2006年07月14日

愛すべきゼミ生

2006年7月14日 中国新聞 朝刊 32面 

中国新聞06.07.14.JPG

ゼミ活動の様子が、中国新聞のカープ特集で取り上げられました。

以前も書きましたが、私のゼミ生は
なんらか強い思いを持って、私のトコにきています。
今回の新聞記事で主役のリーダーの森山 愛ちゃんも
昨年の12月に
「たのもう!」とドアを一人でたたいてきました。

中学の時に生徒会長をし、
進学校の高校の入学式には、入学生代表挨拶をしたほどの彼女でしたが、
そのあと少しモラトリアムに走ってしまいました。
これでは、いけない!
大学生活を、人生を有意義なものに!と襟を正そうと思ったようです。

彼女の目を信じて、リーダーに指名したのは
今のところ間違ってなかったようです。
いろいろあるでしょうが、
笑顔で、大きいな声で皆を引っ張ってくれています。
彼女のよさを活かせるであろう、
皆がうらやむほどの大企業から内定ももらいました。

ある日、彼女が私に言いました。

「先生、私は先生のところでカープの研究して、

 自信になったし、誇りに思うんです。」




・・・

教員としての醍醐味です。
仕事しててよかったな、としみじみ思いました。

森山さん はじめゼミ生諸君、
まだまだでっかい花を咲かせましょう。

特に7月はカープ班も大和班も大変ですが、
頑張ったことは、すべて自分のこやしになります。
下腹にぐっと力を入れて、
暑い夏をもっと熱くしましょう。
posted by H.A at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

つぼ

肩こり、腰痛時にはコレ。

中山ョ.JPG
中山式快癒器。

使い方はコチラ。

セキララ.JPG
〔出所:けらえいこ〈1999)『7年目のセキララ結婚生活』p.76 メディアファクトリー〕

自らの体重でつぼを押すので、

ちと痛いふらふら

が、痛きもいいわーい(嬉しい顔)
posted by H.A at 07:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする