2006年11月23日

知力・体力・精神力

先週末3ヶ月ぶりにバレエのレッスンに行った。
皆から「やめたのかと思った」と言われた。
先生の相変わらずの美しい動きを懐かしく感じた位久しぶりだった。



足首から先を伸ばしたり折り曲げたりする最初のあたりのバーレッスンで、
左の足の裏が、つった。


早速かい!がく〜(落胆した顔)


バーに足をかけて、体を前やら横やらにおりまげ、
後ろにそって床にタッチみたいな、中国雑技団のようなレッスンに至ると、
「仁美さん、こちらへ」と先生。
私より随分小柄で、軟体な中学生と場所移動。
(大人用の高いバーから、中学生用の低いバーに場所移動していただいた)
体が異常に硬く、腰痛持ちの私に対する先生のご配慮と感謝しつつ、
この屈辱にたえるM的な快感も味わった。

2時間のレッスン終了後は、汗だく。
体内の毒素が溶けて、汗として流れ出ていくようだ。

肩こりもとれた(ような気がする)。
足首も細くなった(ような気がする)。
手のむくみもとれた(ような気がする)。

相変わらず体は硬い。

酢でも飲むかな。

posted by H.A at 22:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする