2006年09月07日

ノッティングヒルの本屋

るんるんShe huhuhuhuhuhuhu・・・
(「She」しか歌詞を知らない・・・)

映画「ノッティングヒルの恋人」でジュディア・ロバーツの
恋人役ヒュー・グラントの役柄がノッティグヒルの本屋の店主。
この映画の主題歌がエルヴィス・コステロ歌う「SHE」なのです。

ノッティングヒル本屋.JPG

ノッティングヒルは毎週土曜日に骨董市が催されるらしく、
すごい人でした。

ノッティングヒル.JPG

posted by H.A at 22:10| Comment(2) | TrackBack(0) | パリ・ロンドン珍道記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベイカーストリートの亡霊

シャーロック・ホームズではなく「名探偵コナン」好き。
カルトコナンクイズ大会があれば上位に食い込む自信もある(自慢にはならないが)

コナンの映画の中で
ベイカー街の亡霊」が一番お気に入り。


当映画には「ビッグベン」や「チャリング・クロス駅」など出てきます。
イギリスは鉄道の生みの国。
ハリー・ポッターに続き、鉄道は外せないということなのでしょう。

そして、行ってきました「ベイカーストリート」
なんのことはない、通りなのですが・・・

シャーロックホームズ/ミュージアム.JPG
シャーロックホームズ・ミュージアム。

架空の人物ですから、推測の部屋なのですが、
そこにはコナン・ドイルの小説に登場する人物の蝋人形が。
つい、遊びました。

シャーロックホームズ蝋人形.JPG
一緒に踊ってみたり、

シャーロックホームズ牢屋.JPG
助けてあげるからね、と言ってみたり。

アホです。
posted by H.A at 07:51| Comment(1) | TrackBack(0) | パリ・ロンドン珍道記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする