2008年03月08日

私はSoftBank

とある会議がNTTドコモ中国ビル(とても立派なビル)であった。
会議後、折角だからと、
17階にある展示場に皆が案内され、
法人向けの、携帯電話を駆使した新技術を見せてもらった。

試してみながら、思ったのは、
これらを東野圭吾氏はどのように小説に取り入れるのだろう。。。
ということだった。
氏からしたら、余計なお世話だろう。

それにしても、携帯電話で何でも可能な時代。
携帯電話を落としたら、被害大で、
お財布をなくすより大変だなあ。


帰りには、記念品をいただいた。
入り口にあった、アレはもらえないのか、と
ドコモの人にしつこく聞いてみたが、だめだった。
残念。

アレとは・・・














ドコモだけ.JPG

posted by H.A at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする