2009年05月06日

信念を貫き通す

時折,フリルとリボンとレースでいっぱいの
ロリータファッションで身を固めた若い女子を見かける。

実はロリータファッションが私は嫌いではない。
その存在感にギョッとするが,ぷっと笑える(いい意味で)。

もし私が彼女らの年齢でも,
ロリータファッションをする勇気はないので,
彼女らの勇気に敬意を表したいし,
その装いをできるだけ満喫してほしいとも思う。





ただ,先日池袋駅のエスカレータですれ違った
ロリータファッションの女子には一言,もの申したい。

なぜなら,


















ルイ・ヴィトンのバッグを持っていたからどんっ(衝撃)




ロリータとヴィトンは相反するどころか,共存できないはずだ。
世界が違う。


ロリータファッションの女子諸君。
頭の先から足の先まで,びっちりロリータで決めてほしい。

以上。
posted by H.A at 19:12| Comment(5) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする