2006年09月17日

火曜サスペンス劇場

大学院ゼミ合宿場所の清里まで、広島から参加の私は
「JR 火曜サスペンス劇場の旅」と一人名づけて遊んだ。
(皆様が東京から一緒に交通渋滞をエンジョイしようと、
 温かく誘ってくださいました。
 ありがたいことです。)

日本地図を眺め、
広島から「のぞみ」で名古屋、
名古屋から長野県塩尻まで「特急ワイドビューしなの」、
塩尻から小淵沢まで「あずさ」(中央本線)、
小淵沢から清里まで「八ヶ岳高原列車」、を乗り継ぐ。

「八ヶ岳高原列車」は最も標高の高い路線だとのこと。
ワンマンカーがレトロ。

ようやく乗れたよ「あずさ」
はい、皆さん一緒に〜
るんるん明日私は旅に出ます・・・

そして、「特急ワイドビューしなの」。

しなの.JPG

運転手さ〜ん、前向いて〜がく〜(落胆した顔)


先頭車両は全面ガラスで見晴らしがよい、との情報をネットでキャッチし、
復路でようやく1両目の席をゲットしたら・・・













くだりは、1両目は最後尾でした_| ̄|○
ですから、上の写真は、運転手さんではなく車掌さん。
眺めがいいでしょ。
次回はのぼりで1両目をゲットしたいものです。
posted by H.A at 21:39| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする