2020年01月23日

映画「フォードvsフェラーリ」

観たかった映画、「フォードvsフェラーリ」
我が家は誕生日には映画鑑賞、という不文律があり、娘と鑑賞。

IMG_3847.PNG

1960年代、AIだ、電気自動車だ、自動運転なんて、ない!
フランスのル・マン24時間耐久レース優勝を目指し、
ひたすらメカと走りを楽しむ男のロマンです。

で、もう少しちゃんと説明したいところですが、
いかんせん、前日の会食で睡眠不足で、前半から中盤にかけてシエスタ。
なんとももったいない。

ところで、皆さんご存知か?
日本のメーカーとして初めて総合優勝を果たした自動車メーカーはどこか?

1991年のマツダなんです。
その後は業績悪化と、ロータリーエンジンが認められなくなって撤退。
当時、私はマツダの社員、とにかく社内が盛り上がっていました。
というのもあり、鑑賞しに行ったのです。



さて同映画、私はIMAXシアターだった(たまたまね)ので、プラス500円。
たしかにスクリーンは大きく、音響も360度で、エンジン音など響き渡りました。
なのに、シエスタ・・・もったいない。

もう一回観に行きたいと思います。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「マキシムRブラックインボックスR」 アソート

ゆっくりできる時は、スタバの珈琲をいただくのですが、
余裕は無いが珈琲を飲みたいときは、こちら。
これ美味しい!

味の素の「マキシムRブラックインボックスR」 アソート というらしい。

IMG_3822.JPG

「コロンビア・ブレンド」「ブラジル・ブレンド」「モカ・ブレンド」「キリマンジャロ・ブレンド」の
4つ味があるとのこと。
違いは判らないけど、どれも美味しい。

そういえば、味の素の見学館にも行きましたね。


posted by H.A at 11:07| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月21日

♬上を向いて〜

足首をグリグリ回すと足首がスッキリしたので、
今度は長年の付き合いである首のコリとのお別れにトライしてみた。

なにぶん、スマホをつつき、パソコンを眺め、本を読むので、起きてる間のほとんどは、
前傾姿勢だ。
これだ!
前傾姿勢の反対をしてみよう。

というので、お風呂で浴槽に浸かり、頭を後ろに傾けてみた。
なんと、首が痛くて後ろに傾けるのが難しい!
ムキになって後ろに傾け続けた。
横にも斜め方向にも。

翌日、外で同じことをしたら、首のコリが緩んだのか、
すっと頭を後ろに傾けることができた。

おまけに空が見える。
真下から垂直に見上げる空は、なかなか良い。

というので、最近私は首のコリ取りを兼ねて、
よく上を向いて空を眺めている。
posted by H.A at 17:54| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月19日

ゾウの足

足先を上部に向けると、足首の表側にしわが寄る。
その皺が、たるんたるんでカッコ悪い。
ゾウさんに失礼だが、ゾウさんの足のようだ。

マッサージや鍼に行く度に、この足首のたるみをなんとかしてほしいと
訴えたが、どうにもならなかった。
ああ、このまま私の足は、ゾウさんよりもゾウさんのようなままなのだろう、
と諦めていた。

ところが先日、youtubeを眺めていると、
どこやらの整体師さんが、太ももの裏側の痛みをとるには、
足首をほぐせばよい、と言っていた。
足首を回したり、外側のくるぶしの左右をぐりぐりすると良いらしい。

それを見ながら、素直な私は、太ももの裏側の痛みは無いにも関わらず、
左右の足首を外に回し、内側に回し、くるぶしを揉んでみた。

すると、長い間の私の懸案事項であった足首のたるんたるんの皺が、薄くなっていた。
また皺はあるが、この程度なら許容範囲だろう。

結局、足首周りが固く、血流が滞っていて、たるんたるんになっていたようだ。

ということで、ゾウさんに足首から卒業しました。
身体の不具合は、まだまだ自力で治せる!
posted by H.A at 19:58| Comment(0) | 健康 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月17日

江戸橋

日本橋ではなく、ひとつずらして、江戸橋を渡ってみた。

IMG_3808.JPG

江戸橋の上には首都高速道路江戸橋ジャンクションがあった。
今更どうにもないかもしれないが、もったいない。

そのまますこし歩いて人形町へ。
IMG_3809.JPG

アポの前のささやかなお江戸散歩。
posted by H.A at 19:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする