2018年08月19日

ブルースカイ ブルー

つい録画して、追っかけ再生したのが、NHKの「思い出のメロディ」。
S44から今年で50回目らしい。
http://www4.nhk.or.jp/omoide/

細川たかしさんの「望郷じょんがら」は圧巻。
野口五郎さんの「甘い生活」、金井克子さんの「他人のふたり」、
Winkの「淋しい熱帯魚」も、よかった。

そして何より、野口五郎さんが西城秀樹さんの歌声と共に歌う「ブルースカイブルー」。
歌詞がこれまた、会えない人を思って歌う歌なので、
涙を誘う。

最後は大好きなサブちゃんの「まつり」で〆。
http://bouchukan.seesaa.net/article/400701351.html
紅白っぽい感じで終わったのも、紅白好きな私には嬉しい。






幼いころ、両親が「ナツメロ」の音楽番組を見て、口ずさんでいる姿に
嫌悪感を感じていたが、
(過去にすがるような感じがして)
結局、親と同じことをしている。
おまけに私は踊りながら歌うのだから、余計に痛々しい。な、と自覚している。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

気合と執念

昨日はあっという間に一日が過ぎた。
なにせ、甲子園が熱い。

特に昨日の準々決勝は、第一試合の大阪桐蔭の猛攻撃は別格として、
第二、第三、第四試合、どれも拮抗していた。
何かの拍子で勝負が決まる、
勝った方は嬉しいし、負けたほうは死ぬほど悔しいだろう。
中でも第4試合の金足農VS.近江VS.は、まさに9回裏にひっくり返った。

金足農業高校の気合が、相手より勝ったと思われる。
ここまで練習してきたのだから、負け戦になるか否かは、
その時の「気」の違いなのだろう。

今日は日曜日ながら、お仕事。
甲子園の高校野球も休息日らしい。
よかった!
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

経営哲学学会 第35回 全国大会

2018年8月30日31日と 慶應義塾大学 (三田キャンパス) で経営哲学学会 第35回 全国大会が行われます。
http://www.jamp.ne.jp/program35.pdf


全てのプログラムが興味深いですが、
あえて言うならば、
初日の統一論題「 グローバル化問題と経営哲学−日本企業にとって株主主権論は妥当かー 」では、
勝部伸夫先生、
我らが指導教授の亀川雅人先生、
そして大会実行委員長で私にも親切にご指導くださる菊澤研宗先生の3名の重鎮の先生が
ご登壇されます。
菊澤先生と亀川先生のディスカッションを拝聴したく、
企画時には私も意見を述べさせていただきました。
とてもとても楽しみです。

また、二日目の統一論題「ダイバーシティ問題と経営哲学−多様性は有効かー 」では、
お二人の猛者(笑)の先生、姜 理恵先生、永野寛子先生と共に、
私も登壇します。
3名で研究会を重ねておりますが、
猛者のお二人の足を引っ張らないように、頑張りたいと思います。
8月の終わりに開催される学会です。
お待ちしております。
posted by H.A at 17:58| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今更ながら映画「卒業」を観る

ダスティン・ホフマンが教会で新婦を奪い去る、というラストシーンが有名な映画「卒業」。
実は、観たことがありませんでした。

という話をすると、
文化・教養・芸術・グルメなど指南くださる師匠 H先生が、
同映画の内容を見どころを含めながら語ってくださいまして、
(あれは夏の初めの会合でしたが)
非常に興味深かったので、観たかったのです。

ところが、アマゾンプライムでもネットフリックスでも「卒業」が無いものですから、
かつ、激暑の夏でしたから、TUTAYAまで行けず。

ようやく激暑ではなくなったので、TUTAYAまで散歩して借りることができました。

鑑賞。


何と言いましょうか、若気の至りと中年の愚かさが満載のストーリーです(笑)
若い時の後先考えない無謀さや、
中年になっても何かを求める貪欲さは、
人間味あふれていて、共感できるのです。

かつ同映画は1967年のもの。
もう半世紀前の映画なのですね。
当時のアメリカの様子も伺えて、ああこうした生活に日本人は憧れたのだろうなと、
昭和の日本を思い描いたりして、なかなか楽しい「卒業」鑑賞でした。

次回のカラオケでは、サイモン&ガーファンクルの歌でも歌ってみましょう。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月17日

トム・クルーズ三昧その2

トム・クルーズ三昧その1
http://bouchukan.seesaa.net/article/451180173.html


トム・クルーズの映画「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」(2016)、
映画館で観てなくて、
http://bouchukan.seesaa.net/article/442246324.html
アマゾンプライムで鑑賞。
(どうも、以前も自宅で観たようだが、結論を覚えてなくて再鑑賞)


感想=トムはかっこいい。



そして、実は「ジャック・リーチャー NEVER GO BACK」は
「アウトロー」(2012)の続編。
http://www.allcinema.net/prog/show_c.php?num_c=343259

ああ、そうだったと、再度鑑賞するも、二度見も楽しめる。

我が忘却力のおかげで、何度も楽しい。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする