2008年02月24日

書斎

作家 石田衣良氏の自宅の書斎が
時折マスメディアで披露されるが、
立派でうらやまし〜い。
(ちなみに我家における私の書斎は
 リビングのダイニングテーブルヾ( ̄ε ̄ヾ) )

まあ、いろいろと立派な作品を書かれているし、
実は結婚していて、2人の息子もいて、
ちゃんとお父さんしているようなので
(少し前の日経新聞に書いてあった)
許したろ( ̄‥ ̄)


『てのひらの迷路 』(2007)講談社文庫

本当に短い短編が20編くらい入っている本。
本質をついた幾つかのフレーズが、溜飲を下げてくれます。



『波のうえの魔術師』(2007)徳間書店

これ、実は投資の小説なんです。
組織に頼らなくとも、学んで応用して行動する力があれば、
一人で生きていけるんだなって、思えます。

最近、石田衣良氏にはまってます。

posted by H.A at 20:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

R15

シネコンで時間つぶしをせざるをえない状況になり、
不本意ながら映画鑑賞。
ならば、山田洋次監督の「母べえ」。。。
 。。。時間があわず。
では、久しぶりにジョニー・デップに逢いたい、と
“Sweeney Todd”を鑑賞。
http://www.sweeneytoddmovie.com/

予備知識もないまま観たのですが、
ミュージカル仕立てなんですね。
なかなか、歌が上手なジョニー。
カラオケをご一緒したいものです。

えぐい場面はずっと目を閉じていたので、
ここぞ!というポイントを見逃しているかもしれません。
にしても、実は切ないストーリーです。
posted by H.A at 15:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする