琴線に触れた言葉〜親の愛編

私の尊敬する某私立中学・高校の校長先生の言葉の中で,

「親の仕事は悲しいもので、
 子供が中学、高校の時代は
 子供の恥を背負ってやることくらいしかできない。」

という一節がありました。
これは,その先生が他に多く語られたなかの
ほんの1節です。

子供が大学生になっても社会人になっても,
親の仕事は悲しいままなのでしょうね。
posted by H.A at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

琴線に触れた言葉〜自分編

時間におわれない日,というのを数カ月ぶりに過ごした。
ずっと行きたくて行けなかったリフレクソロジーへ。

私の足の裏は非常にコリコリらしく,
担当してくれたお兄さんが「とてもお疲れですね」。
そのあとに,

「無理せずに,
 自分を他人だと思って,
 いたわってあげてください。」




そのような,やさしい言葉をありがとう,と感激しつつ,
「自分を他人だと思う」という考え方は,
あらゆる場面で活用できそうだとワクワクした。

自分が困っているとき,悩んでるとき,辛い時,
自分だったら,他人に何てアドバイスするかな,と思えば,
いろんな諸事が解決できそう。
posted by H.A at 06:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月09日

ストレスチェック

6/7の日曜日,比治山大学ではオープンキャンパスが開催された。
いろいろな企画がなされる中で,
「あなたのストレス度チェック」というコーナーがあり,
人の流れもひいたころ,私もさせていただいた。


ストレスだらけの社会で,
ストレスを背負い,
ストレスに立ち向かう女が一人,
ストレスチェックに挑む。












ふんっ ( ̄‥ ̄)


結果は見なくてもわかる。
ストレス満載だ。




















と,かわいいMさんが見せてくれた結果は,



















「ストレスなしっ」












この年で,この状況で「ストレスなしっ」とは,
ちょっと恥ずかしいような気がする ヾ( ̄ε ̄ヾ)


まあいい。
私は人の5倍は不平不満を言うし,
愚痴もこぼすし,
しつこい文句たれだけど,

きっと心はそこまで「イヤ」とは思っていないことばかりなのだろう。










と,その後何かの文献で,
女性がストレスを感じる10項目というある調査が掲載されていたのを読んだ。
この10項目の内,私にあてはまるのは一つだけだった。
「ストレスなしっ」なのも,仕方ない。
posted by H.A at 05:42| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

燃える女

今年の3月中旬より養命酒を飲み始め,約3か月。
http://bouchukan.seesaa.net/article/116243005.html



私に,どのような変化があったのか。
養命酒の効果を検証してみよう!!!



まず,
階段を上ると,息があがる。

・・・変化なし。相変わらずはーはーする。

ちょっと歩くと,息があがる。

・・・変化なし。
   職場では研究室から学食まで行っただけで,肩で息をしている。
   池袋駅から立教大学までは,必ずタクシー。
   (にもかかわらず門から建物までが遠い。結局はーはーしている。)

何をするにも疲れやすい。

・・・変化なし。



何も変わらないじゃん。


しかし,ひとつ目に見えた変化があった。
それは・・・
















平均体温があがった。




私は,毎朝体調管理のために検温するが,
以前と比べて低い時も高い時も全体的に0.3度くらい高い。

新陳代謝がよくなったのか!

「燃える女トレードマーク」と自称したい。
posted by H.A at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

バニラコーヒー

バニラコーヒー.jpg

どこかで買ったバニラコーヒーが非常に美味しかった。
美味しいと,いちいち自慢したくなるので,職場に持参し,
昨日の来客に,
「このコーヒーは変わってて美味しいのですよ。」と
恩着せがましくお出しした。
posted by H.A at 06:19| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月12日

モデル

廊下をぼーっと歩いていたら,
どこかで見た顔が壁にあった。






???











hiji.jpg


我がゼミ生ではないか!



比治山大学の高校生向けの「hiji」という広報誌に
ばーんとアップで載っていた。
(学生モデルとして依頼されたというのは聞いていたが,
 ここまで大きいとは)

今年のNHK班のリーダーの小林鈴香ちゃんです。
posted by H.A at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

長い夢

ここ数カ月毎夜夢を見る。
昨夜は某電力会社の電力が足りなくなって,
別の電力会社から電力を買う,その仲介役となった夢だった。


そういえば,5月の初めにも長い夢をみた。
主人公は,around20からの,けんか友達だった。

長い夢の最後の方では,なぜかマツダスタジアムの一番前の席で,
けんか友達が私に,会社を興したと報告するシーンだった。
キャリアでの自己実現を共に模索してきた同志として私は,
ああ,自分の居場所をようやく見つけつつあるのね,と夢の中で感じていた。

夢の中で,友達が言った。




「世の中には,


“       ”ことが多い。」





    *“  ”内はあまり美しくない言葉なので,
     記載していません。
     どうしても気になる方は,
     メールでお問い合わせください。
     
     











そこで,爆笑してぶっと吹き出して目が覚めた。




“   ”内の言葉は,
前の文意からすると,それは「大人げない」とか道理が通らないとか,
そういうことを意味している言葉だと思う。

我が夢ながら,品はないが,面白い言葉まわしだと
起きてからも何度も復唱しては笑った。
(いよいよ,私の頭はおかしくなってきた)



けんか友達のクールな彼は,
現実にはそんな品のないことをいう輩ではないし,
起業なぞしていない。
4月から転職をして,新境地で頑張っているはずだ。

さだまさしの「案山子」でお父さんが息子を心配するように,
私も,元気でいるか,仕事には慣れたか,友達はできたか,と
気にしているのだけど,
何分,今は自分のことで精いっぱいで,慮るメールや電話をする余裕がない。
ごめん。












そんなこんなで毎夜の夢で,寝ていても私は忙しい。
posted by H.A at 06:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月14日

高校時代テニス同好会に入っていました

自宅で汗だくになりました。

Wiiテニス.JPG

Wiiスポーツのテニスで。
ラケットをふるタイミングが問われるゲームなので,
現実のテニスプレイにおける私の手首のスナップを利かせた絶妙なショットや,
足首の柔軟性を活かした,かもしかのようなダッシュを
活用することができないのが,残念です。

単なるゲームとはいえ,
汗だくになりますし,無駄に筋肉痛になります。





次回は,イチローを目指したい。

Wii野球.JPG

ちなみに,Wiiでの私のキャラクターの愛称は,
「ひとみん」です。
posted by H.A at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月15日

『再生』

けっ と思うことがあり,

むしゃくしゃをクリアすべく,
昨日の日曜日の仕事の後,
本屋で大好きな石田衣良の新作を買った。
読書は何よりの気分転換。


スタバと石田衣良.JPG

以前号泣しながら読んだ『約束』に続く第二弾,と
帯に書いてあったので,期待大だ。


購入後,人を待ちながら,スタバで半分ほど読んだのだが,
トイレに置き忘れてしまった・・・















2009紫陽花.JPG
posted by H.A at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月16日

左手の薬指

20代の新妻。
ショッピングモールをともに散策すると,
彼女は食器関連のショップが気になるらしい。
・・・ちなみに,私はブックカバーや革のペンケースなどが気になった。

新妻は夏らしいガラスのお皿を買いたいと2枚,手にしている。
・・・ちなみに,もと新妻としては,
「10枚くらい買っといた方がいいよ。」とアドバイスした。
来客の際,ある程度の揃いは必要だし,破損したりするし。


新妻の結婚指輪.JPG

彼女の左手の薬指の指輪がピカピカしてましたぴかぴか(新しい)
posted by H.A at 05:54| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

「ドコカラキテドコニムカウカ」の初日はマー君先発

集合時間の5分前に,私が集合場所に行くと,
すでにゼミ生11名は全員集合しており,
海に山にのような装いをした20歳前の彼女らは,
私の日焼け対策万全のいでたちを笑いました。

ふんっ,

そのうち君らも長袖長ズボン,帽子,手袋がはなせなくなるって。

さて,
2009年度マツダスタジアム観客動向調査
「ドコカラキテドコニムカウカ」
今日から調査開始です。
今日はカープVS.楽天。
試合開始までまだ時間がずいぶんあるのに,
多くの人がマツダスタジアムに詰めかけています。

まずは,円陣を組んで,リーダーの掛け声でエイエイオー。

エイエイオー.JPG

さあさ,アンケート開始。
今年の11名,動じることなく声をかけます。

アンケート1.JPG

アンケート2.JPG

アンケート3.JPG

アンケート4.JPG

テレビ局も来てくれてます。

アンケート5.JPG




そんな中私は,「無理しない,頑張りすぎない」を呪文のように唱えつつ,
ベンチで仁王座り。
(仁王立ちは疲れる)








途中で,リーダーの恵美ちゃんを巻き込み,楽天のキャラクターと
写真撮ったりなどして遊んでいました。

楽天キャラと共に.JPG







そこに,差し入れをどっさり持って登場した,社会人となった先輩ゼミ生。
2006年度に広島市民球場で
「ドコカラキテドコニムカウカ」調査をした時の,
リーダー森山 愛(めぐみ)。



なんと彼女の妹が,現役ゼミ生で,
姉妹揃って「ドコカラキテドコニムカウカ」調査をすることになる。

姉妹.JPG

左が妹の名奈子ちゃん,右が姉のめぐみちゃん。





そんなこんなで,今日のノルマのサンプル数220は軽く達成。
あと4回,サンプル数1000を目指してがんばりましょう。


ペットボトルのお茶と差し入れのシュークリームで乾杯をして,
解散。

うち,2名は試合観戦に。

試合を観に行ってきます.JPG

心地よい疲労感に包まれた爽やかな熱い調査でした。




かわいいかわいいカープ班11名とモリヤマ姉。

全員+姉でお疲れ様.JPG
posted by H.A at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月20日

コーヒーとお饅頭と経済学

先日,とあるお願い事があって,広島経済大学の
中嶋則夫先生(専門は公共経済学)をお訪ねした。
途中で,得津康義先生(専門は計量経済学)も雑談に加わられ,
日ごろ私が疑問に思っていた統計学について質問したりして,
私にとっては,非常に有意義な時間だった。

さて,この広島経済大学には興動館という立派な建物があり,
1階には学生だけで運営しているカフェがある。
ちょうどランチの時間となったので,
中嶋則夫先生に連れて行っていただいた。

広島経済大学カフェ1.jpg

内装も立派で,なかなかおしゃれ。

広島経済大学カフェ2.jpg

ピアノも設置されており,小さな会合が品よく行えそうだ。

ランチ後のデザートは100円だったので,気楽に頼むと,

広島経済大学カフェ3.jpg

それなりのブツが出てきて,感激。






にしても,中嶋先生に,研究室から興動館まで,
「歩けますか?」と聞くと,
いとも簡単に「歩けますよ」と答えられたので,
後ろをついて歩くと,私にとっては遠い。
往路は下り坂で良いが,復路は登り坂で,
日ごろ鍛えている中嶋先生の,軽やかな足取りの後ろで,
よれよれと息も絶え絶えな汗だくの私がいた。

いろいろ終わったら,体作りにいそしみたい。
posted by H.A at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月21日

先発はダルビッシュ

昼間は,大学と保護者の皆様との親睦を深める懇談会があった6月20日(土)。
同日夕刻は,
「ドコカラキテドコニムカウカ」2日目。
カープVS.日ハム。


日ハム戦全席売り切れ.JPG


映画「ルーキーズ」を観て熱い私。
エイエイオーしてね,と言うと,
けっ,このエセ熱血教員が!と思ったであろうリーダーが,
それでも私に気を使い,
「じゃ,とりあえず」と言いながら円陣。


日ハム戦円陣.JPG

皆,やることはきっちりやります。
積極的にアンケート。

三人三様.JPG

皆で,アンケート用紙を調整したり。

アンケート用紙調整.JPG


私はその間,なんとか練習中のダルビッシュ一目見ようと
「ただ見席」に入るのを並び,金網越しに目を凝らして見るのですが・・・

ただ見席から.JPG



誰が誰やら,わからない。
ダルビッシュ・・・


お疲れ様。

日ハム戦お疲れ様.JPG
posted by H.A at 08:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月23日

幸福の瞬間(とき)

もう,それなりの年なので,ここでじっくり
「幸福」について,考えてみたい。





例えば,





















たいやき.jpg

並んで買った鯛焼き。
しっぽの部分を食べる時。
























堂島ロール.jpg

すぐ売り切れになる堂島ロール。
カステラの箇所を食べる時。









あああ〜っっっ




しあわせグッド(上向き矢印)




posted by H.A at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月24日

行こう,甲子園

同志より「(不本意ながら)男泣きした」とメールが届いた。
ならば私も泣かん,と,ドラマは一回も見ていないのに,
いそいそ鑑賞しに出かけた映画「ルーキーズ」。













これはいい。
がんばるのがいい。
かっこよくないのがいい。












帰りには,早速,主題歌の入ったGreeeenのCDアルバムまで購入。

塩,こしょうGreeeen.jpg



車の中でCDを聴いては,映画のシーンを思い出し,
自分に言い聞かせる。




行こう,甲子園。




*わざわざ解説するまでもないですが,
人によりいろんな「甲子園」があるので,
それぞれの甲子園に行こう,という意味です。
posted by H.A at 05:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月27日

首に巻くのはストールではなくタオル

6月26日金曜日あっつい日の夕刻。
「ドコカラキテドコニムカウカ」調査の3回目。
交流戦も終わり,カープVS.中日。

どうかね,と思っていたら,

残席はレフト側のみ.JPG

ほぼ売り切れ。残席はレフト側外野席のみ。

あまりに暑く,首にあせももできてきたので,
今日は首に巻くのはストールではなく,タオル(ひょう柄)にしてみた。

さあ,開始とリーダーがいった後,
私の(エイエイオーしてね,の)無言の圧力に,
皆が吸い寄せられるように一か所に集まり,円陣。

円陣3回目.JPG

さあ,3回目のアンケート調査開始。

今日はほんと,暑かった。
そんな中,ゼミ生はよくがんばった。
やはり,名古屋からいらした人がちらほらいたらしい。

アンケート3回目.JPG



さて,ゼミ生が頑張る間,私は周囲をうろうろ散策。



マツダスタジアムの敷地内に,
涼しそうな,せせらぎを発見。

あまおとのこみち.JPG

あまおとのこみち,というらしい。

あまおとのこみち説明.JPG

また,同スタジアムには
ゲートが正面ゲートとメインゲートとあり,
チケットを持っていれば,広島駅からまっすぐ来て,このスロープを上れば,
そのままメインゲートに入ることができる。

スロープ.JPG

今はまだ人が少ないが,もう少し開始時刻が近くなると,
このスロープは来場者で芋の子を洗うようにいっぱいになる。
政令指定都市とは言え,地方都市でここまで人が一堂に集まる風景は,なかなか圧巻だ。


と,こうして写真を撮っている間に,アンケートは終了した。
とにかく暑かった。
暑い顔してね,とシャッター。
お疲れ様。

暑い顔して.JPG




じゃ,皆気をつけて帰ってね,と自分の車に向かった私。
(カープ球団のご配慮で,関係者用駐車場に停めさせてもらっている)
あまりの暑さに眉間に皺をよせた際,
私の横に一台のタクシーがとまり,長身の男性が降りてきた。
(暑さにしかめっつらをしたままの)私と目が合うと,
軽く会釈をされて,向こうに足早に立ち去られた。



やややっ


誰だ誰だ誰だ〜




あれは,大野 豊さんではないか!!!


*わざわざ説明するまでもないが,
彼が会釈をしたのは,私だからではなく,
何かの関係者だろうと思われて,社交辞令として会釈をした。


マブダチが大野さんが好き,と言っていたのを思い出し,
すぐさま,自慢しに電話をした。
かくかくしかじかとマブダチに説明しつつ,
ふと気付いた。


せっかく会釈をしてもらったのに

あああーーー



私は首にタオルを巻いたままだった・・・_| ̄|○
posted by H.A at 08:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする