2007年05月05日

馬子にも衣装は時に辛い

4月末早朝、宿泊したホテルのプールで泳いだ。
セパレートのスポーツ用水着に、ゴーグル、キャップ。
全て黒地にピンクのラインで揃っており、ばっちり。
過去は水泳競技でぶいぶいいわせました、と誤解されるであろう装いだ。
















案の定、誤解されたようだ。

プールは1コースから5コースまであり、
1コースから4コースまでは、一人ずつ先客が泳いでいた。
5コースはウォーキング専用コースとなっており、
私は意気揚々と水中を歩こうと思った矢先、スタッフが飛んできた。

「お客様、他のコースが空いておらず申し訳ございません。」

(帰る客がいて、1コースが空くと)
「お客様、1コースがあきましたので、どうぞ」

ときた。



折角声をかけてくださったから1コースに移動した。

さ、とりあえずバタフライだ。





















嘘です( ̄_ ̄|||)。


平泳ぎしかできません。

(というか、クロールができない。
 海水浴じゃあるまいし、スポーツセンターのプールで平泳ぎする人がいるであろうか、いやいまい。)

仕方ないので、颯爽と気取って平泳ぎを始めたら、
呼吸の仕方を間違え、途中でむせた 。


顔の水を手のひらでふるい落としながら、
ゲホゲホせきこむなんて、スイミングスクール通いの多い小学生でもないであろう。

あー、恥ずかしいふらふら

とりあえず、歩いてサイドまでと、
水中を歩いていたら、すべって、顔から水につっこんだ _| ̄|○。











なんだかんだで、何とか30分間は、今にもおぼれそうな平泳ぎと、
水中ウォーキングを続けた。

次回はビキニにしようパンチ
posted by H.A at 23:10| Comment(3) | TrackBack(0) | ホテル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする