2006年01月09日

そこはかとなくさびしい時

どうしようもなく、さびしい時があります。
本を読んでも、音楽を聴いてもさびしい。
心が弱っているなあと思います。

平気なときもあります。
一人でいようが、何していようが、波に乗っててイケテル感じ。

先日性格分析をしましたが、
改めて自己発見できました。
私のネガティブなコアは「さびしがりや」と「心配性」。
ポジティブなコアは「ハッピーさん」。
ウダウダ悩むけど、根底ではなんだかうまくいく絶対的な自信があるからです。

その際ペアを組んだ岩田さんは、
頭が切れて、理論家で親切さん。
岩田さんは私に「白黒つけたがり」と「ほがらかさん」を付け加えてくれました。
「ほがらかさん」には感謝ぴかぴか(新しい)
「白黒つけたがり」は痛いとこ見破られたなふらふら

あいまいなグレーが自分も周囲も幸せだとわかっていながら、
YESとNOを明確にしたい自分がいて、
それを口に出す自分もいて。。。バカです。

「さびしがりや」の弱い自分がそうさせるのかなあ。
昨年、広島の護国神社でひいたおみくじは「大吉」。
(これを後生大事にしようと、今年はひいていません)
そこに書いてあった歌・・・

さびしさに 何とはなしに来てみれば
 うれし桜の はなざかりかな

何だかなあと思うとき、思い出します。
posted by H.A at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 追想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まさしを聴きながら

サンタさんにもらった防水CDプレーヤーで
バスタイムをエンジョイしている今日この頃。

チャイコフスキーのバイオリンの音色を楽しみながら。。。

と書きたいところですが、
実は私が聴いているのは。。。




さだまさし


まさし、ゴメン。なぜか濃い字で書けませんえん。
言い訳のようですが、私の年でさだまさしが好きというのは少し時代があわないのです。
幼いころ、親戚の家に遊びに行き、
高校生のお姉ちゃんに聞かせてもらった まさし に
おしゃまな私ははまったのです。

今ではまさしのCDセットを気分によって聴きわけています。

車の中ではミスチル、
お風呂でまさし、
あ〜  至福のときカラオケ
posted by H.A at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする