2007年06月10日

矍鑠(かくしゃく)としたおあばちゃんになるために

少し前にNHKのプロフェッショナルで、
バレリーナの 吉田 都 氏をとりあげていた。
彼女は、41歳か43歳か(忘れた)がそのあたり。

http://www.nhk.or.jp/professional/backnumber/070424/index.html

さすが、プロと思ったのは、
トゥシューズを自分なりに改造するあたり。
その番組を見ながら、私もトゥシューズが履きたくなった。

で、買った。

トゥシューズ.jpg

私は大人になって、それも相当の大人になってから
柔軟性と筋力を鍛えるためにバレエをはじめた。
あまり大きな声で言えないが、習い始めてからかれこれ丸6年。
はじめはバレエシューズのみ。
ある程度脚が強くなったころ、
先生が「仁美さん、トゥシューズ履いてもいいですよ」。

しかし、いえいえ大人の手習いですから、ストレッチとしてバーレッスンができればいいですと、遠慮した。
そのうち参勤交代が始まり、それどころではなくなった、というのもある。

が、40代でバレリーナ第一線の吉田 都さんを見て、
感化された。

単純といわれてもいい。

先日トゥシューズ初体験。
うーーーん(;´д`)ショボ〜ン 

まずは、虚弱体質の改善が先かな。


posted by H.A at 20:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

先輩

今日は比治山大学のオープンキャンパス。
朝も早くから多くの高校生が来てくれました。

説明会を開催したり、模擬授業を行ったりしますが、
高校生が一番聞きたいのは、案内パンフに掲載されない部分でしょう。
(例えば、先生は優しいか、とか、テストは難しいか?等)


オープンキャンパス.JPG


といったあたりを、説明するゼミ生の山本幸美さん。
高校生にとっては、素敵な先輩ですね〜。
posted by H.A at 14:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする