2008年11月05日

不動の3位

今日はささやかに嬉しいことが2つあった。

1つ目は人との交流。
10時半のアポで時事通信社の方が研究室に来られ,
なんだかんだと話をしていたところに,
ふらっといらした某新聞社のF氏。
(別件の取材後、粟屋は元気かと寄ってくださったらしい)
3人で情報交換会となり,そのまま太田川を見ながらのランチ会(学食ですが)へ突入。

広島県というのは昔ながらの教育県で,
大学進学率は,1位東京,2位京都に続き,不動の3位を確保し続けていること等、
短い時間だったけど,いろいろな話をし,
引きこもりのような生活が続いていた私は,
久しぶりにシャバの空気を感じ,刺激を受けた。
脳が活性化された感じ。

雑事に流されずに,時には率先してシャバにでていくべしわーい(嬉しい顔)



2つ目は,注射が痛くなかったこと。
職場でインフルエンザの予防接種を申し込んでおいた。
が,日にちをいつものように失念していた。(今日の午後だった)
親切でかわいいHさんから「注射ですよ〜」とお電話をいただいたので,
あわてて飛んでいった。

たまたまニットのアンサンブルを着ており,下は半袖だったので,ラッキーと注射病院

注射嫌いな私がく〜(落胆した顔)ですが、痛くありませんでした。
冬支度完了です手(チョキ)

なんだかちょっといい気分の今日。
ささやかな幸せかわいい
posted by H.A at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

闇の子供たち

いつもお世話になっているお姉さまから,
チケットをいただいたので,「闇の子供たち」の映画を観た。

http://www.yami-kodomo.jp/

ドキュメンタリータッチかと思ったら,ちゃんとストーリー仕立てになってた。

タイで子供を対象とした心が凍るような商売が行なわれていて,
日本の新聞記者がそれをあばいていく,というもの。

そういう市場が成り立つというのは,購買者がいるということで,
それはタイの人ではなく,先進国といわれる国の人だという社会的なメッセージがある。

見るに辛い映画です。
posted by H.A at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする