2009年03月01日

今日も一日がんばったあなたに

先般,仕事で呉まで行った際,転職の相談を受けた。
なるほど,いろいろあるもんだ。
向上心とアイデアの塊のような先輩女子なだけに,
どこでもご活躍なさると思う。

せっかく呉まで来たのだからと,好物の巴屋のアイス最中を10個購入した。
お行儀は悪いけれど,おなかもすいたしと,車の中で一つ食べた。
助手席に残りの9つ入った袋を置こうと思ったら,
うまく持てていなかったらしく,どさ,ばさっと,
席の上やサイドブレーキのあたりに落ちてちらばった。

巴屋アイス最中.JPG

あわてて拾って,だまって家の冷凍庫に入れておいた。



別の日,とてもステキな女性と仕事の打ち合わせをした。
その方のブログを拝見するに,広島在住ながら,
広島にほとんどおられないような,忙しさ。
私も雑多な事情で忙しいものだから,
何とかお互いの時間の調整をつけ,
折角だからとお茶をしながら,打ち合わせた。

アフタヌーンティ@オリエンタルホテル広島.JPG

お茶をいただきながらの雑談では,
過去から現在,未来に渡ってのアグレッシブな話を伺った。
見た目は,ほんわかとした方なのに,このエネルギーはすごい。



別の日,庭の桜のつぼみが膨らんでいるのに気づいた。

桜のつぼみ.JPG

そろそろ春よのう,と思っていたら,
友人から「4月から転職するから,よろしく。」とメールが届いた。
世帯主としての責任と自己実現との狭間で,
悩んだであろうことが伺える。

そっか。

上記3名の登場者は,私の年齢プラスマイナス5歳の範囲に入る人たち。
それぞれタイプは違うが,
自分を求めて,生きてる感じ。
働き盛りですから。


夕刻,ドラッグストアで・・・あれっ。














今日一日がんばったあなたに.JPG

入浴剤の一言に,目頭がうるうる。

みんな,頑張ってます。




こういう時は焼肉ですね。

誕生日ディナーがフレンチではなく,いつもの焼肉でも幸せ.JPG
posted by H.A at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

一緒に井戸を掘った人間

ブログに私が,誕生日だ,誕生日だとしつこく書くものだから,
え〜い,やかましいわっ,と思われた方々より
誕生日プレゼントをいただいた。

地球儀:日本を中心に.JPG


地球儀。
「グローバルに活躍してね」という壮大な祈りがこめられているらしい。

さて,この地球儀,360度動く。
よって,

地球儀:南極を上に.JPG

南極を一番上にもってきたりもできる。
感激。

底には,プリントはドイツで,組み立ては中国と印字されてるのも,
なかなか興味深い。
家に飾るか,職場で眺めるが悩むところだ。













と,この地球儀のプレゼンテーターは,
じゃん。

お兄様とお姉さまと地球儀.JPG

中国新聞社の増田(そうだ)お姉さまと,田和お兄様。
2月13日のフォーラムでは大変お世話になったので,
そのお礼にとお食事に無理やりお誘い。
当然,私がご馳走します!と叫んでいたのだけど,
優しいご配慮により,ワリカン。

ありがとうございます。

悪友から教えてもらった,
「一緒に井戸を掘った(苦労をしたという意)人間の恩は忘れない」という
中国のことわざ。

このことわざをしみじみ感じさせるお二人です。
posted by H.A at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

2009年度の第1号

いつものように私は眉間に皺をよせ,灰色の雰囲気を漂わせながら,
2008年度のこもごもにおわれていたところ,
研究室のドアをノックして入ってきたさわやかな女性がいた。

髪の毛をきりっとシニヨンにし,
スーツで「失礼します」という彼女。
どなたかな?企業の方かな?





その爽やかな女性曰く,








「4月からゼミ生になるKです。」


(2009年度の私のゼミ生は15名で,
 私は顔と名前がまだ一致していない。ごめんね。)




「今日,企業から内定をいただきました。」


とのこと。

希望のIT系の企業で,面接後,特別にすぐ結果を教えてくださり,
「是非きてください」と言われたらしい。
その足で,そのまま私のところに来てくれたというのだから嬉しい。

ゼミ生の中でも,当学科の来年度の卒業生の中でも第1号の内定連絡。
キャリアに対する積極的な動きと前向きで爽やかな彼女の態度には,
私自身も学ぶところが多いと感じた,
なんとも嬉しい3月初旬の春の日。
posted by H.A at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月08日

一升瓶

多くの他人様に迷惑をかけがく〜(落胆した顔),数々の失態を経てふらふら
この年齢にしてようやく気づいたが,



















私は,お酒(アルコール全般の意)が弱い。
なので,最近はお酒の場でも,飲酒をとんと控えている。
ああ,辛いもうやだ〜(悲しい顔)

しかし,お酒を呑む雰囲気は好きだし,
お酒に関するうんちくを語りもしたい。

なので,「お酒の強い人」は好きだ。
お酒が強いとは,飲む量の多さもさることながら,
翌日,けろっとして二日酔いなど経験無い,のような人のことをさす。

私の観察結果によると,この「お酒の強い人」は皆(一部例外もあり),
通常の人間の3倍くらい元気だし,
肌艶が良い。
これを「酒艶」と私は呼びたい。



先日とある会合でご一緒したセレブなご婦人は,
ノンアルコールのキウイソーダを飲む私を横目に,
ワインをカプカプと飲まれていた。
聞くと毎夜ご主人と,夕食をビールで流し込んだ後,
ワインで晩酌をなさっているらしい。

「二人でね,ワイン飲みながら,いろんなことを話すのよ」
とのこと。
ああ,夫婦仲良しなのね,とも思う。

そのご婦人は続けて,
「最近はね,ワインも一升瓶よ」
と笑いながら,そのときもブルーチーズと共にワインをおいしそうに召し上がっていた。





生まれ変わったら,
HIROMI GOとの結婚も良いが,
お酒の強い体質に生まれ,酒艶ぴかぴか(新しい)を自慢したいもんだ。
posted by H.A at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

第2回ビジネスクリエイター研究学会

先般第2回ビジネスクリエイター研究学会が立教大学で開催され,
私も参加してきました。

http://bcs01.hp.infoseek.co.jp/taikai.htm

北海道大学の北見幸一先生が
「経営者の不作為による企業価値の毀損」と題した報告をなさり,
不詳私がコメンテーターを務めました。

同研究は,社会と企業の関係を社会関係資本からアプローチしたもので,
資本市場が企業を評価する際の企業資本のフレームワークを提示しています。
それらを踏まえて,社会関係資本が企業不祥事により毀損されることをイベントスタディで実証された研究です。

北見氏の社会と企業に着目した研究は,私の研究とも領域が類似しており,
大変興味深く,割り当てられた時間だけでは時間が足りず,
ランチ時も懇親会時も,唾をとばしながらイロイロ議論しました。

例えば,
社会関係資本のマイナス面は?
経営者と組織の社会関係資本の構築との関係性は?
資本というからには資本コストは?
など今後の研究が楽しみです。

加えて,頓挫している私の研究についても,
多々助言をいただき,
最終的には海先生からご教授いただき,
脳がフル回転した有意義な学会でした。
posted by H.A at 20:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 研究:経営学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

コート

すれ違いざま,はっと目をひく装いをしている人に時おり出会う。

繁華街でカートを杖代わりに歩いていた白髪の女性の
高質感あふれるキャメルのロングコートがステキだった。

バス停に立っていた50代と思われる女性の黒いロングコートと
首もとにふわっと巻いてあった濃いブルーのストールのコントラストに,
思わず車窓から見入ってしまった。

薄いベージュのコートに,少し濃いめの華やかなピンクのマフラーの
妙齢の女性を振り返ってまで見てしまった。

駅のコンコースで傘を落とした女性に,
親切な私は傘を拾って渡してあげたが,
その女性の黄色のスプリングコートが鮮やかだった。

ぼーっと歩くのも,なかなか楽しい。

で,寒がりな私は春になっても花冷えのする日は着れるようにと,
ウールの白色のコートを買ったら・・・

















でぶっちょに見えると,周囲に評判が悪い雪
posted by H.A at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

座布団

12日,13日の両日,比治山大学では教員研修(FD)が行われた。
私も一教員として参加し,かつ学科の評価委員として,
学科FDの2008年度の実施報告と2009年度の予定を報告した。

FDのメインテーマは授業改善で,いかに学生に理解してもらい
楽しいと感じてもらい,学ぶ意欲につなげてもらい,
卒業時の付加価値を向上させるかを,皆で考え情報交換する。


年に二回,2日間ずつの全体研修,
日常的な学科単位でのFD研究と,
組織として授業改善にかける時間と労力は少なくはない。

今回のFD研修の最中,先般,ゼミ生とした雑談を思い出した。
ある先生が,担当授業のうちの一つを大変楽しそうに講義なさるらしい。
「ホント,先生が嬉しそうで楽しそうなんですよ。」


授業改善FDでは,いかに学生に喜んでもらうか,という視点になるが,
授業をする教員自身が楽しめるか,という視点は,議論の外に置かれる。
でも,最も大事なことかもしれない。

なぜなら,教員が楽しそうだと学生も話を聞いてみたくなるだろうし,
一生懸命な教員の姿勢は,聞く側の学生の心を動かすだろうから。


当然,わが身を振り返り,自省反省。
来年度からは「現代企業論」という講義を新設するので,
今の自分の研究が生かせて楽しみではある。
私も楽しい,貴方も楽しい,そんな授業にしたいなあ。



さて,FDは朝から夕方まで行われる。
普通の教室で,普通の椅子に座って。
これは腰にこたえる。


よって,持参しました。

クッション.JPG

テンピュールのクッション。
お尻は冷えないし,腰にも優しいし,腰痛防止OK。

posted by H.A at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

同窓の二人

『資本主義はなぜ自壊したのか』中谷 巌(2008)集英社インターナショナルを読んだ。
次に,『竹中式マトリクス勉強法』竹中平蔵(2008)幻冬舎も読んだ。

二人とも一橋大学で学ばれ,働いて,
ハーバード大学に留学なさっているのだけれども,
社会で担った役割が違うと,
こうも表現が異なるのかと大変興味深かった。

二人とも,
世の中が皆にとって住みよい社会になることを願っていることも,
共通してるのですよ。





前者は1800円ですが読み応えがあります。
読み通すのに時間がかかります。
後者は1000円弱で幅広い読者を対象にしたモノで,
さらっと読めます。
どちらも,オススメです。

内容に関しては,私なりの意見もありますが,
ここで活字にするのは控えて,
また別途オシャベリしましょう。
posted by H.A at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

関東VS.関西:桜餅

桜餅に関東風と関西風とあるのを,初めて知った。

関東VS.関西.JPG

左が関西風で,右が関東風(らしい)。
私は左側を食べて育ちました。
posted by H.A at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

早寝早起き

天才柳沢教授の生活.JPG


どうしても欲しくて,昨年末だったかな,
「天才柳沢教授の生活」の漫画を大人買いした。





















ブックオフで(* ̄ノO ̄*)

1冊100円で。

よって,足りないのもある。



経済学者の柳沢教授の挙動が,以前も書いたが大変興味深いし,
共感できる。
いちいち理屈っぽいのも微笑ましい。

何より柳沢教授が早寝早起きで,夜の飲み会も寝る時間にあわせて,
早々に切り上げるあたりが共感できる。
(彼は9時就寝,5時起床)

先般,池袋の勉強仲間の飲み会で,先に失礼したら,
私が何かで気分を害して先に帰ったのではないかと,気を使ってくれた優しい仲間がいた。

いえ,睡眠すべき時刻を過ぎていて,眠かっただけなんですよ,
と慌てて答えておいた。

早寝早起きは,今のご時世にはマッチしないかもしれないけれども,
私は早寝早起き!!!

(遅寝をすると,その後1週間くらい体調が悪い・・・)
posted by H.A at 06:28| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

後姿

信号待ちで,自転車に乗った女性の後姿が気になった。
ウエストできゅっと絞った,紺色のスプリングコート。
黒色のシュシュできゅっとひとまとめしてある,
艶々とした茶色の巻髪。

(前から見ていないので,顔はわからないが)
ああ,ステキな女性だな。と後姿を眺めていた。


さて,23日は比治山大学の卒業式@広島国際会議場。

卒業式9名全員.JPG

と,このような艶やかな9名のゼミ生。

なんと,卒業式会場には,中国新聞社の田和お兄様もお越しくださった。

卒業式。田和さんと.JPG

ありがたいことです。


続いて卒業パーティが,クラウンプラザホテル(元のANAホテル)で挙行。

先般のフォーラムでお心遣いをくださった高橋学長に,
記念品の贈呈。

卒業パーティ。学長.JPG


と,このように9名が旅立ったわけです。
7名は就職,2名は大学に編入学。

年を経るごとに,先輩よりも後輩が増えていくのですが,
私の後姿は,後輩にとってどう見えるのでしょうね。

あなたは,自分の生き様を映す後姿に自信がありますか?
posted by H.A at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

食べる力

母から,元気が無いときは,
ちゃんと食べるように,と言われたもんだ。
「食べ力」だったか「食い力」だったか忘れたけど,
たくさん食べる人は,確かに元気だ。

本ブログでは,あまりグルメは扱わないのだけど,
気づけば携帯にグルメ写真もたまっているので,
「2009年1月から3月までのグルメ編」と勝手に称して,紹介する。


ではでは,

“2009年1月から3月までのグルメ編”

はじまりはじまり〜exclamation×2

(付け加えますと,広島編です)






1月はじめ。
まだ魚市場がお正月休みの時に,
悪人を,失礼,客人を接待しなければならず,
なんとか開いているお店を捜して,
アワビのしゃぶしゃぶをいただいた。

アワビのしゃぶしゃぶ.JPG

http://www.alambic.jp/sanbi/index.html

それなりの値段だったのだけど,
翌日のお好み焼きの方が喜ばれていたのは,
いかがなものか・・・





続いて,体がボロボロだからと出かけたエステと
セットになっていたヘルシーなランチ。
ランチにも関わらず,フルコースで,
食べるのに一生懸命。
デザートになって,ようやく写真を撮る余裕ができた。

ミクニ デザート.JPG

http://www.alambic.jp/mikunihiroshima/index.html

ヘルシーというのがウリで,
確かに野菜が豊富で,オイルも極力使用を制限しているらしい。



その次,
職場の送別会は広島グランヴィアホテル。

2008年度送別会.JPG

http://www.hgh.co.jp/

しゃべってばかりで,食べた記憶が無い。
食べたけど。





さて,とある会合が,リーガロイヤルホテル広島6階の
ビュッフェレストラン セレーノで開催された。
気になるのは,チョコレートフォンヂュ。

チョコレートフォンヂュ.JPG


http://www.rihga-hiroshima.co.jp/restaurant/sereno/index.html

アルコールもフリーだったのに,車だったので飲めず。
残念。



次。
広島にも焼肉の叙々苑がオープン。
ちょっと出遅れたけど,焼肉焼肉。

じょじょえん焼肉.JPG

http://www.jojoen.co.jp/html/store/hiroshima/index.html

オープン時は随分お客が並んでいたらしい。
今も人気は衰えていないと,お店の人。
入り口で名前を書いて,席が空いたら携帯に電話をもらう,というシステムでした。

満足。




とか言いながら,家で録画したドラマを見ながら
明太子をのっけたご飯とお味噌汁が何よりの好物です。

食べすぎは,中年太りの敵。
posted by H.A at 06:44| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月27日

未病

一昨日の日経新聞の「私の履歴書」で,
寅さん役の渥美 清氏は,体が弱いからと,
撮影の合間にコタツで横になっていた,
というようなことが書かれてあった。

その記事より,体が弱くても,偉業は成し遂げられることがわかり,
体が弱くてすぐ横になる私は,希望をもらった。
(偉業は無理でも,普通の仕事ならできるだろう)


体や健康の話といえば,
ここ半年間で,同年代の2名より
実は難病指定の病気にかかっているということを聞いた。
1人は,疲れやすく,自分がナマケモノなのではないか,と自責していたら,
肝臓の病だったという。
もう1人は,おなかの調子が悪く,30キロ台になるほど痩せ,
どうしたもんかいと思っていたら,
それは大腸の病だったとか。

あなたも私も皆,体には気をつけたい。
知らぬうちに,ガタがきている場合もあるだろうから。



というので,やはり飲むことにしました。
養命酒。

養命酒購入.JPG

リフレクソロジーでは必ず,足や足首が冷たいと言われるので,
血行をよくせねば。

キヨーレオピンとの相乗効果で,異常に元気になったら,




ごめんねごめんね〜 (* ̄ノO ̄*)。
posted by H.A at 06:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ピンク色と,白とピンクのマーブル模様

ピンクとミックス.jpg

梅と桜が咲き終わった我が家の庭では,
今は桃が満開。

この桃。
なかなか面白い。
花の色が混合なのよ。

同じ木なのに,
濃いピンク色一色の花もあれば,
白とピンクのマーブル模様の花もある。

小泉元総理ではないが,人生いろいろ,花もいろいろ。
posted by H.A at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月28日

ダージリンティ

2000年の秋,私が今の職場に転職するにあたり,
面接官だった先生。

面接の後日,
「教授会で承認されました。
 共に働きましょう。」と
お電話をくださった先生。

そんな佐々木雅彦先生(工学博士)が,
このたび定年まで数年を残して,おひきになられる。

学科主任,短大部長と努められ,労も多い中,
いつも一番弱い立場の目線で意見を述べられていた。
また,私には大学人としてあるべき姿を常に諭してくださり,
今後の私のキャリア構築のために,
高所大所から示唆し,サポートしてくださった。

廊下ですれ違うと,必ず,
「頑張ってますか?」と尋ねてくださる。
目的語はおっしゃらなくても,わかる。
研究が頓挫していることが多い私は,よく心が弱っているのだけれど,
先生に声をかけていただくたび,
ああ,ちゃんとやらねばな,と背筋が伸びる思いがしたものだ。

3月末の金曜日は,学科での佐々木先生の送別会だった。
ANAクラウンプラザホテル広島の桃李の中華をたらふく食べた後,
タイミングよく帰りのエレベーターが一緒になった佐々木先生と
同世代の吉田先生とでラウンジでお茶。

佐々木先生はダージリンティーを召し上がりながら,
これまでのご苦労や,やりのこして心残りなことなど話してくださった。

佐々木雅彦先生.JPG
posted by H.A at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月29日

腕を後ろにぐっとひくと肩の前の筋が伸びて気持ちいい

昨年の秋からバレエのレッスンに行く心の余裕がなくなった。
よって今年はバレエのレッスンはお休みすることにした。

となると,当然運動不足で体がうじうじと調子が悪い。
なので,よし。
いつも車で行く(車だと5分くらいかな)スーパーまで歩いたれ,と歩いた。

3月末とはいえ,寒がりなので完全防寒の装いで,怪しいが仕方ない。
歩くと,普段は車移動で見えない道や,景色を見つけることができる。
散歩に適した小路も見つけた。

散歩道.JPG

未来のイチローがいるであろう少年野球の練習や,
高校のテニス部の練習風景なども,ワクワクしながら横目に見る。
(じっと見て変質者と思われたらいけないので,横目。
 写真も撮るのは遠慮した。)

憧れの老後生活のエンジョイ項目(読書・映画鑑賞)に,
散歩もラインナップとして加えたい。
posted by H.A at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

23歳(24歳かも)の花嫁

挙式開始時刻の5分前に着いたものだから,
正面玄関はしまっていたがく〜(落胆した顔)
ふと見るとチャペルに続くガラスの扉。
しかし閉まっている・・・ふらふら

ガラスのドアをドンドンと叩くような勢いの私に
気づいたスタッフの方が鍵をあけて入れてくださった。
ダスティン・ホフマンの気持ちがよくわかった・・・

卒業生の結婚式と披露宴。

前日まで立教大学で行われた物理学会に参加なさっていた
同僚の山田耕太郎先生(学術博士)と,
卒業生達とともに,お祝い。

2009.03.29三人.JPG



2009.03.29二人.JPG



聡明な彼女が,その細い二の腕で
幸せを創りあげることができますように。
posted by H.A at 06:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月31日

人生の節目

社会福祉法人三篠会の新入職員研修で,
(55名もおられました。)
2時間半ばかり講演をした。
皆,志の高い前向きな若者で,
日本の未来は,まだまだ明るいぞ!と安堵した。

前日は結婚式参列で,
翌日はこのように新入社員研修での講演。
他人ごとながら,
人生の節目に接することができるのは,
何も変わらない生活を送っている私にとっては刺激があってよい。




三篠会新入社員研修2009.JPG

研修会場だった施設からは,瀬戸内海にかかる橋が見え,
裏手には黄金山の桜が見え,
最高に良い立地。

ひうな荘からの風景.JPG


さあさ。
つまらないいろいろはリセットして,
新しい四月を迎えようではないか!
posted by H.A at 06:57| Comment(2) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする