2006年09月24日

遊就館

靖国神社の「遊就館」。
戦争賛美のミュージアムに思えると感想を述べるヒトが多いので、
実際に行ってみた。

靖国神社.JPG

うーーん、どうかなあ。
私は知識も見識も浅いのでここで論じるのは控えるが、
私的には、戦争賛美には思えなかった。
日本政府から見た戦争の歴史かな。

日本がいかに資源が少なくて、
各資源の残量が当時何ヶ月であったかも表にしてあったらから、
当時の浅はかさを反省する場でもあるような気がする。

政府からみた歴史は「遊就館」、
当時の科学技術の歴史は「大和ミュージアム」、
それに参加した若者たちの歴史は「江田島海軍術科学校」、
生活の歴史は「昭和館」、
と視点をかえて見てみる必要はある。
海外の類似ミュージアムも行ってみたら、
また違う観点が発見できるかも。

靖国神社庭.JPG

境内の裏にあった庭で散歩。

posted by H.A at 17:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする