2006年07月01日

頬ずり

週末に逢う勉強仲間は、
老若男女問わず、皆
優しくて、ステキで、アグレッシブで、個性的で、面白くて、
毒があって、あくの強い人たちです。

彼ら彼女たちが最近、
なんだかんだとキョーレツなことをしては、

「ブログに書かれる!」

とのたまいます。

















よー、わかっとるやんけ。

ここでいう「ブログ」は、今貴方が読んでいる、
「粟屋でございま〜す」です。


それだけこのブログをのぞいて下さっている、ということで、
ありがたいやら、嬉しいやら、













他に楽しみはないのかい!と思うやら、
とにかく、皆様に感謝です。

ブログのネタにと、
体をはって、白菜型のヘアスタイルにしてくれたにいさんやら、
幅広い知識で多様な分野で妙にオタッキーな林さんやら、
お酒を飲みすぎただけなのに風邪を引いたといいはる指導教授やら、
そのほか
私のためにオモロイことをしでかしてくれます。

さて、勉強後一緒にランチをした某氏は
右耳から左耳まで髭をはやしています。
つまり顔の下半分が髭です。

遠くから見るとムサイ(ごめんちゃい)のですが、
近くでまじまじ見ると、
その髭の密度、長さ、質感が、
気持ちよさそうでさわりたくなりました。

気のいい彼は
「さわってもいいよ」と言ってくれましたが、
私も理性があるので、その時は我慢しました。

ひげ.JPG

そのうち。



posted by H.A at 23:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 勉強仲間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする