2008年09月20日

“2Days in Paris”

恋愛系の小説や映画は

けっ (蹴ったろかの「けっ」)

と思っているので通常近寄らないのだが、
アメリカ人の男子とフランス人の女子のカップルで
大人の恋愛は難しい、といううたい文句だったので、
どんなもんかい、と観に出かけた。

「パリ、恋人達の2日間」

テンポよく進んで、ブラックユーモアもあり、
アメリカ人観やフランス人観なども垣間見れ面白かった。

でも、やはり、私は、
永遠であろうとするがゆえに矛盾を抱える、
家族とか夫婦の問題をとりあげるテーマの方が好きだなあ。

「おくりびと」や「純喫茶磯辺」も気になりながら、上記を観た。
来週公開のキョンキョンの出る「トウキョウソナタ」や
リチャード・ギアの「最後の初恋」や
「P.S I LOVE YOU」とかも気になる。
posted by H.A at 21:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする