2018年12月17日

冬のTeaTime

暖冬だとか言いながら、そこそこ寒くなってきたので、
家でゆっくりいただくお茶が美味しい。
いろいろ楽しんでいます。

まずはブルガリのチョコと共に紅茶。
このチョコ、下世話なことを言えば、びっくりするくらいのお値段。
ひとかけらも無駄にしてはいけません!!!

IMG_0298.JPG

次に、テッパンの虎屋の羊羹と共に煎茶。
虎屋の羊羹、何度食べても唸るほど美味しい。

IMG_0299.JPG

そして、オットの中国出張のお土産のウーロン茶。
これは想定以上に美味!!!
毎朝飲んでます。

IMG_0297.JPG

最後に、仙台駅で急いで買ったままどおると、
静岡在住の友人がくれた静岡茶。
ままどおるは愛媛の母恵夢と似てる。

IMG_0311.JPG

ささやかな家でのお茶タイム。
いいね。
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月16日

大河ドラマの終わりは、2018年のフェードアウトの始まり

2018年の大河ドラマ「西郷どん」が終わった。
前半は、ながら見だったが、明治時代からは、
ひき込まれるように鑑賞。
涙なしでは見れない回の連続。
前にも書いたが、秀逸の大河ドラマだった。

当ドラマの原作は、林真理子氏著。

今年の前半は、日本経済新聞の連載小説「愉楽にて」にはまっていた。
これも、林真理子氏の小説、力作だった。

実は、私の自宅の書斎机の前には、伊藤彰剛氏の挿絵を貼っている。
IMG_0312.JPG


林氏のデビュー作「ルンルンを買っておうちに帰ろう」のエッセイからの
読者だった私としては、なんとも感慨深い。

林真理子氏ざんまいだった2018年も、あと半月。
posted by H.A at 21:35| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杜の都に行ってきました

仙台で行われる学会に参加。
途中の福島では雪模様。

IMG_0304.JPG


福島を抜け仙台に着くと、雪は消え安堵。

IMG_0306.JPG

同じ経営学領域とはいえ、日頃触れないジャンルの発表もあり、
新たな情報や知見をゲット。
有意義な午後を過ごせました。

それもこれも、すべて夜の部のため。
アルコール摂取は、労働の後が美味しい。

一人4500円で仙台の美味しいものをいただき、
以下の日本酒も飲み放題。
これは安い!
皆でお銚子でいただくので、すべてのお酒を少しずついただけ満足。

それにしても、どれを頼んでも同じお銚子でくるので、
結局、どれがどれやらわからなくなるのも、ご愛敬。

IMG_0308.JPG

美味しく飲むために働く、最高の働き方ではないか!
(こうして書くと、相当の酒豪のようですが、
 そこまでではありません。
 胃腸虚弱のへたれですから。)
posted by H.A at 11:22| Comment(0) | お仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

ウォシュレット

トイレに頻繁に行くので、トイレの快適さは、私のクオリテオブライフに、大きく影響を与える。
そんな私に不幸が。
自宅のウォシュレットが壊れたのだ。
便座は上下するが、水が出ない。
辛い!

早速、パナソニックに修理依頼。
翌日来てくれるというので、仕事から急いで帰り、家で待機。

待機。


待機。



待機。


来ない。連絡もない。
電話しても営業終了とのこと。
夜間緊急受付なるものがあったので、そちらに電話すると、
パナソニックの予定では、我が家の修理は二日後とのこと。

まじか!
温厚な私も流石にムッとしたが、怒っても仕方ないので、
二日後にまた待機。
パナソニックの方が、今度は来てくれた。

修理が終わるのを待機。


ところが!
持ってきた部品が新品不良とやらで、ダメだとのこと。
改めてまた来ます、と言う。


まじか!
温厚な私は、どーしたらよい?
流石に不快感をあらわにしたが、仕方ない。

明日は部品が揃わないから、結局また二日後。

またまた二日後に待機。
パナソニックの違う方が来られ、
そして、直してくれました!!!

ウォシュレットのない生活五日間。
改めてウォシュレットのありがたみを実感。

ウォシュレットの修理は、不運が重なってモタモタしたけど、
そうはいえ、さすがパナソニック。
修理の体制にキチンと感あり。
古い企業の人の層の厚さは、新興企業には無い無形資産。

ああーウォシュレット!

posted by H.A at 09:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月10日

来週は最終回 大河ドラマ「西郷どん」

昨夜の大河ドラマも、涙涙だった。
志を同じくして徳川の時代から新しい世の中を作ったのにもかかわらず、
同じ薩摩同士で戦いあうという、なんとも哀しい。

来週の最終回、楽しみなような、寂しいような。
当大河ドラマは、ここ数年の中で秀逸の作品と思います。
(上から目線ですみません)

主人公の西郷さんを演じる鈴木亮平さんのうまいこと。
そして何より、大久保利通役の瑛太がすごい。

瑛太が同じく薩摩の小松帯刀を演じた「篤姫」は2008年のよう。
今から10年前ということだ。
http://bouchukan.seesaa.net/article/111819391.html


同年、家族旅行で鹿児島を訪れたことが思い出される。
http://bouchukan.seesaa.net/article/111931848.html
posted by H.A at 05:00| Comment(0) | テレビ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする