2006年10月01日

3時のおやつ

3時に小腹がすきます。
当然おやつの時間です。

ウイスキーがまいう。
(昼からアルコールかい!)

当然気の利いた あて が欲しくなります。

実はマメな私。

マツタケ炙りました。
さっき買ってきた鯵のお刺身。
ミョウガとしょうがもスライスしてお醤油。
山芋と納豆もまぜまぜ。
おまけに揚げナス。

なんだか優雅な3時のおやつです。

どうぞ一緒に召し上がりにいらしてください。
我が家はどなたでもウエルカムです。














一つ、難を言えば、

















私がノーメークですヾ( ̄ε ̄ヾ)。
posted by H.A at 16:06| Comment(3) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時々寂しい孤独

以前から行ってみたかった立教通りのコーヒーショップ。
コーヒー 180円。

ドリームコーヒー.JPG

るんるん君とよくこの店に来たものさ〜
と歌いながら。(by「学生街の喫茶店」ガロ)

窓際に座って、通りゆく青春まっさかりの学生達を眺めながら、
コーヒーをすする一人の時間。
こういうの幸せ。


いつも行列ができているラーメン屋。
たまたま通りかかったら、時間が中途半端なこともあり、すいていた。
このあと海先生に会うのにラーメンの匂いはいかがなものかと思いながらも、
昼食をとってなかったこと、好奇心に勝なかったことより、
一人中本ラーメンへ。









辛いどんっ(衝撃)
鼻水が出る。
汗も噴出す。
むせる。

一人ティッシュを取り出す。
鼻をかむ。
辛い。
はーはーいう。

のような姿でラーメンを食す女子、一人。






・・・





・・・




・・・





寂しい。
こういうときは
「辛いね〜」
「おいしいね〜」
と言いあえる連れがほしい。

お一人様は、TPOを間違えると孤独たらーっ(汗)
posted by H.A at 11:01| Comment(2) | TrackBack(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「涙そうそう」

モノレールと飛行機の中で完読(というほどの大作でもないが)

映画化されてる「涙そうそう」の小説。
吉田紀子/[著] 吉田雄生/[著] 幻冬舎

涙そうそう.JPG

血のつながらない兄弟、沖縄、経済的苦労。
このあたりのキーワードからおおよそ推測されるでしょう。


・・・




・・・






・・・


ゆれる」はレベルが高かったんだな、と
他の作品の良さが推し量れる作品。
メディアに惑わされちゃいけませんね。
posted by H.A at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする