2006年06月01日

街角で発見

その1

柏原よしえ.JPG

地方都市 広島の 東端にある小さな町のスーパーに来るのね。
諸行無常。

その2

通勤路にある喫茶店。なんだか昭和のにおい。

青い鳥.JPG

青い鳥を右手、左手につかみ、
ポケットやかばんの中にもぎゅうぎゅうにいれ、
口にもくわえ、脇にもはさみ、
まだ欲しいよ 青い鳥。

欲しいと思ったら何か捨てなきゃね。
コーヒー飲みに行きますか。喫茶店
posted by H.A at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

「明日の記憶」

体調を崩したので、我慢していた小説を買った。
読書仲間がいいよといってた
「明日の記憶」
映画化もされてる。


明日の記憶.JPG

さだまさしの「関白宣言」に
るんるんお前のおかげで、いい人生だったと
俺が言うから、必ず言うからるんるん
のフレーズ。

その言葉でお互い救われる&報われる部分もあるのではないかと思う。
となると、記憶を失い、人間性も崩壊するとされる
当該小説の病気は、辛いぬ〜

自分の妻を妻と認識できない最後の場面は優しい。
何者にも負けないのは、積み重ねた時間。
「継続は力なり」

posted by H.A at 19:27| Comment(0) | TrackBack(1) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

声フェチ

よく通る滑舌のよい声が好きです。
これは生まれもった声質もありますが、
ある程度声帯を鍛え、お腹から声を出すことがポイント。
高かろうが、低かろうが関係ない。

ドリカムのボーカルは、声的には綺麗な声ではないけど(すんません)、
お腹から声を出すことで、
声に艶が生まれてると思うのです。

外見は、目を閉じれば見えないけど、
声は対面でも電話でも必ず聞こえるから、
とても重要だぬ〜

さあ、

腹から声をだそう〜
posted by H.A at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月07日

ささやかな日常

【その1】

コーヒーが好きです。
毎日数杯飲みます。
豆にもこだわります。
味はよくわかりませんが・・・(〃 ̄▽ ̄)

こんなの出てました。
コーヒー.JPG

飲んでみました。

うーーん、(;゜△゜;)ま、もういいです。

【その2】

ミョウガが好きです。
美味しい季節です。
細くスライスして、お醤油たらしていただく。
アルコールのおつまみに最高です。
私の毎夜の 友 です。

【その3】

今日の昼下がり、かわいいゼミ生が、走りこんできました。

「先生、大変です!」

ドラマ「ホテル」の高嶋(弟)かと思いました。

「廊下に、ムカデが!w( ̄Д ̄;)wワオッ!!」

おお、それは大変だと、施設関係の若い男性職員が飛んできてくれました。
おもむろに、足で踏み潰す。

「粟屋先生が、ぐりぐりって踏んだら、一発ですよ」

でも、私も学生も女の子だし〜と、ぶりぶりしてると、

その彼が

「オンナは、オトコのことは、平気で踏み潰すのにねえ」

とムカデつかんで立ち去りました・・・


うまいこと言う。





posted by H.A at 20:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月09日

退職の日

OL時代に大変お世話になったM女史が本日退職される(定年退職)。
新卒時に接遇職だった私は、実務のジの字もわからず、
彼女が何から何まで教えてくれた。
今担当している授業でも、彼女から学んだことが活かされている。

大企業で事務職として働きあげたM女史は、事務職として一流だ。

当時コムスメだった私は、若さゆえの無知さと傍若無人さで、
口のキキカタも知らず、随分生意気だったのではないかと、今更思う。
しかし、彼女は観音様のようだった。
あの優しさと温かさでオジサマファンも多かった。

本来なら花束抱えて逢いにいきたいところ。
電話した。

「私はね、
 粟屋さんにいろいろお世話になって、
 感謝しているのよ。」


相変わらず観音様です。
泣けました。合掌。
posted by H.A at 06:06| Comment(3) | TrackBack(0) | 尊敬する人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドクターシーラボ 株主優待商品

昨年、大学院の「コーポレート・ストラテジー」の授業で、
化粧品業界分析をした。
今一番の成長企業は、株式会社ドクターシーラボ。
経常前年比30%超の成長率。
(ファンケルも一昔前はそうだったんですけどね)

さて、その ドクターシーラボ から、株主優待商品届きました。
これが楽しみでした。

ドクターシーラボ.JPG

   商品      定価
ホワイトマスク       2400
薬用アクアゲル       7800
アクアゲルモイスチャー 7800
日焼け止め用乳液     3800
アイクリーム        4200
シャンプー         2500
トリートメント       2500
    総額      31000円

以上。
何はともあれ、ヘアトリートメントが残り少なくなってたから、
助かる。
所帯じみた発言ですが・・・

配当金がよいか、現物がよいか・・・

村上さん、教えてぬ〜ん。
posted by H.A at 07:47| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

クラスJ

JALからクラスJのアップグレード券が贈られてきたので、
久しぶりにJ体験をした。
通常は、皆様のおかげで勉強させていただいている手前、
自分へのいましめのためにも、一般席にて参勤交代している。

ANAのスーパーシートよりは格が落ちるが、
もちろんその分リーズナブルだけど、
やっぱ、よかった。

まず、椅子。
ここのところパソコンに向かい続けて、腰痛の身には
少し大き目の椅子は、ちょっと嬉しい。

続いて毛布。
寒がりな私は一般席の青い薄い毛布は、3枚必要。
しかし、Jクラスの赤い厚手の毛布は2枚でOK手(チョキ)

何より、客室乗務員の質。
チーフが担当してくれるのですね。
違います、後ろのほうの同業の方とは。
目配り、気配りが!
(一般席では、呼んでも来ないんだよね〜)

今後もJクラスに!といいたいトコだけど、
1000円と安価なだけに、充足率が高い。
後ろの一般席のほうが、
周囲に人がいなかったりして、ゆったりできる場合も多々。

やっぱ、ホリエモンのように、自家用機ゲット飛行機
posted by H.A at 07:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

誤解

先日大先輩が退職することを書いた。

それに対して、えのきち君が次のコメント。

「ふむぅ。
仁王様に観音様に、色々神様がいらっしゃるんですね^^」

えのきち君、君は誤解している。
私は、

仁王立ち する

とはよく表現するが、

仁王様 ではない。

貴様 俺様 じい様 ばあ様・・・
様がつくもの多々ある中で、あえて言うなら














女神様


パンチ

冗談です。
失礼しました。

私が目指すは


















魔女ぴかぴか(新しい)

るんるんびびでばびでぶ〜




【解説】
「えのきち君」とは大学院同級生。
26歳、好青年。まっすぐないいやつです。
広尾の和カフェでパフェを前にして嬉しそうな「えのきち君」
えのきち君.JPG





posted by H.A at 17:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まいう〜。

極.JPG
posted by H.A at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月12日

ウニとイクラ

先日とある学会に出席し、
その後の懇親会にも参加した。
大学の一教室での「懇親会」は華美ではないが、
主催者側のおもてなしの心が感じられるお食事と飲み物バーレストランだった。

指導教官のK先生が、「食べなさい」とすすめてくださったので、
たまたま目の前にあった、お寿司をお皿に取った。







ウニとイクラ





横で、ゼミの先輩のにいさんが、何だか変な顔をしている。

「その二種類だけをとるのはいかがなものか」とのこと。

訳すと

“俺も食べたい”

新しいお皿に、ウニとイクラをとって渡した。




すると、にいさん、





私に背中を向けて食べている。むかっ(怒り)



“この二種類を食べているという二人が、並んでいる”


というのが恥ずかしいらしい。






・・・







・・・







・・・





わざと近づいていって

並んで食べました(* ̄ノO ̄*)おほほ。






お寿司の写真を見て、ふと思い出したたわいもない出来事。

ちなみに、私はお寿司はあまり好きではない。
(なんだか、胃が痛くなるんだよね〜・・・食べ過ぎるとね)

さ、サッカー見ますか。
ビールビール片手に。みょうがもね。


posted by H.A at 21:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

Louis Vuitton

参勤交代の荷物を宅配便で送るべとパッキングをした。
念のため、南京錠をかけた。
そこだけLouis Vuitton。

がーん。

しまった、別のと間違えた。
南京錠をあける鍵が無い・・・

えーーい、ままよ!と
カートをガラガラひいて、福屋八丁堀店のLouis Vuittonへ。
(福屋は広島の老舗デパートで、Louis Vuittonの直営店が入っています)

しかし、このお店の対応はここのところあまりよくない。
接客の際、全くお客の目を見ない対応や、
木で鼻をくくったような若い販売員の態度に、
温厚な私も、何だかなあ。
広島レベルだから仕方ないのか、
それともLouis Vuittonの企業文化なのか!

と過去を悶々と思い出しながらお店に入る。
カートをガタガタ。
事情を説明すると、対応してくれた女性の方が、

「それは大変でしたね、

 すぐにおあけします。

 お困りになられましたでしょう。」


晴れリボンプレゼント手(チョキ)かわいいぴかぴか(新しい)exclamationひらめきハートたち(複数ハート)わーい(嬉しい顔)カバン

「今度はバッグ買いに来ますね」とにこやかにお店を出た私。




















誰か買って!


posted by H.A at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月15日

仁王立ち 5回目

フトバンク闘.JPG

「広島市民球場観客動向調査大作戦」5回目。
天気 雨のち晴れ。皆の行い良し。

原爆ドーム.JPG

広島球場付近から見える「原爆ドーム」。
原爆ドームも広島市民球場もどちらも広島のシンボル。

明日(6月16日)の広島テレビ(日本テレビ系列)の「テレビ宣言」。
18;15から19;00のどこかで
ニュースに流れるかも。
かわいいゼミ生たちが。

リーダー取材.JPG

取材を受けるリーダー。
posted by H.A at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマ

ちょいうま。

アロマビール.JPG
posted by H.A at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

からすみ

日本の三大珍味の一つ、からすみ。
(遠い昔の)さだまさしの歌に出てきて気になっていました。

はじめて買ってみました。
料理の本には、スライスして大根にはさんで食べるとよい、と。
スライスしました。
大根も当然。

・・・
レストラン
一口で、満足

買って食べるには、量が多いですね。
東京タワー見ながらのパーティのおもてなしの一つに加えたいと思います。

今日のサッカー観戦のビールのあてにはよいっすね。

それにしても、
何度洗っても、
いろんな石鹸を使っても、
手の生臭さが消えませ〜ん。

posted by H.A at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

ポッキー

グリコのポッキーが好きです。

先日車の中に置いていたら、溶けて固まって束になっていました。
味は変わらないさ、と
直径4センチくらいのポッキーの束をつかみ、

ガブッ

















口の中が切れるかと思いました。
またポッキーの軸の部分やチョコが周囲に飛び散りました。

結論:

ポッキーは1本ずつ食べるのが美味しい。
posted by H.A at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「NOという」という強さ

私は「NOといえない日本人」の代表的な一人です。

というと、今コレを読んでる10000人ぐらいのうち、
13465人が、
「お前がそんなわけはないだろう」と
お思いかと推測しますが、
本当に「NO」といえないのです。
特にプライベートにおいては。

言わなくてよいことや、
言わないほうがよいことや、
結果的に自滅につながることなどは
多々口にしていることも承知しております。

「NOといえない」=「優しい」わけではない。

「NOをいう」という強さが、
本当の優しさであることのほうが多いように思う今日この頃です。

posted by H.A at 07:48| Comment(2) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

たまにはANA

先日飛行場で見かけたANA機。
これでもか!というような
スターアライアンスの表示に思わずパチリ映画

ana.JPG
posted by H.A at 20:14| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月20日

「あいのり」

昨夜久しぶりに、たまたまちらっとフジテレビの「あいのり」を見た。

女子が年下の男子に告白したが、×。
どうもその男子が二人の年上の女子両方に思わせぶりな態度をとっていたらしい。
告白したほうは、泣き崩れるし、
バスに残っているほうは、人間不信に陥るし。

その男子、来い!

3時間正座するように。


にしても恋愛だけが目的の空間はいかがなものか?
心も体も無駄に消耗するだけのようだ。
posted by H.A at 21:49| Comment(3) | TrackBack(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レッド

マジにまいう〜。
後味よし。炭酸よし。暑さによし。

ペプシレッド.JPG
posted by H.A at 21:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

亭主関白

夜、某人からメールが届いた。

「そろそろ帰るぞー。

 今日は風呂が先だー。」











星 一徹からか?

今時、こんなメール送る男子がいるのか?






「送信先間違えてるよ〜」
メールでやりとりしているうちに、
からかいメールだということが発覚した( ̄‥ ̄)。













しまった・・・










「待ってるわ。一緒に入ろうねぴかぴか(新しい)とか


(私は彼の妻でも恋人でも愛人でもないが)





「今日はハバネロ湯よいい気分(温泉)とか











「メシは、まかせたヾ( ̄ε ̄ヾ)」などと

気の利いたリメールをしなかった自分が悔しい。

眠れそうにない_| ̄|○。
posted by H.A at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

♪千福一杯いかがです

日本酒「千福」を作っている三宅本店に、
大和ミュージアムに対する企業の社会貢献班とともに訪問しました。

三宅本店.JPG

雨の中、傘をさして外で待ってくださっていたスタッフの方に感激しながら、
5月にできたばかりの「酒工房せせらぎ」の見学。
その後、三宅社長様にインタビューです。

安政3年に創業という三宅本店。
歴史の厚み、重みは偉大です。
また、2001年の芸予地震で被害を受けた酒蔵の建て替えにあたり、
小学生にも見学してもらえる施設を!と以前からの社長の夢をかなえられたとのこと。
その他にもいろいろうかがい、全部書ききれなくて残念。
皆さん、ぜひ三宅本店のお酒をおためしあれ。

酒.JPG

海軍が惚れた呉市の軟水を使った日本酒です!

16時クローズのギャラリーを、私たちのために延長してくださるなど、
心づくしのおもてなしをしてくださった三宅社長様と社員の方に、

乾杯!

【謝辞】
ご紹介してくださった大和ミュージアムの相原さん、
また三宅社長にお電話をしてくださったらしい、
以前訪問した海の男の山本造船の山本社長
ありがとうございます。合掌。


posted by H.A at 21:10| Comment(3) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月23日

てるてる坊主

今夕広島市民球場で広島カープVS横浜戦。

6.23カープ.JPG

実は我がゼミ生はカープの松田オーナーより、
この試合に招待していただいています。

雨よ〜やめ!


一塁側内野二階席の一番ホームベース側で、
かわいいゼミ生がプリン食べられますように。

BY 魔女
posted by H.A at 07:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

「家族の言い訳」

言い訳ばかりして生きているからか、
本屋で目に留まった一冊。

「家族の言い訳」森 浩美 著

書評などで見たことはないのですが、なかなかの秀作。
家族を題材にした短編集。

恋愛は刹那的で、その場楽しければよいものであり、
よって不毛である。
家族は、背負うことが重たくて重たくて仕方ないのだけど、
まさに「継続は力なり」が試される場であり、
重さや継続が人生の深みと奥行きとなる。
と、私は考えている。

この中でお母さんがバリバリ働く娘に対し言う台詞、

「人生なんて結局、51勝49敗でいいの。
でもね、その二つの勝ちの差が最後に物を言うんだから・・・
本当に賢い女はまけてあげられる余裕を持ってるの。
それはね、小さくてもしあわせに繋がる急所の掴み方を
心得てるってことなのよ。」

なるほどね。
そのほか
カレーライスが食べたくなり、
キャッチボールがしたくなります。


posted by H.A at 12:24| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月26日

昭和46年8月号

「文芸春秋 昭和46年8月号」

文芸春秋.JPG

大学院の先輩の岩田氏が、
軽井沢のおじい様の別荘にあったからとくださいました。

なぜなら、そこには私の元の勤務先のマツダ鰍フ記事があったからです。

マツダの願い.JPG

ぱらぱら見るとなかなか面白い。
特に、広告。
ナショナルの木枠のテレビや、パイオニアのステレオ。
三菱ギャランやトヨタのクラウンなど。
特に多いのが、アルコール関連。
日本酒やウイスキーやブランデー。

ありましたよ。
このような宣伝だったのですね。

オトコは黙って.JPG

岩田さん、なかなか趣き深い書物をありがとうございます。
高く売れそうです・・・


嘘です。大事にします。

昭和46年・・・私が生まれる10年ぐらい前ですねえ・・・(* ̄ノO ̄*)おほほ
posted by H.A at 21:20| Comment(3) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月27日

呪文

私のなる(なりたい)魔女は「奥様は魔女」のような魔女です。

が、

今朝起きたら、動けないほどの腰痛。
動くのも痛いが、同じ姿勢も痛い。
どうしろっちゅうねん。

いよいよ杖とマントがいるか〜

ということは、









白雪姫の魔女

・・・怖すぎる

せめて








シンデレラの魔女。




いけすかないヤツを
ちちんぷいぷいとネズミやかぼちゃに変身!
などと考えると、顔がにやける。



では魔力はいかほどか。

数日前のブログ

雨よ〜やめ!

と呪文を唱えましたが、結果は













やみました。むかっ(怒り)ひらめきexclamation×2ぴかぴか(新しい)晴れ

かっかっかっ
私の魔力と、彼女たちの晴れ女の相乗効果でしょう。

2006年6月24日の中国新聞記事。

プリン新聞.JPG

このほかにもテレビ局が4局取材に来たそう。







バケツプリンの・・・・
posted by H.A at 21:38| Comment(3) | TrackBack(0) | 学生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

「チャーリーとチョコレート工場」

惚れた黒ハート

ジョニー・デップ

こんな綺麗な顔をしていたとは・・・

「パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち」では
オーランド・ブルームのほうが男前だと思った私がアホでした。

内容も少しえぐい場面もありますが、ファンタジーでいいです。

私は彼の、鼻がスキです。

posted by H.A at 21:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする