2008年11月20日

真夏の(とるにたらない)議論

あれは,今年の真夏のこと。
羽田空港から新橋までの経路で,マブダチ(死後?)ともめた。

私は,
 時間がよめて,さくさく動く,モノレール+山手線で行きたい。
 京急は,横浜やら成田やら行き先がいろいろあって,
 よくわからないし,タイミングが悪ければ,待ち時間が長い。

マブダチは,
 京急で,すぽーんと行きたい。
 モノレールだと,浜松町での上り下りを含めた乗り変えが面倒くさい。

5分ばかり,双方のメリット,デメリットを議論した挙句,

「たかだが,一駅のために乗り換えるのがイヤなのよちっ(怒った顔)

 行き先が,新橋ではなくて,(浜松町より)もっと遠い駅ならいいけれど。」


のマブダチの勢いに押され,気弱な私は自論を引っ込め,
二人で京急の改札口に向かった。

そこで,ICカードに残金が無いから,入金するというマブダチ。
その間に私は,次の電車は何時かと,見上げていると,
ややや,すぐに出発ではないか!

1本逃すと,次がなかなか来ないので,なんとしてもこれに乗らなければ!
(決して時間におわれていたわけではなく,単に私がせっかちなだけですが)

入金し終わったカードと財布を持って,
改札の前でもたもたしている(ように見える)マブダチに,

「早くしなさいよちっ(怒った顔)

 こういうところで,トロトロするのが,おばさん化につながるのよ。」


と一喝し,親切な私は,彼女の鞄までエッサと持ち,
改札口を駆け抜け,電車に飛び乗ったのでした。






なぜか時おり思い出す今夏の暑い出来事。
広島は,ここんところ,サブイ。

マブダチには,遠い昔に,このブログを読まないように,と
言っているのだけど,
きっと読んでないフリして,読んでるだろうな〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by H.A at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 友人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする