2008年03月01日

至福の時

池袋の勉強仲間のおはまさんが、
NY往復飛行機の中でカップラーメンを食すのが、
至福の時だとmixiで書いてた。
その不健康な故の甘美な気持ちがよくわかるので、
私(「わたくし」と読んで)も私の「至福の時」について、
江國香織風にしたためたい。


土曜日。
バレエのレッスンを終えて帰宅した。
バレエで汗だくだったので、お風呂にザブンと入った。
ローズマリーのアロマオイルも入れたお風呂。
脚のむくみもゴロゴロととった。
シャンプーする時は、ぐりぐりと頭のツボを押した。

お風呂から出て、ドライヤーで髪の毛を乾かした後、
赤ワインのボトルをダンボールから取り出して、
ワインオープナーでグイグイあけた。
ワイングラスに注ぎ、冷蔵庫からサラミを取り出した。
ワインを飲んでは、ぷはっーっと言った。

MDに録音していた、
先週の日曜日の福山雅治のラジオを聴いた。
相変わらず面白くて、
ワインを飲みながら笑った。
サラミがなくなったので、プチトマトを洗って食べた。

福山氏がラジオで
「僕はね、お酒を飲んでへべれけになる女性は、嫌い。」
と言った。
「嫌い」が何度もリピートされた。。。( ̄_ ̄|||)
(私には関係ないですけどね)
と、そこに出かけていた家族が帰ってきた。



「至福の時」、終演。


posted by H.A at 21:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月02日

孤高の一匹狼

私は、我が生き方として「孤高の一匹狼」を掲げている。
(今の職業は、これを付き通せるので、ありがたい。)

よって、大勢で群れるとか、迎合するとか、
烏合の衆の一員になるとかは、
私のよしとするものではない。
ましてや、行列に並ぶ、というのなんて、
もってのほかだ。














もってのほかなんだけど、
つい並んでしまうことがあるヾ( ̄ε ̄ヾ)。

あるショッピングモールの簡易ステージで、
何か催しがあった。
何だ、この有象無象はむかっ(怒り)

近くに行ってみると、九州沖縄観光展とやらで、
各県のミスなんやらがステージにずらっと立っている。
立ち去ろうと思ったら、今から各県の花を配るという。

















並んだ。

九州沖縄春の大観光展.JPG



また、新しくできたショッピングモールに、
広島初上陸のアイスクリーム屋ができた。
時折めざましテレビで紹介されるなんとかというショップ。
(横文字は覚えられない)





モール開店前から入り口に並び、
オープンと同時に小走りで移動し、
アイスクリーム屋の列に並んだ。

marvelous cream.JPG

慣れないことをすると疲弊する。
やはり、モットーを突き通したい(* ̄ノO ̄*)おほほ
posted by H.A at 09:23| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

恋せよ乙女

2007年度の粟屋ゼミ生は12名。
今日12人目のゼミ生から報告のメールがきた。

これでめでたく12名全員内定をもらった。
本人も、親御さんもほっとなさっているだろう。

なかなか決まらなかった学生が、3人いて、
こんなにいい子なのになあ、と気をもんでいただけに、
私も肩の荷が下りた。

1月26日の卒論発表会後の打ち上げで、
彼女たちがくれた花は、
少しずつ少なくなりながらも
2月末まで一月近く我が家の玄関を華やかにしてくれた。




花(女)の命は長いさっ。





長持ちする花.jpg



おまけ:
先日食事に行ったル・ジャルダン・グルマンの
入り口に、縦長に活けてあったカサブランカ(の一部)。

シャルダン・グルマンのカサブランカ.jpg

(縦長でね、写らなかったのよ。本当に一部のみ。)
posted by H.A at 19:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

車の中がいまだ臭うが、おいしいものにはかえられない

某氏の家族愛のつまったブログを愛読している。
その某氏、好奇心旺盛なのと、財にものをいわせ、
多種多様な食通なのが、記事に表れている。

何よりおいしそうだったのが、
“餃子の美和”の餃子。

美和の餃子.jpg

テイクアウトしてみました。
小食なので、明日にまた食べよう!
なんて、甘い考えでした。



結論:






ダイエットの敵。

posted by H.A at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世代(20代前半編)

私が学生時代に涙した
村上春樹氏の『ノルウェイの森』がいいよと、
20代前半の女子に奨めた。
と、その感想を20代後半の女子から、また聞きで聞いた。

20代前半の女子曰く、

「携帯電話の無い時代の恋愛って、
 こんな感じなんですね。」










( ̄‥ ̄)










そうです。
ですから、これまでも何度も書いたとおり、
携帯電話が普及してからの恋愛は、

けっむかっ(怒り)


(「蹴ったろか」の「けっ」)

です。

携帯電話は自分の居場所をごまかすことができる。
固定電話は、そこにいないと出れない。
この違いは大きい。










のではないかと、推測します。
よくわかりませんけどね・・・・(* ̄ノO ̄*)




posted by H.A at 20:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

世代(40代半ば&10代)

生まれも育ちも気質も職業も相違する40代半ばの男子2名。
双方ともNHKの朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」を見ている、
という。
http://www3.nhk.or.jp/asadora/

ややや。


おじさんの見るNHKのドラマは、
大河ドラマというのが通説ではないのか。

価値軸は変化したのだろうか。

おじさんも見るという朝の連ドラ、
どんなもんかいと先日より見始めた。















毎回泣ける。

成人した子どもとのいざこざに悩む嫁に対し、
お姑さんが、
「あんたは、ようやってる。
 結婚して以来、家族のためだけに必死に尽くしてきた。」
と頭をなでるあたり。

また、
塗り箸職人のお父さんが、塗り箸を削りながら、
「削ってみたら、ようわかる。
 塗ったもんしか、出てこん。
 人間も同じや。悩んで苦労したものが塗られていく」
と娘の友人(自分の進む方向を模索中)に語るあたり。







他方、10代前半女子が、
フジテレビのドラマ「ハチミツとクローバー」が良いという。
http://wwwz.fujitv.co.jp/hachikuro/index.html
どう良いのか?と尋ねると、
美大生の話で、皆が片思いなのがよいという。


けっむかっ(怒り)

(「蹴ったろか」の「けっ」)

恋愛ドラマはアホ臭くて嫌い。



















とかいいながら、何かの拍子で見てしまったのが、まずかった。


はまった。

交錯する片思いが切ない。
posted by H.A at 21:59| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月08日

私はSoftBank

とある会議がNTTドコモ中国ビル(とても立派なビル)であった。
会議後、折角だからと、
17階にある展示場に皆が案内され、
法人向けの、携帯電話を駆使した新技術を見せてもらった。

試してみながら、思ったのは、
これらを東野圭吾氏はどのように小説に取り入れるのだろう。。。
ということだった。
氏からしたら、余計なお世話だろう。

それにしても、携帯電話で何でも可能な時代。
携帯電話を落としたら、被害大で、
お財布をなくすより大変だなあ。


帰りには、記念品をいただいた。
入り口にあった、アレはもらえないのか、と
ドコモの人にしつこく聞いてみたが、だめだった。
残念。

アレとは・・・














ドコモだけ.JPG

posted by H.A at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

セロトニン神経

勤務先のKさんは、折に触れ
私に仕事に関係する新聞記事をコピーして、くださる(感謝)。

例えば、企業の社会性についての経済面の記事や、
大学生の社会活動・地域活動の記事。

先日は、読売新聞(3/5)の記事だった。
見出しは

「修行の秘密 科学が迫る」

記事の内容は、
座禅や瞑想などの宗教的な修行や精神技法は、
心身を快適に保ち、
ストレスや苦痛に耐える力をつけるとされる、らしい。
それを脳波や、神経伝達物質の変化なども調べて、
脳内で何が起きているかを探る試みがある、らしい。

要は、宗教的な修行により、
神経が鍛えられ、
リラックスしながら脳がさえる、らしい。



しかし、なぜ私に修行の記事?

深くは考えないようにしたいが、
やはり行き着くところは、宗教の世界、と神様のお導きかもひらめき

posted by H.A at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

クリスマス・ローズ

この冬は薔薇が我家の庭に彩を与えてくれていた。
ようやく庭のしだれ梅が咲いたなあ、と思いながら、
目を横に移すと、


ややや。



クリスマス・ローズが咲いているではないか!


クリスマス・ローズ.JPG




「クリスマス・ローズ」という名前ながら、三月今頃かい。

まもなく桃と、桜が咲くでしょう。

いよいよ冬眠から脱出の時がきたようです。







posted by H.A at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

ドラッグ・ストア

大きなドラッグ・ストアはいろんなモノがあって楽しい。安いし。

メイク用品も試し放題なので、気づくと顔中テカキラ状態になる。
それも、数多く試したいがために、左右違う色になってたりして、
ガッチャマンの顔半分が男でもう半分が女というキャラクターを
髣髴させる。

そんなこんなで遊びながら買い物をしている。




先日は、某ドリンクが5本買えば1本ついてくる、という。
お徳じゃ〜ん。
@336×5本=¥1,680(これに1本サービス)

早速購入した。

支払をすませ、得したなあと気をよくし、出口に向かうと、
ふと、見てしまった。

同じ商品の3本セット。
3本で720円。








(O.O;)????









計算してみよう。
つまり、私が安いと思って買った5本買えば1本サービスの1本あたりの価格は、
¥1,680÷6本=@280

見えてしまった3本セットは、
¥720÷3本=@240



つい先日、
『食い逃げされてもバイトは雇うな 禁じられた数字<上>』
山田真哉/著(2007)
を読んだばかり。

同書には、事業主の立場で数字のトリックを利用する事が描かれている。

(例えば、「1勝2引き分け」なら「無敗」と表現すれば強そうに見える)

見事にひっかかってしまいました。

ちゃんちゃん。





posted by H.A at 10:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

モノの言い方・口のきき方

攻撃的で威圧的なモノの言い方をする人に、
不本意ながら接することになれば、
「弱いモノほど吠える」と以前教えてもらったことを思い出す。
と、同時に
・距離をおくべし
・わが身を省みるべし
と唱える。

最近、モノの言い方・口のきき方が気になる。

では、穏やかなモノイイだと万事OKかというと、そうでもないらしい。
あなたの穏やかなモノイイに丸め込まれてきた、
と長年連れ添った妻から反旗を翻された、という話を聞いた。

他方、先日の日経新聞の心の相談コラム。
夫が自分のことを愛してくれているという安心感にあぐらをかいた
居丈高なモノイイの妻に対し、
その圧迫感に、もう我慢できないと、夫が妻に三行半をたたきつけた、という内容だった。

たまたま夫婦間の事例をあげたけど、
友人も仕事関係も近所づきあいも同じなんでしょうね。


時折、立ち止まって、
周囲を見回すことが必要かも。
モノの言い方・口のきき方・・・
最近気になり、無口です。
posted by H.A at 07:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月17日

足るを知る

モクレンが咲いていました。

モクレン.JPG

posted by H.A at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

塩で酒を呑む

甘いデザートは別腹という女子がほとんどの中、
「私は甘いものは苦手」と断言する女子の酒豪の先輩宅訪問。

何も持ってくなくてよい、とおっしゃる先輩。
塩で酒を呑むのか???と思いながら、
自宅を訪問したならば、

オードブル&キッシュ.JPG

料理上手が、かもし出されるオードブル等等を
用意してくださっていました。

合掌。

まずは、ビールで夕刻からの女二人の濃い語りあい会は始まり、
時が経つにつれ、焼酎、日本酒と・・・

メインディッシュ.JPG

(左はプレミアムの缶ビールですね。
 その横は麦焼酎「百年の孤独」。
 向かって右端は、千福の大吟醸「王者」。)

手前のメインディッシュは、酒豪の先輩作のラム肉のワイン煮でした。
(ちなみに粟屋作のものは全くありませんでした)



その後も、スコッチウイスキーについて、
数種類呑み比べをしつつ、ご指導をいただきました。


終盤になれば、虚弱体質な私は、
よれよれとミネラルウォーターをヘレンケラーのようにいただきつつ、
パワフルな先輩は、麦茶のようにビールを次から次へと
胃の中にゴーゴーと収めていかれました。



人生一度きり。
人間、豪快に生きるべし。
しみじみ感じた密度の濃い夜でした。

よし。
今度から私も言おう。

「甘いものは苦手。」











とか言いながら、


GODIVAのチョコならスコッチにあってよろし。
虎屋の最中も、一保堂の煎茶にあってよろし。
サーティワンのアイスクリームも夢があってよろし。

・・・まだまだ修行がたりんな。
posted by H.A at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

元気そうで何より

最近夢をよくみる。
夢でいろんな人に逢える。

今も親交がある人はもちろんのこと、
過去に親しかったのに、今は会わない、もしくは逢えない人など、
新旧遠近男女問わず多様な人に逢える。

自分自身忘れてた人も出演してくれる。

今や、私にとって夢は大事なコミュニケーションタイムになった。

嬉しいのは皆が笑ってくれてることだ。
夢でも、あなたに逢えてよかった。
元気そうで安心したよ。


夢の中で、ある人から、
「大事なことはニ点だよ。」と何度も教えてもらった。
私も夢の中で、そのフレーズを何度も繰り返した。


にも関わらず、そのニ点が思い出せない(-.-;)





ちなみに、教えてくれた人が、誰だったかも思い出せない(-_-)。



相変わらず夢の中でも、私は私らしい。


また、夢で逢いましょう。
posted by H.A at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

北島三郎に「山」って歌があったような・・・

昨夜のNHK大河ドラマの「篤姫」では、
桜島に別れを告げるシーンがありました。
鹿児島の皆を守ってよ〜と泣く主人公。

山からは神々しいパワーが感じられるようです。


朝起きて、窓から見えたのは、富士山。
(絵ではありませんえん。)

窓から富士山.JPG

こうして富士山に見守られている地域に生まれ育つと
人生は変わったのでしょうか。

富士山に全てを見通されているようで、
何も悪いことができないですね。






しつこく念のため、
悪いことをしているわけではありません ( ̄‥ ̄)。






悪いことをしたいわけでは、ありません (* ̄ノO ̄*)。









飛行機では、上から富士山、見たった ヾ( ̄ε ̄ヾ)。
posted by H.A at 07:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ステキな“花咲かねえさん”になってね

フジテレビのドラマ「ハチミツとクローバー」の最終回で、
陶芸の先生(この俳優さんは、「ちりとてちん」で漆塗りのお父さん役)が、
卒業する学生に対し、
「教員ってのは、送り出すばっかりで、淋しいなあ。」とぽつり。

ほんと、淋しいなあ。

今日は勤務校の卒業式でした。
多くの学生達が旅立っていきました。

謝恩会で、かわいいゼミ生が、プレゼントをくれました。

07卒業生からの贈り物.JPG

この気持ちが嬉しい。
メールなどで皆で連絡をとりあって、相談したり、
調達係を決めたり、お金を集めたり、
調達係りがわざわざ買いに行ったり。
卒業前の気ぜわしい時に、こんな風に気遣いしてくれてありがとう。

そして、かわいいプーさんの絵本?

07卒業生からの贈り物その2.JPG

と、思ったら、中にはメッセージが書いてありました。

07卒業生からの贈り物その2中身.JPG


また、会いましょう。
カラオケで、Greeeenの「愛唄」を皆で叫びますかっ!

君らに多くの幸あれ。

posted by H.A at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

先が気になって仕方が無い

ハゲタカを書いた人の小説。
http://www.mayamajin.jp/index.html

文庫本になってたので、「虚像の砦」を浜松町の本屋で買ったら、
疲労困憊していたからか、本屋に忘れてきました・・・
気になって仕方がないので、「マグマ」を
羽田空港の本屋で買いました。
(後日、浜松町本屋までとりに行きましたが・・・)

どちらも、面白くて、お風呂に入るのも、
トイレに行くのも後回しになります。

posted by H.A at 20:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

コーディネートのテーマカラーはグリーン

森の中でクマさんに遭遇したときのように、
死んだフリをしようかと思うような質問を
投げかけられるときがある。

いつだったか、ひとまわり年下の男子から
「今年の水着は買いましたか?」
と突然聞かれた。

私は、後ろに硬直したまま倒れて、
我が後頭部をしこたまアスファルトに打ちつけようかと思った。



先日は、知的でおしゃれな女性誌の編集長T氏から、
「インテリアには凝ってますか?」
と聞かれた。

私は、目の前のカラスミのパスタの
カラスミになろうかと思った。

インテリアってどうよ。
確かに、部屋にあるものは、それなりにこだわって購入し、
レイアウトしたが、
一度おさまってしまえば、その後のフォローは全くしていない。

特にガタイの大きな家具は、そうそう買い換えるものじゃなし、
捨てるにも心が痛む。

と、ある日、友人宅を訪問した。
腰が抜けた。

マンションの最上階の南東に広がる大きな出窓からの明るさはもちろん、
グランドピアノが置いてあるのに、
宝塚歌劇団が一期生全員並んでラインダンスができる広さの
リビングダイニングもすごい。

が、なによりも夕食の準備をしてくれていた
テーブルコーディネートに、盛大な拍手をどうぞ!といった感じだ。
(料理上手だし、花もセンスがよいし)

テーブル・コーディネート.JPG


先日の酒豪の先輩宅も、いろいろ食器やらなんやら凝っていた。
そこに、上記の質問でしょ。

いつまでも、花冷えでサブイと冬服を着て、
仕事が忙しくてイライラしながら腐っている私に、
ちょっとは、着るものやら、住まいやら、気にしーや、と
神様にひじでつつかれた感じ。

よし。
早速 cassina でもいってみっべ。


と、その前に、ダイニングテーブルの上のガラクタの整理が先かな。
posted by H.A at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | オシャレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月29日

花と団子

無性に焼肉が食べたくなったので、食べに行った。
いつもの近所の焼き肉屋「じゅうとく」。
ここでお肉とともに、必ず頼むのが、
「ホルモンスープ うどん入り」。

ホルモンスープうどん入り.JPG

翌日、肌がツヤツヤです。
美肌専門家の佐伯チヅ先生にも教えてあげたい。

他方、目も満腹にしたい。
近所の、でっかいミモザ。

2008ミモザ.JPG

写真では大きさはわからないけれど、
ううぉおっって感じにでっかい。
近所の名物です。

それから、まだそんなに大きくないけれど、
我家の桜も満開です。


2008桜.JPG


しだれ梅は、いつのまにか終わってました・・・。

門扉の横には、花言葉が「うぬぼれ」の水仙。

2008水仙.JPG


きっと、いい香りをさせてるんだろうなっ。









と思いつつ、昨今の気候の良さで、
トレンドをおって鼻炎の私。
鼻がつまって、香がわからず。

病院に行って、アレルギーの薬をもらいましたとさ。
posted by H.A at 16:57| Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする