2006年09月15日

おばあちゃんの知恵

今春卒業した学生が訪ねてきてくれた。
新入社員生活を満喫しているようだ。

超超大企業に入社した彼女の話を聞くに、
教育システム、職場環境、福利厚生制度など大変充実しており、
何を聞いても自慢話のようになる。
知人友人の自慢話など、聞く気にもならないが、
教え子のソレは我が子の活躍ぶりを見るようで、
何だか嬉しくてしょうがない。
わが子ほど責任もないから、孫の成長振りを目を細めて見守る「おばあちゃん」かも。

週末の金、土といかに有意義に遊ぶかが楽しみで、
それを心待ちにして仕事頑張ってる、らしい。
30人弱いる同期との交流がパワフルで刺激的だとのこと。

「仕事が楽しい」になったらいいね、と私。
今は同じ新入社員だけど、そのうち
取り組む仕事の質の違いもあるのでしょうが、
男子は仕事が楽しい、
女子はいかに有給休暇とって遊ぶかが楽しい、になっちゃうんだよね〜
この相違はいろんな意味で大きい。

ソレと共に、お互いアカのつかない早いうちに、
ステディな彼をゲットしなはれ、とおばあちゃんは言っといた。
posted by H.A at 05:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする