2008年09月03日

石の上にも3年

当該ブログをしたため、ちょうど今日で丸3年です。
当初と、ブログの目的や対象や内容は変わってきましたが、
私の人間としての度量の秤の役割をしてくれています。

これを読んでくださる、秤の目のあなた。
ありがとうございます。
いつも感謝しています。
posted by H.A at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

偶然

以前、いただいた日本茶が、大層美味で、
茶柱が頻繁に立つ縁起の良いお茶だ、ということをブログに書いた。

その1;http://bouchukan.seesaa.net/article/98813283.html
その2;http://bouchukan.seesaa.net/article/100463019.html

そのいただいたお茶を3缶全部飲みきったので、
買いに行った。

神楽坂(楽山というお茶屋さん)まで。。。広島在住のあたくしが。




神楽坂をえっちらおっちら上がっていると、


「あ〜〜〜〜〜っ」


と声。
うつむき加減に歩いていた私が、ふと顔を上げると、
そこには、












その縁起のよいお茶をくださったTさんが、
びっくりして立っておられたexclamation×2

Tさんは、丁度この近くで撮影があり、立ちあっておられたらしい。

以前、Tさんからいただいたお茶がおいしかったから、
買いに行ってる途中なんですよ、
奇遇ですね、びっくりですね、こんなこともあるんですね、と
お茶屋さんのHPを印刷した用紙を握り締めていたのを
見せながら、私も話した。

広い東京、実は狭い???












広島ではあっちこっちに面が割れてて、悪いことができないが、
東京でもできないらしい。




しつこいですが、念のため申しますが、


悪いことをしているわけではありません( ̄‥ ̄)。





悪いことをしたいわけでもありませんヾ( ̄ε ̄ヾ)。

誤解の無いよう ┏o ペコッ



で、お目当てのお茶屋さんで、3袋お茶を購入しました。
次にあの坂をのぼるのは、冬雪かな。

神楽坂のお茶.JPG

posted by H.A at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

CSR調査結果

ゼミ生が前期に、1500社に郵送調査をし、
2割弱の企業に回答をいただいた結果をまとめました。


来週には、企業や団体で構成される研究会で
彼女達が内容を報告します。

アンケート結果.jpg

それを、昨日地元の新聞記事として、取り上げていただきました。

2008.9.5中国新聞記事.JPG

取材にきてくださったのは、フレッシュウーマンの記者さん。
取材後は、就職アドバイスタイム!!!

記者さんより就職講話.jpg

ゼミ生の顔がいつになく真剣。











同じようなことを、私もいつも言っているのですが、
年齢の近い先輩の言葉は、また別の意味で心に染みるようです。
posted by H.A at 08:11| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グーグーだって猫である

自己成長が感じられ充実感を得る「忙しい」と、
自分と時間を切り売りするだけの「忙しい」と、
「忙しい」にも2種類ありますが、
最近ずーーーっと後者が続いたので、
“ぐれてやる〜”










と映画を観に行きました 。-_-。

「グーグーだって猫である」


タイトルの印象と内容の差の大きい映画です。
私のような、心身ともに疲弊した大人が一人で見るには最適です。
「今日のわんこ」のようなペットを主にした映画ではなく、
大人の女性の一人の生き方を描いたといえましょう。

時間を割いて観にいってよかった、と素直に思えました。



ついでに、少し前から凝っているアロマオイルも購入して帰宅。

ローズウッド.JPG


ローズウッド。
疲れたとき、リフレッシュしたい時に良いらしい。
バスタイムの友です。



さあさ、明日も仕事。
SMAPの昔の曲で“がんばりましょう”というのがあったことを思い出しました。
るんるんどんな時も、とりあえず、がんばりましょう・・・
posted by H.A at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

秋の夜長のゆるい読書

脳の筋肉を緩めたいと、まったりと読書しました。

夜の桃・NANA20巻・グーグーは猫である1・2.JPG

漫画の「NANA」は気になりますから、毎回必買してます。
「グーグーだって猫である」1・2巻は映画鑑賞の余韻にひたりたくて。

さて、石田衣良氏の「夜の桃」新潮社 2008年5月刊。
めったに買わないハードカバーで買ったら・・・

石田氏らしからぬ、渡辺淳一か!とつっこみを入れたくなるような小説。
これは男子には、第二の青春の生き様として興味深い内容でしょう。

うーーん、女子の視点からは、小説中の女子の動きが美しすぎで、現実味がないような気がしました。
(あまり嫉妬しなかったり、すぐ身を引いたり、潔かったり。そんなわけない。)

女子的には、以前アップした「眠れぬ真珠」のほうがほっとします。
http://bouchukan.seesaa.net/article/95862478.html

石田衣良氏のファンとしては、
彼には、渡辺淳一路線ではなく、これまでの「愛のいない部屋」とか「約束」とか「1ポンドの悲しみ」あたりの小説を書き続けて欲しいのですが。

そうそう、
「夜の桃」のなかで、主人公の妻が小説を読んで涙を流す、という場面があるのですが、
その妻の呼んでいる小説が、石田氏が書いた「眠れぬ真珠」のようで、笑ってしまいました。

折りしも今日は、十五夜の月。
秋の夜長の読書は、至福をもたらします。

by 密かな石田衣良研究者
posted by H.A at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月20日

“2Days in Paris”

恋愛系の小説や映画は

けっ (蹴ったろかの「けっ」)

と思っているので通常近寄らないのだが、
アメリカ人の男子とフランス人の女子のカップルで
大人の恋愛は難しい、といううたい文句だったので、
どんなもんかい、と観に出かけた。

「パリ、恋人達の2日間」

テンポよく進んで、ブラックユーモアもあり、
アメリカ人観やフランス人観なども垣間見れ面白かった。

でも、やはり、私は、
永遠であろうとするがゆえに矛盾を抱える、
家族とか夫婦の問題をとりあげるテーマの方が好きだなあ。

「おくりびと」や「純喫茶磯辺」も気になりながら、上記を観た。
来週公開のキョンキョンの出る「トウキョウソナタ」や
リチャード・ギアの「最後の初恋」や
「P.S I LOVE YOU」とかも気になる。
posted by H.A at 21:35| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

『株主総会』

『株主総会』牛島 信著 幻冬舎文庫(1999)

1997年に単行本がベストセラーになったのですね。
たまたま立ち寄ったリサイクル本屋で、タイトルに惹かれて買ったら、
夢中で読んでしまいました。

当時の、持ち合いでモノ言わぬ株主の議決権の委任状の宛名は、総務部次長の主人公。
リストラを臭わされ、株主総会で動議を出す、というところから始まるもので、
いや、面白かった。

読むなら徹底的に読むべし、と牛島さんの本を数冊購入手配。
楽しい秋になりそうです。


【蛇足】
本の世界に入り込み、夢中で読みふけっていたら、
邪魔をする声。

鶴のマークのお姉さまが、鞄(A4サイズ)をどこかに収納してやる、という。


私は、通路や床の上に置いていたわけではないが、
ひざの上に乗せていたのが気に入らなかったらしい。


抱きしめるように持て、とのこと( ̄_ ̄|||)。



鶴のマークのお姉さまは、読書をしたことがないのかな?

抱きしめるようなフリをして、また『株主総会』の世界へ・・・
posted by H.A at 21:36| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする