2006年10月19日

社会のゆがみ

仕事中、行き詰ったので、気分転換に
比治山大学の売店にアイスを買いに行った。

売店まで遠いし、買いだめしておこうと
最近お気に入りのホームランバーを3本掴んだ。

その横で男子学生が、
「ダッツ買おっ、ダッツ!」
とハーゲンダッツを選んでいた。




・・・





・・・





いい年した働く私が安価なホームランバーで、
仕送りとアルバイトで生活する学生がハーゲンダッツ。
社会の仕組みのゆがみ、
世の中の不条理を感じる。


「私がホームランバーで、

 (学生の)君らはハーゲンダッツかい」


と一喝して立ち去った。














【解説】
一喝した後に、学生達の大爆笑が聞こえたのは、
気のせいでしょう。

ハーゲンダッツは美味で過去にはよく食していたのですが、
最近の私にとっては胃に重いのです。
おそらく密度が高いのだと思います。

サーティワンは好きで、よくお持ち帰りパックを買いだめします。

ジェラートも好きです。
しかしっ、先日デパートでシングルを完食するのに
大変な苦労を伴いました。

徐々に食が細くなるようです。

あと苦手なのが、学生が好きな「うまか棒」。
のどにつかえます。













潤いが失われつつあるのでしょうか・・・

悲しい現実をホームランバーを食しながら、受け止めました。
posted by H.A at 19:18| Comment(2) | TrackBack(2) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする